過去ログテキストファイル
2000年    2001年    2002年    2003年    2004年    2005年    2006年   
2007年    2008年    2009年    2010年    2011年    2012年    2013年    全部   
現在の雑記帳へ   indexへ
2006年12月31日 日曜日
今日は、大晦日。このところ 4日連続で飲めや歌えの宴会続きだったので、私にとっては安息日です。

いつもここをご覧くださっている皆さま、今年も一年間ありがとうございました。最近は、Macも高性能になり過ぎていじるところが無くなってしまったようですし、周辺機器にしても色々なものが安価で手に入る時代。私の現用機も、すべて今となっては旧世代のマシンですが、それとて数年前に手を入れて、そこそこの性能が得られてからは、それで満足しちゃっているような状況です。
そんなわけで、ここでも Mac関係の話題が出る事は少なくなってしまいました。Mac系ニュースサイトの記事を、そのまま転載とかリンクを張るとかしても、面白くも何ともないですしね。まあ、「私なりに」何か気になる事、興味を引く事があれば、ぼちぼち書いて行こうかと思っていますので、今後ともよろしくお願い申しあげます。
ま、「雑記帳」ですから、これからも、分野を問わず言いたい放題書かせてもらいます。「雑記」として書きたい話題は、毎日いくつも頭に浮かぶのですが、ついつい文章にまとめるのが億劫になってしまう今日この頃。頭がバカにならないためにも、どんどん書かなくっちゃね。さぁて、来年は頑張るぞ・・・・・・・。

それでは皆さま、よいお年を・・・・・・・。

2006年12月30日 土曜日
昨日は、夜7時頃飲み会へ向かう途中、北風強くて、えらく寒かったけれど、夜中にトボトボ歩いて帰るときは、さほど寒く感じなかった。今朝方の冷え込みも少なかったようだし、起きて8時過ぎに起きて外気温を見たらすでに7〜8度あったからね。やっぱり平年より、だいぶ暖かい年の瀬。

サダム・フセイン死刑執行・・・・・。

今朝の通勤電車はガラガラ・・・。ここ港区青山の会社の周りもだいぶ人やクルマが減っています。

(同日夕)本日で、一応(本社は)仕事納め・・・。忘年会納め・・・・・??

2006年12月29日 金曜日
今日も、朝から真っ青に晴れ渡った良い天気、気分も爽快! 昨日のアルコールは、ぐっすり寝たら完全に抜けました。
で、今朝はちょい遅めの出社。ありゃ、まだ会社に誰もいないよ、おいおい・・・・。
今夜は、杉並ローカルの忘年会なり・・・・・・・・・。30数年来のお友達で、主にアマチュア無線関係ですね。最近は皆さん年に一度位しかお会いできないんですけど。

とりあえず、年末は明日まで仕事。新年は 2日に各百貨店に挨拶廻り、5日に某K察署の武道始式に出席、6日が我社の仕事始め、7日は(本業の)某交換会、8日は某百貨店でギャラリートーク・・・、と結構忙しいね。

2006年12月28日 木曜日
朝から真っ青に晴れ渡った良い天気、気分も爽快! 昨日のアルコールは、ぐっすり寝たら完全に抜けました。
今夜は、会社の忘年会なり・・・・・・・・・。

2006年12月27日 水曜日
今日は、プチオフ ATO's忘年会でした。美味しい中華をたらふく食べて、沢山酔っ払って最高でしたね。で、あのお値段はとってもリーズナブル!
総勢 9名で、とても楽しい時間を過ごすことが出来ました! 皆さんありがちょう・・・・・。

2006年12月26日 火曜日
昨夜から降り出した雨、今日は一日中強く降っている。低気圧の影響で今夜は更に風雨が強まり、ところによっては雷も・・、明日も午前中は雨という予報。
冷たい雨で、結構寒い。低気圧が去ったあとは、冬型の気圧配置になり、明日はもっと寒いのかと思いきや・・・、何と明日の午後の予想気温は 20度だって!。どうなってるんだろう??

2006年12月25日 月曜日
メリー・クリスマス!!

2006年12月24日 日曜日
今日は、ジーチャン,バーチャン、トーチャン,カーチャンに暮れのご挨拶という事で、朝から墓参りに行ってきました。
年末だし、連休だし天気は良いし・・・で、高速道路は混んでいるだろうと覚悟していたんだけど、東名高速東京〜御殿場間往きも帰りもガラガラでした。帰りに足柄で昼食を食べたんだけど、サービスエリアもガラガラでしたね。
そうそう! 昨日はクジ運の悪かった私。今日は、足柄サービスエリアのレストランで食券を買う時にクジ引きがあって、4枚引いたうちの 2枚が当たり! 超ラッキーでしたね。もっとも景品は試供品みたいな入浴剤でしたけど・・・・・。


青空をバックに真っ白な富士山が綺麗でした。

2006年12月23日 土曜日
今日は、いつもの TVの本年最後の収録でした。その後六本木で、出演者、製作スタッフその他関係者 100余名参加の大忘年会。恒例の抽選会(私も高額景品提供してますけど) では、いつも通りくじ運の悪い私は、敗者復活四巡目までいっても外れまくりでした。ま、100名に対して景品は90何個かだったから、当然何も貰えない人がいても仕方ないのですが・・・・・・・・。


こんなに景品があったのにぃ・・・・・・・・

そうそう、あの番組 13年も続いているんだけど、いまだ視聴率衰えず、いや、このところやや上昇傾向ということで、正月は元日午後8時から 2時間スペシャルです。いままでは、レギュラー放送日の火曜日が正月三が日にあたる時は、他の正月特番のために休止だったんだけど、今度は曜日変更までして元日にやっちゃうそうです。

2006年12月22日 金曜日
何だか、相変わらず天気がはっきりしないね。明日は、ようやく晴れるそうだ。

一昨日書いた、混雑した電車内で新聞雑誌を読む迷惑なヤツの件。私が言っているのは、東京都内のJR、私鉄や地下鉄で駅間が1kmもなく、各駅で大勢の人々が乗り降りし、乗客の乗車時間も殆どの人がせいぜい数十分といった路線での事です。
長距離通勤で、郊外から都心に出るまで一時間も二時間も乗車する人も多いはずだけど、そういう人達にとっては、移動中というのは一日の何割かを占める貴重な時間。決して、その時間を有効活用するのが悪いといっているわけではありません。居眠りしたり、新聞雑誌読んだり、大いに結構。やり方によっては、仕事も出来ちゃうしね。ま、そういう路線でも、都心に近づくにつれ乗客も増えてくるし、駅にも頻繁に止まるようになるから、そうなったら周りの状況によって臨機応変に対処してもらえればよろしい・・・、と私は思っています。

新聞雑誌で思い出したけど、クルマ運転しながら新聞雑誌読んでいるアホ! それと運転しながら TV見てるバカ! こいつらはもっと迷惑千万、鬱陶しいだけでなく危険きわまりない。下手したらこっちの命に関わるからな。こういう輩は、こっちにぶつかって殺される前に、他人の迷惑にならないように単独事故でも起こして、早く死んでしまった方が世の中のためだと思いますね。ついつい、そんな事を考えてしまう私って、いけない人間なのでしょうか??

2006年12月21日 木曜日
何だか、相変わらず天気がはっきりしないね。明日は、また雨だそうだ。

2006年12月20日 水曜日
青島幸男氏死去岸田今日子さん死去・・・・・、う〜ん・・・、昭和はますます遠くなりにけり・・・・・。

本日のニュースから・・。“<電車内迷惑行為>「座り方」「携帯電話」に「音漏れ」続く”って、ま、何を迷惑と思うかは人によって受け止め方が違うと思うけれど、確かに座席の座り方は「コノヤロー」って思うことあるよね。
座る時に尻餅つくように「ドッシン!」と座るヤツ。隣(いや、隣じゃなくても同じシート)にこっちが座っていると結構衝撃がある。フツーはちょっと腰かがめてケツがシートに着いたら、すっと力抜いて座るよな。きっと、こういう輩は、子供の頃からの躾けが出来ていないんだろうね。
あと、僅かな隙間しか空いていないのに無理やり座ろうとするヤツ。これもね左右に座っている人にとっては大迷惑ですよ。座った本人も窮屈で仕方ないと思うんだけどね。私などは窮屈な思いして座るよりは、立っていた方が楽なので充分な空きがないときは、わざわざ座りませんけど。

携帯電話の使用に関しては、ま、小声で話す分にはそれ程気になりませんけどね。声よりも、混んでいる時に電話機を持ったり操作するために、腕や肘が広がって、周りに迷惑かけるのはいただけないね。あ、優先席付近など最初から電話の使用制限が要請されている場所で電源を入れたままにしているヤツなどは、当然問題外って事で・・・。
次の音漏れも、短時間の通勤電車などでは、私はあまり気になりませんね。
乗降時のマナーって、どういうことをいうのかな? 私が迷惑だと思うのは、乗客がどんどん乗り込んでくるのに、奥の空いた方に入らないばかりか、「わざと」通せんぼしてるヤツ。あと、降りる人がいるのにドアのところで通せんぼしてるヤツも。こういうヤツらのことをいうのかな?

あと、頭来るのはラッシュで混んでいるのに、立って新聞とか週刊誌とか漫画本とか読んでいるヤツね。これ、携帯電話と同じで持つ手とか肘が邪魔だよね。あと新聞紙の端が眼に入りそうになって危ないことも。そんなに新聞とか雑誌見たけりゃあ、ちょっと早起きして出かける前に読んでくるか、仕事場ついてからゆっくり読め!! と、いつも思ってしまいます。

2006年12月19日 火曜日
今日は、ブレジネフの誕生日、大岡越前守の命日・・・・・私はといえば、ノロウイルスにもやられず元気です。

季節の移り変わりは早いもので、あんなに綺麗だった神宮外苑の銀杏並木もすっかり落葉。歩道にはまだ黄金の絨緞の名残りがありますが、何となく寒々とした景色。
もうすぐ、木枯らしの吹く季節になるのね。心の中を、寒い風が吹き抜ける・・・・・・・。

久々の“プチオフ”(ATO's忘年会ね!)やらかそうかと思ってま〜す。BBSの方へおいでくださいませ。

2006年12月18日 月曜日
寒いね・・・・・・・・・・・・・。

2006年12月17日 日曜日
今日は一日、某百貨店店頭でした。朝はどんより曇っていたけれど、昼休みに外に出てみると晴れて来ているようだった。午後の一服で屋上に出てみたら、とても良いお天気になっていて、お日様ポカポカ風もなく、お昼寝したくなっちゃいました。いや、寝なかったけどね・・・・・。

2006年12月16日 土曜日
そろそろ、年賀状を作らないとな。来年はブタ年かぁ・・・・・・。

「プチオフ」というか、ATO's忘年会、やりますかね? 来週中頃が良いのだけど・・・・。

2006年12月15日 金曜日
今朝も、起きた時はまだ雨模様だったけれど、段々と晴れてきてましたね。
今年も「ふたご座流星群」がやって来る季節になりました。いや、やって来るというのは間違いで、本当は地球が流星物質の漂っている中に突っ込むんだけどね。13日〜15日がピークとのことですが、今夜晴れていれば、少しは流れ星が見えるかも?

宇宙では、いろいろな事が起きているようで、太陽活動最小期の今としては珍しく、太陽表面で大規模なフレアが発生、地球上ではオーロラが盛んに見られたり、磁気嵐が起こり無線通信に影響が出たりしているようです。どうりで、ここ数日短波帯ハイバンドのコンディションが悪く、一日中ノイズばかりでどこも聞こえなかったわけだ。

宇宙といえば、最近「はやぶさ君」は、どうしているのかと思ったら、ちゃんと通信も確保されていて、来年2月に地球に向けて出発するために、しっかり待機しているらしいです。因みに、帰ってくるのは 2010年!

2006年12月14日 木曜日
今日も天候不順だな・・・・。今日は、四十七士討ち入りの日、ライト兄弟が動力航空機で初飛行に成功した日、アムンゼン隊が南極点に到達した日・・・・、いろんな事があった日なんだね。

キムチなど韓国製宇宙食・・・”って、近い将来、宇宙船の中も大韓航空機のキャビンみたいな環境になってしまうのか・・・・。

2006年12月13日 水曜日
朝は青空が広がり、あんなに良い天気だったのに、昼過ぎから一面曇に覆われた。明るい曇り空なんだけど、何だか少し黄色っぽくて変な感じ。予報通り、夕方からは雨かな??

2006年12月12日 火曜日
今日は、福沢諭吉の誕生日、天候不順、私は生理不順・・・・・??

2006年12月11日 月曜日
今日は、終日催事をやっている渋谷の某百貨店店頭に。ま、そこそこ売れたから良かった、ヨカッタ・・・・。

(同日夜)本日のニュースから・・・。“<君が代斉唱>都教委から懲戒処分の教職員 160人が提訴へ”って、おいおい君達!!、そんなことよりも、もっと先に教師として取り組まなければいけない大事な問題が山ほどあるんじゃないのかい??
君が代、日の丸イコール軍国主義、戦争賛美じゃあないでしょ! 最低限の規律も守れず、自分の生まれた国も愛せず、将来のことも考えず常識や協調性のカケラも身に付いていないクソガキどもが、これからのより良い日本を作るマトモな大人になれると思ってるのか? 君達!
クソガキ作りの片棒を担いでいることは全く憂慮せず、自分達の身を守ることしか考えないんだね。そんなふうに考える私って、いけない人間なのでしょうか??

2006年12月10日 日曜日
久々に(といっても、4日ぶりだけど)朝から良い天気!

(同日夜)若干雲が多くなった時間帯もあったけれど、結局一日良いお天気でした。夕方になってだいぶ冷え込んできましたね。

先程のニュースから・・・。“<子供殺す>49歳の女が長男と二男の首絞め 北海道・遠軽”って、さあ、6才と 4才って事は、コイツが43と 45才の時に産んだ子供かぁ・・・。で、職業不詳で親子 3人暮らしだって。いや、何歳で子供産もうが、どんな仕事や暮らしぶりしていようが自由だし、色々詮索したりしてはいけない事は判ってはいますがね・・・。でも「この犯人の女って、一体どんなヤツなんだ?」と、素直に興味が湧いてしまう野次馬根性丸出しの私って、いけない人間なのでしょうか??

2006年12月9日 土曜日
今日は、一日中冷たい雨。

(同日夜)TVの収録終わって、会社に戻ってきました。今日の収録で着るタキシードは、制作側で用意してもらう予定で、私の正確なサイズ等全部事前に伝えてあったのだけど、本番直前に着替えたら、どこでどう間違ったのかサイズが全く違う!! ヤバイよね!
ズボンのチャックは途中までしか上らないし、裾はツンツルテン、上着を無理やり着ると「カカシ」のようになって腕は動かせないし、勿論前は2/3ほども開いちゃってどうにもならない。

とりあえず、急いで貸衣裳屋から調達するとのことだったけれど、本番開始まであと15分位しか無いじゃん!
最初のオープニングは座っている上半身しか写らないから、とりあえず上着の背中側、切り込み入れるから無理やり前を留めて出てくれって。ズボンの前はカマーバンドで隠れるから何とかなるって・・・。
冗談じゃないよ! 他の出演者、ゲスト、観客、スタッフと大勢いる中、その格好で入って行って席へ着くのよ。そんなみっともないまねは出来ませんとゴネる私。それに、いくら座った上半身しか写らないとはいっても、誰が見ても変な格好だというのは判るって。正月早々、そんな姿を全国に晒すなんて、とんでもないよね。
そのうち本番 10分前で〜す! とスタッフが呼びに来たんだけど、他の出演鑑定士達もスタッフの手違いという事情を知っているので、私の服が来るまでみんな行かない、ボイコットじゃあ・・と、協力していただきウレシ涙・・・。

で、結局はスタッフがどこから調達して来たのか、驚異的短時間で借りてきたのが何とか間に合って、事なきを得ました。そんな訳で、私だけみんなとちょっと違うベスト付きのロングタキシード。これはこれで、結構いい感じでしたよ。

[PLC反対〜!!]

2006年12月8日 金曜日
昨日も一日曇り。天気予報では雨の心配もあったけれど、一瞬ポツッときただけで大丈夫でした。それ程寒くなかったしね。

明日は、いつもの TVの収録、今回は何と来年の「元日スペシャル」分です。全員タキシード着ないといけないのよね。

2006年12月7日 木曜日
昨日とは一転して、肌寒い一日。気温は昨日とさほど変わらない(朝の最低気温は、むしろ高かった)けれど、どんよりと雲に覆われているし、風も僅かに吹いているので体感気温は随分違うようだ。

2006年12月6日 水曜日
今日の東京は、一日中快晴。今朝の最低気温、実測で 0.9度。昼間も気温はそれ程上がらなかったが、風が全く無く過ごしやすい穏やかな一日でした。

2006年12月5日 火曜日
今日は、ウォルト・ディズニーの誕生日、モーツァルトの命日、東京は、寒い一日でした。
昼間の気温も10度をちょっと上回る程度。晴れてはいたけれど、遠くの方の雪雲のなれの果てが時折飛んでくるのか、雲一つ無い快晴というわけでは無かったね。北日本や山沿いは、相変わらず雪が降り続いている模様。

最近のニュースから・・・・。“受刑服に無線タグ・鉄格子なし”って、そんな事するよりも、何度でも懲りない再犯者や、最近多いノー味噌緩んじゃってるような犯罪者には服じゃなくって、出所するときに「身体に無線タグ埋めこむ」ようにすれば効果的なんじゃない? で、近くにタグ付けたものがいると反応する受信機を希望者に無償で配る。そうすれば、善良な一般市民が、ノー味噌壊れたヤツらの犯す犯罪に巻き込まれる悲劇が、少しは減るんじゃないかな? ね、よい方法でしょ!

中教審答申より厳格化、教員免許 5年更新・試用 3年へ”。これは、毎日のようにニュースで取り上げられる、現状のダメ教員を見ていれば、もうすぐにでもやって欲しい事だな。不適格教員を排除するには、試用期間後の本採用や更新のための試験は、うんと厳しいものにしてね。
もちろん、一生懸命やっている「良い先生」達にとっては、そんな試験、何でもない事だろうから文句も出ないだろう。もし、文句を言うヤツがいたら、その時点でそいつは「ダメ教師」ということが明らかになる訳だから、そういう意味でも効果アリっ!

最後にもう一発。“東日本の縫製工場、イスラム教徒研修生に「礼拝禁止」”。う〜ん・・・、これね、禁止事項としてあげている「会社の敷地内でのお祈り」。これは当然そうでしょ! 研修生とはいえ仕事しに来てるんだから、時間になったら仕事放り出して、ところ構わずお祈りを始めるっていうのはダメだよ! 仕事の流れや、一緒に仕事したり教えたりしている社員の事考えたら、そんな事出来ないでしょ。ま、お祈りするんだったら就業時間外に、会社外でやってくれ・・・、という事。
次の「国内滞在中の断食」。これも昼間飯食わないっていうのは、腹減って、あるいは体力的にキツくて仕事にならんでしょ! 頭の働きにも影響するし、下手して事故でも起こされたら大変だよね。休日でもやはり自分の体調を整えておくというのは、当然の義務だから禁止して当然!

あとの「携帯電話の所持」、「手紙のやり取り」、「家族への送金」、「乗り物での外出」を禁止するというのは、やり過ぎだよな。昔のタコ部屋じゃないんだから、そういうのは個人の自由でしょ。もちろん就業時間中に限っては、禁止されて当然のことだけど・・・。

2006年12月4日 月曜日
ニュースによると、やはり今朝は全国的に冷え込んだとの事だが、朝寝坊したせいか、あまり寒いと感じなかったね。東京の発表最低気温 4.8度との事で、多分杉並では 2度くらいまで下がったはずだろうけど・・・。
日が昇ってからは、なんとなく春のような日差しで暖かい陽気。通勤路の明治神宮外苑の銀杏並木、真っ黄色に染まって綺麗でした。毎年のことなんだけど、見物客が大勢で、しかも車道の度真ん中まで出て来て写真撮っているものだから、危険です・・・・・。

2006年12月3日 日曜日
晴れ時々曇り。明日の朝は冷え込みそう・・・・。

NHK杯国際フィギュアスケート競技大会、男子も女子も日本選手表彰台独占! 素直に拍手! といいたいところですが、こういう競技会でも開催地の利っていうのもあるんですかね? だって、国体なんかそうでしょ??

久々に「世にも奇妙なDVD」を見て、何度も笑い転げている今日この頃・・・・・。

2006年12月2日 土曜日
遅出、中抜け、早帰り・・・・・・、平穏な土曜日・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・あは!

寒いね。寒冷前線の通過、そして冬型の気圧配置が強まるということで、明日、明後日はもっと寒くなるそうな・・・・。


本州でも、山沿いは軒並み雪になっている模様。各地のスキー場も来週あたり、そろそろオープンか?

2006年12月1日 金曜日
師走・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2006年11月30日 木曜日
月末〜!早いもので、明日から師走だよ。

本日のニュースから・・・。“<高齢運転者>免許更新時に認知症検査へ 75歳以上予定” 。うん、これね、高齢者だけでなく、免許更新時に「全員に」義務付ければいいんだよね。高齢じゃなくても認知機能や「脳機能」そのものが相当に低下しちゃってるような、危険なドライバーうようよいるんだから、そういう輩を排除できるようなシステムを作るべきだと思うよ。
2〜30分で済むようなテストは、専門家、専門医に考えさせりゃあ、いろいろな方法で出来るんじゃない?。現状でも、目や耳の簡単な検査はある訳だから、(一番大事な)脳の検査を加えても問題ないでしょう。
今の免許更新手続って、優良運転者でも30分間くらいビデオ見せられたり話し聞かされたりするんだから、その時間を使ってテストをやれば、なんら問題ないはず。交通法規の変更点とか、事故の事例とか、現在の交通上の問題点、注意点とかは冊子にして配ればよいだけの話。

2006年11月29日 水曜日
午前中、頭を切りに行って来た。あ〜、すっきり・・・で、昼から出社。
明治神宮外苑の銀杏並木、今年はちょっと遅かったような気がするけれど、綺麗な黄色に色付いてきています。全体が「黄金色」になるのは、一週間後くらいかな?
外苑外周道路の山桜や欅、その他諸々の木々は綺麗なグラデーションを見せて、今が紅葉(黄葉?)真っ盛りといったところ。青山墓地の桜の木のトンネルも先週くらいまでは、赤〜茶〜黄と綺麗だったけれど、もうだいぶ落葉しちゃったね。

2006年11月28日 火曜日
朝から雨。今日は、ある団体の会合と懇親会があるので、帰りのことを考えて電車で出勤。
色々な団体の懇親会に出る機会が多いけれど、普段は立食形式が多い。会社から会場までは、徒歩あるいは電車で行って、アルコールは乾杯のビール一杯だけ。あとはウーロン茶をいただきながら美味しそうなものだけ戴いて、一旦会社へ戻ってから、車で帰宅というのが最近のパターン。
でも、今日は会場が、ちゃんとした「料理屋さん」だから、美味しいお酒を戴きながら食べなきゃ勿体ないというもの。という訳で、今日は電車通勤。

今朝は、いつも使う京王線が、昨夜遅く起きた踏切事故の影響で思いっ切りノロノロ運転だった。午前 6時にはようやく事故車両等の撤去が終わり、運転を始めたとの事だったが、まだまだダイヤが乱れているし、事故現場付近では現場検証中との事で徐行運転。で、終着駅近くなるとどんどん電車が詰り、全線ノロノロ運転になっちゃうってことね。

昨夜はJR武蔵野線、今朝は常磐線でも何だかトラブルがあったようで、地下鉄もその影響でダイヤが乱れていると駅に表示されてました。首都圏鉄道受難の日・・・・・・。
ま、この程度のトラブル、ダイヤの乱れなど、ヨーロッパでは先進国の首都でも日常茶飯事、話題にも出ないレベルなんだろうけど、そこはやっぱり日本人、しっかりせぇよ! と、思ってしまいます。

2006年11月27日 月曜日
昨夜は、時間帯によっては、どしゃ降りの雨だったけれど、今日は、午後になって空も明るくなってきた。週間天気予報によれば、東京地方、今週は好天が続く模様。

(同日夜)おいおい! 天気回復かと思っていたら夜になって、また雨だよ。どうやら好天が続くのは、明後日からのようだね。

本日のニュースから・・・。“辞退者への学費返還命じる=消費者法施行後、新年度前の申告−最高裁”。これ、当然の判決だよね。「授業料」というのは何の対価か? 「入学金」とは何の対価か? という事を考えれば当り前の事だし、何でわざわざ裁判で争うのか不思議に思ってました。

「新年度が始まる前に入学辞退を表明した場合、大学側は授業料などを返還する義務を負う」、但し「年度が始まってから、辞退した場合は返還しなくてよい」、そして「入学金は、入学できる地位を取得するための対価の性質があるから、入学しなくても返還する義務はない」と。つまり、どんな場合でも「後出しジャンケンは駄目よ!」ってことで、至極当たり前のことなんですよね。受験生、大学どちらにとっても・・・・・・。

2006年11月26日 日曜日
どんより曇り、夜から雨・・・・・。

2006年11月25日 土曜日
今日は、三島由紀夫の命日(1970年、市ヶ谷の自衛隊で割腹自殺)、カーネギーの誕生日(1835年、カーネギーホールの人ね)。

今朝の東京は、良く晴れて放射冷却現象で結構冷え込みましたね。日が昇ってからは暖かくなりましたが、それでも外に出ると風が冷たいね。

世の中、親が幼い子供を簡単に殺したり、逆に子供が親を殺したり、あるいは恨みや金目当てといった目的、動機もはっきりしない無差別的傷害や殺人事件、といったキチガイの仕業としか思えないような事件のニュースを毎日見聞きする今日この頃。全く世の中どうかしているよね。
そして「酔っぱらい運転」による悲惨な事件も、毎日のように起きている。あえて「事件」と書いたけれど、焼酎4合も飲んで、さらに飲みに行くためわざわざ車で出掛けて奥さん轢き殺すとか、「酔っ払って」車運転するとどうなるか判っていながら、あえて運転するという行為は、上に書いたキチガイと同じだからね。

「酔っ払ってはいないけれど、少し飲んだから車置いて帰った方がよいかな?」とか「 昨夜飲みすぎたけど、たっぷり寝たから大丈夫。いや?体内のアルコール濃度は、まだ酒気帯び運転レベルに引っ掛かるくらい残っているかも? どうしよう」とか。そしてもちろん『酔った』という感覚があれば、「自分でまともにクルマ運転出来ないの判るし、運転してても怖いし事故でも起こしたら大変だからクルマは置いて帰るのは当然だよね・・・」、と普段から思っている善良な小市民に対しての「飲酒運転対策・取締り」とは同列に考えられないと思うんだけどね。
でも、マスコミ、警察、政治家は「飲酒運転が悪」と十把一絡げに取り上げているように見える。そうじゃないのよね。「キチガイに刃物」ってよくいうでしょ。それと同じで「キチガイにクルマ」だけでも充分危ないのに、それに「酒」が加わると、どうしようも無いってことなのよ!

(同日夜)今日は、いつもの TVスタジオ収録二本撮り。とりあえず無事終わって会社に帰ってきました。さぁ! 明日も休みだぁああああああ!

2006年11月24日 金曜日
前にも書いたけれど、相変わらず OS9のインターネットブラウザが、しばしば「落ちる」。NC 4.7も IE 5.1どっちもね。会社、自宅とも iBookで同様な症状が出まくり・・・、困ったものだ。どっちも一部 OS9必須のアプリケーション使っているし、iBook G3には荷が重すぎるという事もあって OSXには出来ないんだよね。

2006年11月23日 木曜日
今日は、休みじゃあ!! フォッフォッフォ〜

全日空、国内線運賃再値上げへ・・・燃料費上昇で来年 4月”。ふ〜ん? 日本航空も追従するらしいけど、先日両社から発表された、国際線運賃を 1月から値下げする話と矛盾しないか??
片や「原油価格の高止まりで燃料費が上昇しているため」値上げするといい、もう一方では「燃料価格の落ち着きを背景に、『燃油特別付加運賃』を引き下げる」って、何だかな〜?
要するに、国内線は少しくらい値上げしても(路線にもよるだろうが)お客は乗ってくれる、国際線は少しでも安くして客離れを防ぎたい・・・、という企業戦略、そして需要と供給の関係で価格が決定するという、経済の原則にのっとった話でもあるので、判らなくも無いんだが、同じ「燃料価格の動向」が、両方で正反対の形で出て来ちゃうというのは説得力に欠けるよな・・・・・・。

2006年11月22日 水曜日
教育基本法改正 参院で審議開始”。ま、色んな事いう人がいるけれど、昔の教育勅語って、良い事いっているし、教育の基本が書いてあると私は思うんだけどね。

(参考)教育勅語の口語文訳
私は、私達の祖先が、遠大な理想のもとに、道義国家の実現をめざして、日本の国をおはじめになったものと信じます。そして、国民は忠孝両全の道を全うして、全国民が心を合わせて努力した結果、今日に至るまで、見事な成果をあげて参りましたことは、もとより日本のすぐれた国柄の賜物といわねばなりませんが、私は教育の根本もまた、道義立国の達成にあると信じます。
国民の皆さんは、子は親に孝養を尽くし、兄弟・姉妹は互いに力を合わせて助け合い、夫婦は仲睦まじく解け合い、友人は胸襟を開いて信じ合い、そして自分の言動を慎み、全ての人々に愛の手を差し伸べ、学問を怠らず、職業に専念し、知識を養い、人格を磨き、さらに進んで、社会公共のために貢献し、また、法律や,秩序を守ることは勿論のこと、非常事態の発生の場合は、真心を捧げて、国の平和と安全に奉仕しなければなりません。そして、これらのことは、善良な国民としての当然の努めであるばかりでなく、また、私達の祖先が、今日まで身をもって示し残された伝統的美風を、さらにいっそう明らかにすることでもあります。
このような国民の歩むべき道は、祖先の教訓として、私達子孫の守らなければならないところであると共に、この教えは、昔も今も変わらぬ正しい道であり、また日本ばかりでなく、外国で行っても、間違いのない道でありますから、私もまた国民の皆さんと共に、祖父の教えを胸に抱いて、立派な日本人となるように、心から念願するものであります。 (国民道徳協会訳文)

これは、極力「軍国主義」、「天皇主権」といった臭いが出ないように現代語訳したものだと思うけれど、「平和主義」、「国民主権」といった前提の元に読んでみれば、日本人が平和に、そして高い教養をもって、豊かに暮らすために身に付けなければいけない事が、簡潔明瞭、的確に書いてあると思いません??

そして「教育勅語 十二の徳目」っていうのが有るんだけど、
孝行:親に孝養をつくしましょう
友愛:兄弟・姉妹は仲良くしましょう
夫婦の和:夫婦はいつも仲むつまじくしましょう
朋友の信:友だちはお互いに信じあって付き合いましょう
謙遜:自分の言動をつつしみましょう
博愛:広く全ての人に愛の手をさしのべましょう
修学習業:勉学に励み職業を身につけましょう
智能啓発:知識を養い才能を伸ばしましょう
徳器成就:人格の向上につとめましょう
公益世務:広く世の人々や社会のためになる仕事に励みましょう
遵法:法律や規則を守り社会の秩序に従いましょう
義勇:正しい勇気をもって国のため真心を尽くしましょう

これもね、こういう事がちゃんとできていないから、とんでもないガキや、大人のカッコしてるけどノー味噌幼稚園児のままのアンポンタンが大量発生するんじゃあないの??

おう! 明日は 25日ぶりの休みじゃ!! フォッフォッフォ〜

2006年11月21日 火曜日
晴れ。暑くもなく、寒くもなく・・・の快適な一日でした。

(同日夕)本日のニュースから・・・。南米で捕まった麻薬密輸犯、何と自家製の「潜水艦」を使っていたそうな・・・・。どれくらいまで潜れるのか知らないが、ちょっと怖くて乗る気がしないね。水漏れしちゃったらどうするんだろ?

も一つ、麻薬密輸のニュース。こっちは香港の密輸犯、“体内にカプセル状のヘロイン2キロ”って、腹の中で破れちゃったらヤバいよね。それに、いくら訓練してたからって、こんなもの飲み込んだり出したりするのも辛そう・・・・。私だったら絶対イヤだな。女のコだったら、もっと楽な隠し場所あるかも知れないけどね・・・、あへ。いや? 2kgも入らんか・・・・

2006年11月20日 月曜日
エアバス A380がやって来た! 開発、生産の大幅な遅れから、色々と物議を醸している総二階建て超大型旅客機ですが、成田にデモフライトにやって来たようです。見に行きたかったな・・・。

こっちっでは“YS11、最後のご奉公・・・”、って輪切りにされちゃって何だか可哀想・・・・・。

(同日昼)日産スカイライン、フルモデルチェンジですか! GT-Rは無いのかな?? 確か、以前復活するようなこと言っていたよね、ゴーンさん。遅れて出すということでしょうか・・・・。

2006年11月19日 日曜日
今日は、これから高崎まで。起きた時からどんより曇っていたけれど、ついに小雨が降り出した。午後にかけて関東全域雨になるような予報。あ〜、やだやだ・・・・。

(同日夜)高崎での収録は無事終了、18時東京駅着と、比較的早く帰って来られました。結局一日冷たい雨、明日も一日雨の予報・・・。

2006年11月18日 土曜日
本日も(午前中は、ちょっとのんびりしていたけれど)午後から多忙・・・・、明日は朝から TVの仕事で高崎へ。はいほ〜!!

今年も、しし座流星群がやってくる!! 今夜が極大日という事なんだけど、今年は、どうなんだろう??

2006年11月17日 金曜日
先日、ウチの家人用マシンの HDDがぶっ飛び、バックアップを取っていなかったため散々な目にあった。何と「ストライピングして使っていた 2台の HDD(IBM AVV0 120GB)の片方のみが認識されなくなった」という最悪の事態。読めなくなったドライブの基板部分を同一機種の別のと交換してみたり、最後の手段で蓋開けて駄々こねているヘッドのアームとプラッタ手で回してやったりして、ヒューンと回るようにはなったけれど、やっぱり駄目だったね。

で、私用の自宅メインマシンも、AEC-6880Mに接続した 250GB HDD 2台を使ったストライピングで使っていて、起動ボリューム(OS X 10.4.8/ OS 9.2.2)は、こいつの第一パーテーション 120GBを使用している。
この 120GBという容量は、内蔵 ATAバス(一台あたり最大 120GB)に繋いだ HDDに(CCCとか SilverKeeperとかを使って、起動可能なクローンとして)丸ごとバックアップするのにちょうど良いように合わせて設定したという次第。
それとは別に、起動ボリューム、データの入っているボリューム等を、Firewire外付ドライブにディスクイメージで保存もしてあるし、普通使っているデータファイルなどは外付ドライブにその都度コピーもしているので、とりあえず一台くらい HDDぶっ飛んでも大丈夫・・・、のつもりです。

最近、丸ごとのバックアップはちょっとさぼっていたのだけど、最初に書いたようなこともあったので、早速作業開始。一晩かけて、どれも最新のデータになりました。もちろん、最新じゃない過去のデータも外付ドライブに必要な分は取ってあるので、一応万全の備え。

で、そのバックアップ作業のこと。 OS9のように、すべて Finderのコピーで間に合えば、何の苦労もしないんだけど、OS Xの場合は起動可能なシステムのコピーは、何らかのツール(CCC、SilverKeeper、作業によっては純正のディスクユーティリティ等)使用しないと出来ないので不便。さらに、いまだに OS Xを「バカヤロー」と思う原因の一つは、「コピーさせてくれない」ことが非常に多いんだよ!!!! コピー中に何かと難クセ付けて「これは××なので××出来ません!」とか際限なく出てきて大きなフォルダのコピーなんてまともに出来やしないし、要らないものをゴミ箱に捨てようとしても「動かせない」とか、ゴミ箱には入れられても、使ってもいないファイル(例えばイラストレータの「詰め」のデータか何かのファイル)が「使用中だ!!!」とか言われちゃって、永久に消せなかったりね。
ま、そういうときには前述の内蔵 ATAの OS9から起動して、ゴミ箱空にしたり、フォルダコピーしたりしてしのいでますけど。OS X上でも、前述のユーティリティでコピーすれば文句言われないこともあるけどね。
とにかく、OS Xにだいぶ慣れ、良いところもわかって来た今でも、「ファイル操作が自由に、思ったとおりに出来ない」ということが最大の欠点だと思うな。そう、いわゆるMacらしい「ユーザーに優しい」「直感的に操作出来る」といった長所の、「全く逆」の事を強いられるんだからね。

も一つ疑問。これは、私の使い方に何か間違いがあるのかもしれないけれど、起動ボリュームの使用容量が 120GB中約 92GB、ところがそいつを 120GBの ATAボリュームに丸ごとコピーしたものは使用容量約 62GBしかないんだよね。あれ? 何かコピーされていないものがあるのかな? でも項目数を見たり、ウィンドウ開いて行ってざっと見較べても、内容はほぼ同じ。 ATAの方から起動して何かアプリケーション開いて作業してみても(OS X/OS 9共)別に異常なし。何か足りないものがあったら、マトモに使えないはずだもんね??

で、外付ドライブにユーティリティ使って「ディスクイメージとして丸ごと保存したもの」及び、試しに作った「起動は出来ないけど丸ごとフォルダに保存したもの」の容量を見たら、両方ともやっぱり少ない方の 約 62GBなんだよね。
因みに 92GBもある方に何か大きな不可視ファイルでも隠れているのか? と思い FileBuddyで隅々まで見たけれど、特にそういうものもないようだし・・・、いや、そういうものがあってもユーティリティで丸ごとコピーとなれば一緒にコピーされちゃうんじゃないか? OS 9から起動して見ても、こいつはしっかり 92GB使っていると表示される。
多分ね、これは実際に使われているのは「62GB」だと私は思うんだけどね。起動ボリュームにだけ、外には引っ越ししない悪い虫が住んでいるんだと思う。こういう事って、起きるのか? 誰か「教えて〜、教えて〜!!!!!!」
断っておきますが、片方が HFSでもう一方が HFS+フォーマットだったなんて、そんな初歩的ミスはいくらなんでもしてませんからね! あれ? そういえば、関係ないけど HFS(Mac標準フォーマット)って、OS Xの時代でも使えるんだっけ? 一応初期化するときには選べたような気もするが・・・・。

2006年11月16日 木曜日
昨夜は、千島列島付近の海底で大きな地震があり、それに伴う津波警報で大騒ぎだったようです。実際には、大きな津波は到来せず被害も出なかったようで、なによりでした。

昨日の東京は、午後から予期しない雨模様となったけれど、今日は朝から上天気。世の中では、色々なことが起きているようだけど、私は、どうもテンション低下気味の日々が続いております・・・・・。

さぁて、心機一転何か楽しいことでもやりましょうかね!!!!!

2006年11月15日 水曜日
忙・・・・・・・・・、心身ともに、やや電圧降下気味・・・・・・。

2006年11月14日 火曜日
晴れ。

2006年11月13日 月曜日
たまたま見つけたんですけれど、PowerBookや iBook、そして iPodまで、各機種ごとのバラシ、ドライブ換装など懇切丁寧に解説してくれるサイトがあるんですね。これはとても便利そう。

(同日夕)今日も、一日上天気だったけれど、寒かったね。体調(風邪)の方は、ようやく回復傾向に・・・、さぁて、次の休み(一応 23日は休みの予定)まで頑張らなくっちゃ!

2006年11月12日 日曜日
今日は、朝から風は強いけれど上天気。

(同日夜)4日間の展示会も終わり(売上のほうはトホホ・・・、な結果でした。年が越せないかも・・・・)夜から撤収作業。倉庫で全部荷物を降ろし終えたら、ちょうど日付が変わりました。
冷たい夜空に真半分のお月さまと、オリオン座が綺麗に輝いています。強い冬型の気圧配置との事で、ホント急に寒くなりましたね。東京の只今の外気温 5.2度。
白馬辺りでは、本格的に雪も降っているようです。あ〜、久々にスキーがしたいな・・・。

2006年11月11日 土曜日
今日は、午後から雨の予報だったけれど、朝から雨降り。客足もイマイチで、どうなることかと思いましたが、夕方からまずまずの入り。売上げの方は、危機的状況は脱しつつあるも、まだまだヤバイ状況・・・・。トホホ・・・・。

2006年11月10日 金曜日
へろへろ・・・・・

2006年11月9日 木曜日
ぼちぼち・・・・・

2006年11月8日 水曜日
昨日は「立冬」だったようで、東京でもだいぶ寒くなってきました。杉並でも明け方の外気温は 5度台まで下がっていました。各地のアメダスのデータを見ると、北海道よりも本州中部の高地が寒かったようで、長野県などは氷点下のところが多かったね。

北海道で大きな竜巻が。死者 9人という大きな被害が出てしまったようです。最近、日本でも大きな竜巻が多いけれど、これも地球温暖化、異常気象の影響でしょうか?
ああいう突発的な自然災害というのは、なかなか防ぎようがないですね。くわばらくわばら・・・。被害に遭われた方には、謹んでお見舞い申し上げます。

本日のニュースから・・・。“脱水槽の回転止まらず、10年で 7件の指切断事故”って、洗濯機が日本中で何千万台あるか知らないけれど、極く極く稀なケースなんじゃない? しかも、この記事を見るとまだ洗濯物が回っているうちに手を入れたんだってさ! そりゃあブレーキの利きが悪くなっていたのかも知れないけれど、回ってるの、見れば判るじゃない? 私だったら、とても怖くて手突っ込めないけどな。
でも、こういうのって洗濯機、いや洗濯機を作ったり売ったりしたところが悪者にされて吊るし上げられるのね・・・、きっと。ま、竜巻さんは吊るし上げられないもんな。悪さしてもすぐ雲散霧消しちゃうし・・・・・。

OS Xの入っている自宅メインマシンで、iTunes music store から購入したアルバムが十枚くらいある。今まで時々 iPodに入れたりする以外は、ファイルを他のマシンにコピーしたりしたこともなく、同じマシンでしか聴いたことがなかったので「認証」ということを全く意識したことはなかった。
昨日、初めて他のマシンに「購入した曲」ファイルをコピーして iTunesのライブラリに追加してみた。で、その曲を再生しようとすると「認証」を求められたという訳。Apple IDとパスワードを入れれば良いだけなのだけど、とりあえずヘルプを見たり、Appleのサイトを見たりして「認証」に関してお勉強。
で、判ったことは「同一の曲ファイルを『認証』することにより同時に 5台までのマシンで再生することが出来る」、「6台目からは、先に認証したいずれかのマシンの『認証を解除』し、常に 5台以下にしておけば再生することが出来る」ということ。ふ〜ん、なるほどね。コピーすることには制限がなく、コピー先で同時に使えるのが 5台。しかも好きなように「生かしたり殺したり」出来る・・・、というわけで個人で使う分には殆ど制限を意識しないで使えるって訳だ。良く出来てるね。

で、問題はここから。コピー先のマシンで「認証」しようとしたんだけど、何ともう「既に3台で認証されている」って! 何じゃいな? 私は、この「認証」というのを今日初めて経験するんですけど! ま、2台分の余裕はあるので大丈夫ではあるけれど・・・・・。

多分ね、バックアップ取ったり HDD取り替えたり、システム再インストールしたり、同一マシンの中で別ボリュームに音楽ファイル移動したり戻したり、丸ごとクローンコピーのボリュームから起動して、そこに入っている同じファイルで音楽聴いたり・・・てな事をしている内に、勝手に何台か別のマシンで使っていると判断されちゃったんじゃないかな?
でも、過去にどこでどういう風に認証されているか個別の表示は出ないし、どこにあるものかも判らないわけだから当然個別に解除も出来ない。強硬手段として所在不明の 5台分の認証を一気に解除してゼロに戻すという方法もあるようだけど、その機能は「一年に一度」しか使えないんだって!! 何だかな〜??
そのうち、1〜2台でしか使っていないのに限度オーバーになっちゃって、しかたなく全ての認証を解除して、また一年以内に同じ事になっちゃったらお手上げってことにならないかと、ちょっと心配になりますね。

も一つ、良く判らないのが「Apple ID」っていうやつ。.macには金払って契約しているし、カード情報も登録してあるからオンラインの Appl storeで買い物が出来たり、ITMSで曲を購入できたりもする。他の Appleのサービスで Apple IDを要求されるところにも入ることが出来る。
で、最初の登録のときにどうやったんだか忘れちゃったけれど、今は Apple IDの入力要求に対して「○○@mac.com」でも「×△□@ato-net.jp」(普段使っているメールアドレス)でもどちらでも入れちゃうんだよね。どっちで入っても同じように買い物できるしね。ただ一つ違うのはアカウントの詳細を見たり変更したりする画面で「○○@mac.com」のほうは IDの変更が出来ないのに対し、「×△□@ato-net.jp」で入るとこの IDは変更可能になっているということ。
最初にどうやったのか忘れちゃった私がいけないんだけど、複数契約していることは絶対に無いのだが・・・・。で、ITMSなんかでは、どっちで入るかによって前述の「認証」されている台数が違ってくるんだよね。う〜〜んんんんん、頭の悪い私には、どうもよく判らん! Appleの関連サイトやヘルプは隅々まで見たんだけどね・・・・・・・・・・・・・・。

閑話休題。風邪の方は特に症状悪化するわけでもなく、かといって治る方向でもなく・・・・、といったところ。市販の風邪薬飲んでしのいでいます。
明日から 4日間、都内高輪の某ホテルでの展示会。我社にとっては最重要企画の一つで、開始時までにはかなりの事前売上数字が固まっていないといけないんだけど、今回は平年の1/3以下。会期中、何とか頑張って売り上げ作らないとヤバいっす・・・・。

2006年11月7日 火曜日
う〜、ヤバイっす! マズイっす! 昨日、午後の仕事を終えて会社へ戻った頃から、鼻水、鼻詰り、頭も少しボーッと・・・。こりゃ、風の初期症状だわん! 大阪でも、ちょっとその兆候は有ったのだけれど、「いま風邪を引いてなるものか!」と根性で跳ね返していた。
仕事が一区切ついたり、一瞬緊張がほぐれちゃったりすると、それまで頑張っていたのが途端に風邪引いちゃうことは、よくある。海外出張で買付けようやく終わって、さて帰国という日とか、国内での大きな催しが終わって、すべて撤収終わった深夜とかに、それまで大丈夫だったのが突如 40度近い高熱出たりね。
でも、今回は、まだ終わっちゃいないのよ! 今週末のメインイベントが残ってるんだから・・・・・。何とか立ち直ってちょうだい! 私の身体ちゃん!!

2006年11月6日 月曜日
9時の新幹線で東京へ。昼から御成門近くで仕事、夕方ようやく会社に帰ってきました。天気が崩れるような予報だったけれど、大丈夫なようだね。でも、荷物ぶら下げて早足で歩いていると結構蒸し暑く感じるから、かなり湿度が上っていて、雨近し・・・、なのかも?

2006年11月5日 日曜日
大阪は、今日も晴れ・・・・・いや、午後から少し雲が出て来たな。午後 2時半、遅い昼食後ちょっとだけ休憩中。

==告知== 出張中のため、ガレージセールの結果発表並びに更新が、一日遅れるかも知れませんのでご了承ください。
ま、最近見向きもされないゴミばかり出していて、入札ゼロの日々が続いていますから、大勢に影響亡いと思いますが・・・・

2006年11月4日 土曜日
大阪二日目。世の中連休で、天気も良いみたいだし皆さん行楽、スポーツ、と楽しんでいらっしゃるようですが、私はホテルに缶詰め。連休のせいか、お客様の来場パターンもいつもとちょっと違う感じもしますね。商売の方は「ぼちぼち」でんな〜。

(同日夜)とりあえず本日の仕事も終わり部屋に帰ってきました。今夜だけちょっと良い部屋。シングルビジネスプランというのが、今晩だけどうしても取れなくて部屋移動。ま、ちょっと高い(かなり割引きしてもらってもビジネスプランの倍以上だからね)だけあって、見晴らしがよく、ゆったりしたお部屋です。ここもようやく一室だけ空いていたらしい。
明日の晩は、また元のシングルルーム。部屋の移動はいちいち荷物まとめておかないといけないから、面倒臭いね。
今夜は、フンワカベッドでいい夢見て寝ましょう・・・・・・・・・zzzzzzz。

2006年11月3日 金曜日
大阪某ホテルにて今日夕方から 3日間の展示会。朝からの準備作業、とりあえず一段落でちょっと午後の休憩中。
昨日の新幹線は、混み混み! 午後5時くらいに東京駅へ行ったのだけど、指定席は数時間先まで満席、グリーン車は若干空きがあるけれど、少しずつ埋まってきている模様。グリーンに変更できない安売りキップなので仕方なく自由席に並ぶ。運良く2台目で座れました。名古屋あたりまで立っている人、沢山いましたね。
てなわけで、ホテル到着は 9時をまわってしまいました。この時間帯、時々乗るけれど、平日なのに今日は何でこんなに混むのかな? と思いましたが、考えてみれば、世の中今日から 3連休の人が多いらしい。すっかり忘れてました。

2006年11月2日 木曜日
色々と・・・、厄介なことが多くて・・・・、いそいそガシガシ!!
とりあえず、夕方の新幹線で大阪へ行く予定。

2006年11月1日 水曜日
米中朝が 6カ国協議再開で合意”って、こういう事決めるのに、日本は「蚊帳の外」なのかい・・・・・・。

(同日夜)夕方から某役所協力団体の会合に出席し、先程会社に戻る。団体の明日夕方から大阪出張、月曜午前に帰京し、その足で都内の別の仕事先に直行の予定・・・・・・。とりあえず、明日の準備をもう少ししたら帰ろう・・・・・。

2006年10月31日 火曜日
月末。中忙・・・・・・・。気付いてみれば、秋の多忙月間に突入。次の(ほぼ確定してる)休みは11/23か? ま、平日休める時があったら休むかもしれないが・・・・。

2006年10月30日 月曜日
週明け、月末近し・・・、で何だかバタバタと忙しい一日でした。というか、まだ忙しい・・・・・・。

火事になる浴室乾燥機のニュース。前にも書いたハーマンプロ社製(大阪ガス等で販売)のやつの事だけど、今日の記事では「電装基板が発熱して配線と接触したのが原因とみて・・」だって。どういうことだろ?
先に基板から火が出て、上方にある配線が融けたとかいうのなららわかるけどね。どうも改修時期からみて、前に書いた「基板上のヒートシンクの角に配線が触れるようなワイヤリングのミスから被覆が融けてショートし出火した」のとイコールのような気がするんだけど、そうだとすると変な書き方だよね。
修理ミスではなくて、基板を悪者にしたいって事かな?

2006年10月29日 日曜日
昨夜からの雨も朝のうちに上がり、気持ちの良い秋晴れとなりました。

NHK BS2で「吉田拓郎&かぐや姫inつま恋2006総集編」やってますね。15時からと夜19:30から各2時間の二部構成。これは絶対見なくちゃね。

2006年10月28日 土曜日
爽やかな秋晴れ。でも、夜遅くには天気崩れてくるという予報も・・・・。本日は、いつもの TVのスタジオ収録(三本撮り)。

CQ WW DX TEST

2006年10月27日 金曜日
今日は、テディ・ベアの日=ルーズベルト(第26代アメリカ大統領)の誕生日。大統領が小熊を撃たなかったというのは良く知られた話だけど、それを商売に結びつけた、おもちゃメーカーの商才はたいしたものだね。

三菱ふそうのトラック、「前輪ハブ」がまたトラブル”って、他のメーカーでは、一切そういったトラブル起きないのかな? 昔と較べて信頼性上っているんだね。


これは、30年程前の写真だけど、ドライブ先で焼き付いたハブベアリングを応急修理する・・・・、の図。
ゴロゴロ〜ゴーゴー〜キィキィ・・・、って感じでね。そのまま走ってるとしまいにスピンドルまで焼けてポッキリ・・・、てな事になっちゃうと困るから、とりあえず、うんと緩めて CRC 5-56たっぷり吹きかけて、またキィキィいい出したら、その都度 CRCかけて何とか帰って来るのよね。
昔は、こんなことよくあったものだけど・・・・・・・・・。

2006年10月26日 木曜日
本日のニュースから・・・。“信号無視の車と衝突、2人死亡事故の会社員に無罪判決”。うん、マトモな判決が出ましたね!

2003年の、この事故の時のニュースは、よく覚えているけれど、信号に従って進行していた、その会社員側に速度超過という過失があり、怪我も軽かった。一方、信号無視した側は二人とも死んじゃった・・・、ということで会社員が業務上過失致死罪で、逮捕されたんだったよね。
いくら何でも会社員が可哀相と思って、その後どうなったんだろうと思っているうちに忘れてしまっていたけれど、まともな裁判をやってくれていたんだね。速度超過は確かに「違反」かも知れないけれど、事故の「原因」にはなり得ない(結果としてのダメージの大きさを左右することはあるかも知れないが)し、もし更に高速で走っていたら、事故は起きなかった(直前を通過出来た)とも言えるしな・・・。
「速度違反があった」、「相手が死んで自分はピンピンしている」というところだけを捉えて、警察もマスコミも、この会社員を一方的に悪者にしているとしか思えなかった。

で、今回の判決。水島和男裁判官は「相手車両が信号無視することを予期し、事故を回避する注意義務があったとは認められない」として無罪(求刑・禁固1年6月)を言い渡したとの事。こうじゃなくっちゃ、安心してクルマ乗れないよね。

ちょっと関連することで最近思うこと。
「轢き逃げ事件」が増加傾向にあるという。もちろん事故を起こして、そのまま立ち去るのはもっての外だし、住宅地の狭い道や通学路をクルマで猛スピードで突っ走るなどというのは容認できる行為ではない。 しかし、普通に運転していて、たまたま運悪く飛び出してきた人や自転車をはねちゃった、あるいは暗い夜道で道路に寝ていた酔っぱらいを轢いちゃった等という事故も発生している。たとえ相手が、避ける余裕がないほど直前に飛び出したり、夜間無灯火の自転車だったり、雨の夜道で黒ずくめの服で寝ていた酔っぱらいだったり、横断禁止箇所で無理やり横断する歩行者だったりしても、双方の過失の有無、割合に係わらず、「歩行者、自転車より自動車の方が」、「死んだ、あるいは大怪我した方よりピンピンしている方が」悪い・・、といった断定的判断をする風潮が、今までの警察やマスコミの判断、裁判の判例等に多かった(というか、殆どそうか?)のが現実です。有罪になれば刑務所行きになることも。
だから、轢き逃げをしてよいという訳では決してないが、轢き逃げ犯の中には、「そういう事になるのならば逃げちゃおう」という心理がとっさに働いてしまう人もいるのではないかいな?? と思う次第。

道路を通行するときには、歩行者も自転車も、小型自動車も大型自動車も(平時の)戦車も、同じ道路交通法他関連法規に従わないといけないのは当然。そして運転免許があろうが無かろうが、「そういう法律があるのを知らなかった」じゃあ済まされない。だって人を刺したり殺したりしても、「私は刑法でそういう事をすると処罰されることを知らなかったし、どこでも習わなかった」って言っても通用しないでしょ。それと同じだからね。法治国家では法の下で平等であり、権利を有し、義務を課せられるということは全国民の頭の中に入っていて当然の事なんです。

2006年10月25日 水曜日
ようやく晴れたね! 本当に・・・・。今朝は、段々青空が広がってきて、出勤する頃には久々の秋晴れ・・・、かなと思ったのだけど、外に出てみると雨がポツポツ降ってやんの。う〜ん、もう騙されないぞと思ってましたけど、昼前には本当に「晴れ」になったようだ。午後からは、雲一つ無い爽やかな秋晴れだね。

今週前半、銀行へ行かなければいけない用事があったのだけど、昨日、一昨日とあの天気で出そびれてしまった。今日がリミットなので(25日で混むのは判っていたけれど)仕方なく銀行へ。ま、窓口の待ち人数はそれ程でもなかったけれど、事務処理に時間がかかっているようで、随分待たされました。
ここ数年どこの銀行も窓口のオネーチャン、思いっ切り減らしているからね。しかも残っているのは、それなりに訳のありそうなオネーチャン(元オネーチャンも含む)ばかりなんだよな〜。

ATMで済ませるだけの用事もあったのだけど、ATMコーナーは長蛇の列。そっちの方は急がないので、今日は諦めました。
窓口で待たされている間に ATMに並んで・・、という作戦も考えたのだけど、すぐ呼ばれそうな気もしたし、どうしようかと思っているうちに ATMに並ぶ人数が 3倍ほどに膨れ上がっちゃったのでやめました。

全くの思い付き、頭の中に浮かんだ事で、何も根拠がある訳じゃあないですが、北のあの国、そう遠くないうちに「壊れちゃう」ような気がしてならない。頭の変な首領様が、最後に何かしでかすか、そのままトンズラこくかは判らないけれど。
そうなると、残された民衆が一挙に難民となって中国、韓国、日本へ相当数なだれ込む事になるだろう。みんなそれが怖いのも事実だよね。
国が壊れたあとに残された民衆が「本当はまともな人達」で、そして確実に彼等に行き渡るならば、とりあえずは、(日本も含めて)近隣諸国や米国が食料なり救援物資なりを沢山持って行ってやって援助してやることが必要だと思うね。
あとは、企業が進出して工場などを沢山建てる、農場や牧場を作る、別に砂漠のような不毛の地ではないわけだし、労働力も沢山あるのだから、そういった事で、あの国にも近隣諸国にもメリットになる方法はいくらでもあるとも思う。
そうすれば、難民の発生を押さえることが出来るんじゃないかな?
えっ? 世の中そんなに甘くないって????

随分前のニュースだけど、ビールメーカーの発表によるとビール類の出荷額が随分減っているそうだ。で、一因として「飲酒運転による交通事故に対する世間の見方、取り締まり等が厳しくなり居酒屋等業務向けの販売が大幅に落ち込んでいる」という事らしい。
メーカー自ら、そんな事いっちゃって良いのかね?違法行為を助長する材料を売る事により企業の繁栄、存続を維持していたって事になる訳だから・・・・。
あっ、そうか・・・、運送会社やトラック業界と同じ事か。大型貨物自動車の速度制限装置義務付けのときや、駐車違反取り締まり強化の時も、今までのように定時運行が出来なくなるとか、生鮮品を運ぶ車にとっては死活問題だとか、2人乗務のための人件費の増加が経営に圧迫を与えるとか、今まで「不法行為」のもとに業務が成り立っていたのが、正常であるというようなことを、あのときも各業者が言っていたんもんな。
でも、なんか変だよね? こういうのって・・・・・・・・。

今日は、久々に頭の回転が良いので(レブリミッタ、壊れた??)もう一発!
政府、自民党は、貸金業規制法などサラ金関連法改正のことで色々頭をひねっているようだけど、これも変な話だよね。
「多重債務者の救済」という大義名分があるようなんだけど、「多重債務者」のうちの何割かは「ドロボー」と同じだということは全く考えていないような気がする。
不景気で事業がうまく行かなくて、あるいは病気で仕事も出来ず大勢の家族を抱えて路頭に迷い、やむなく無担保、無保証で(高利ではあるけれど)サラ金から借金した人も大勢いるのは事実。でもね、ニュースや特集記事、TV番組などに出てくる、金融業者の度重なる督促にもかかわらず借金返さない人や多重債務者って、ギャンブルや遊びに使う金がなくてとか身分不相応な買い物をするために借金した、そしてキチンと返済できる見込みが全くないのに、なんとかなるさ・・・、帰せなくても仕方ないや・・・、といった感覚で借金したなどというのがすごく多くありません??

これってね、店で飲み食いしたり買い物したりして「金が無いから払えない、払わない」って踏み倒したら、もうこれは「無銭飲食」「ドロボー」といった明白な犯罪ですよね。あるいは「後で払うから」と約束していつまでたっても何かと理由を付けて払わない、あるいは行方不明になるといったことは「詐欺」という名の犯罪ですよね。
ところが、そういうヤツらが一旦「消費者金融業者」から金を借りて、その金で「飲み食いや買い物したところ」にちゃんと支払いをしたとすれば、上に書いた「無銭飲食」「ドロボー」「詐欺」にはならないのは当然。ここまでは誰でも理解できるよね。
で、問題はその先。じゃあ、今度はそこで借りた金を約束通り返さなかったら、当然「犯罪」になるはずなんだけど、何故かサラ金から金を借りたとたんに一転して「可哀相な被害者」になるって、すご〜く変だと思いません??。

私は、(職業、業種によって差別しちゃいけないんだけど)個人的にはサラ金、金貸しに対してあまり良いイメージは持っていないし、いわゆる「堅気の商売」じゃあないと思ってますけど、「お客さんの我が侭に、法律、行政がお墨付を与える」って事に、事業をやっているものとして同情を禁じ得ないところってあるんですよね。

真面目に事業をやっているものに対する公的な低利の融資制度や、真面目に生きているけれども食って行けない低所得者等に対する生活保護等は(今でも存在するけれど)もっと充実させるべきだとも思います。もちろん人間性、将来性、あるいは返済計画等に関しては厳密な審査をする必要がありますけどね。
それと同時に「甘い審査、無担保無保証、なれど高利」という融資制度も、利用する人があれば存在しても良いと思います。

2006年10月24日 火曜日
昨日、「雨は上がったようだね」と書いたのは、大間違いで、午後ちょっと明るくなったけれど、その後は、またまたずっと大雨でした!
今日も一日雨の予報。風も強くて突風が吹くらしい。午前 11時半現在、東京青山は結構明るくなって来ていて、雨も殆ど上がっているみたいなんだけど、もう今日は騙されないぞ!!!

2006年10月23日 月曜日
なんとか雨は上がったようだね・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2006年10月22日 日曜日
曇り空・・・・、夕方になったらポツポツ雨まで降ってきちゃったよ。テンション低下気味・・・・・。

2006年10月21日 土曜日
いやいや、今朝は参った! いつも朝 7時くらいだと自宅(首都高速高井戸インターまで数分)から羽田まで 3〜40分で着いちゃって、余裕を持って出掛けると、時間を持て余す事が多いんだけど、今朝は首都高4号線で事故渋滞発生、途中の霞が関まででも 50分以上という表示。これは、かなりヤバいぞ。
高井戸から高速乗っちゃったらビクとも動かない事は明らかなので、とりあえず平行して走る甲州街道へ。でもそこも混み混み。どこかの駅で車を駐車場に放り込み電車で・・・、という事も考えたが、それではとても間に合いそうにない。とりあえず羽田にいるスタッフに電話で状況を連絡し、最悪乗れなかったら次の飛行機で追いかけて、空港からはタクシーで・・という事を伝えておいた。
甲州街道路トロトロ走りながら、高速の渋滞表示見たら何となく解消傾向にあるような気も・・・・。一か八か途中から高速に進入、これが正解だったようで何とか事故現場付近をクリア、でも交通量が結構多いので間に合うかどうか???
飛ばしに飛ばして、何とか出発時刻10分前に羽田の駐車場に滑り込み、あとは全力で走ってカウンターのオネイさんにチケットを見せる。もうキャンセル待ちを入れているところだったらしいが、何とか一席確保してもらいオネイさんの先導でゲートへまたまた駆け足。
ようやく、予定の便に乗り込む事が出来ました。いや〜、機内で出る飲み物がこれほど待ち遠しく美味しかった事は、今までありませんでしたね。
使用機材は MD90、ちっぽけな飛行機で満席、しかも3列席の真ん中で窮屈だったけれど、まぁ乗れたから良かったよね。

広島空港からは、スタッフ、他の出演者共々ジャンボタクシーで浜田市へ。これが遠い遠い! ガラガラに空いた道なのに、たっぷり2時間以上かかったから、こりゃあ、もし遅れて自分でタクシー拾って行っていたら大変な事になってただろうね。

収録も無事終わり、帰りは広島空港で「広島風お好み焼き」を食べて、午後10時前に、無事帰って参りました。帰りの機材は B-777で、しかも Class-Jだったから楽チンで快適でした。Class-Jって、飲み物のサービスの時ちゃんと名前呼んでくれるのね。いや〜、それにしても大変な一日だった。

2006年10月20日 金曜日
今日は、皇后陛下の誕生日、二宮尊徳の命日、吉田茂の命日、久々に駿足パルちゃんを洗車した日・・・。

明日は、8:15 HND発 JL1603便にて広島経由、島根県浜田市へ出張。帰りは JL1618の予定・・・。広島空港進入直前で某所に向け信号弾発射発射! ですかね・・・・。

2006年10月19日 木曜日
今朝は、やたら道が混んでいると思ったら、首都高速4号線は「警備のため規制あり・・」との表示。高速が混むと、下の甲州街道も溢れたクルマで大渋滞しちゃうのよね。
何があったのかと思ったら、ライスおばはんが日本に来ているのね。午後には韓国へ行くらしい。日本の麻生太郎君も韓国へ。どうせなら、皆で平壌まで行っちゃえば良いのにね。中国の唐家セン国務委員は、胡錦涛主席の特使として平壌へ行って、キム・ジョンちゃんと会っているようだよ。

大学1年生に対するアンケート。“大学生活の中で一番楽しいことは「友人と遊ぶ」(28.9%)がトップ。以下「サークル活動」(17.0%)、「趣味を楽しむ」(16.7%)と続いた”、“大学生活の中で一番不満なことは「講義が期待したほど面白くない」(21.1%)がトップ”って、どう捉えてよいのやら???
高卒のワタクシにはわかりません・・・・・・・・・。

ふ〜ん、一部の iPodの中に「芋虫」が入っていたらしい。そういえば、私も昔新品で買った三菱の液晶モニタの中に「ゴキブリ」が入っていてビックリしたのを思い出した。

2006年10月18日 水曜日
発明対価、日立の 1億6千万円超支払いが確定”って、おかしいよな? うん、絶対におかしいよ、こういう判決って。青色LEDの中村某以来、流行りなのかね??
ま、企業が「今後」社員の発明、功績等に対してそれに応じた対価を払うような雇用契約になりつつあるというのは、悪い事ではないとは思うけど、あくまで「今後」だし、対価云々はそういった雇用契約を結んだ後の話だよね。でも、そういう契約だと、普段の生活は大変だろうな。研究開発にしても、営業にしても成果、成績を上げられなかった月の給料はゼロとか、逆に会社に光熱費や諸々の費用取られる羽目になっちゃったりしてね・・・・。
それよりは、毎月安定した給料貰えて、多大な功績があれば大幅な昇給とか、賞与の大幅増額とか、退職金の割り増しが規定一杯まで貰えるとかの方が、安心して勤められると思うんだけどね。どんな会社だって(会社全体で利益が出ていれば)そこまでは面倒見るでしょう。私だって(小さいながらも)経営者の端くれだけど、そういう会社に貢献してくれた社員に対しては、出来る限りの事をして上げたいとは思いますもの。

そうそう、こういう判決がまかり通る時代だから、逆にどこかのメーカーで不良品電池の仕様を決定したり、採用を決めた社員や、あるいは製造元の工場で金属粉混入させちゃった社員なんかは戦々恐々、夜も眠れないんだろうね。
利益の場合は「その社員の功績により会社が得た利益の何割相当額を報酬、対価として会社は社員に支払うべし」という判決だから、逆に損失の場合は、もし会社から請求訴訟起こされたら「その社員のミスにより会社が被った損失の何割相当額を賠償、損失補填金として社員は会社に支払うべし」という判決になっちゃうんだから。

まあ、自分が有能だと思う人は独立すればいいんだけど、それでも「会社という看板」が無くなった途端に、いくら本人の能力が優れていても思うような利益上げられなかったり、ちょっとしたミスがもとで損失出して夜逃げ同然で行方不明・・・、なんていうケースはいくらでもあるからな。もちろん急成長して巨額の富を得たり、一旦地獄を見るようなどん底まで落ち込んでも這い上がってくる人達も、この広い世界中には大勢いらっしゃるのも事実ですが・・・。

2006年10月17日 火曜日
先日書いた、「突然落ちる」件。へんてこさん曰く「ひょっとしてディスクが断片化してません?」というのがちょっと引っ掛かり、会社の iBookの起動ボリュームを最適化してみました。
このマシン、最近殆どメンテナンス的な事していなかったので、まずはお約束の「デスクトップファイルの作り直し」、その後ディスクウォーリアでディレクトリの検証と修復。実行後 Finderの動きが、少し軽快になりましたね。
ちょうど昼休みになったので、ディスクウォーリアの付録の「プラスオプティマイザ」で起動ボリューム(46.57GB、うち33.46GB、75,680項目使用)の最適化。最初、結構時間かかるかな? と思ったけれど、お昼休み終了と共に、最適化も終了!
さぁて、これで少し様子を見てみるかな・・・・・・・。

(同日午後)わっはっはー! 早速落ちたよ! NCと IEと両方立ち上げてブラウズしていたら、IEが落ちた。両方ともメモリ割り当てはたっぷり与えてあるし、その状態で残りメモリもたっぷりある。
で、ふと思ったんだけど、最近ある理由で NCと IEを同時に立ち上げることが多くなったのと、頻繁に落ちるようになったのと、時期的に一致している・・・。
もしかして、NCに原因があるのかも? 元々 NC 4.7ってお行儀が悪かった。メモリの使い方が変なのね。で、メモリ割り当てをうんと多めにしてやったり、それでもトラブった時には、逆に少し減らしてやるとかで、とりあえず単独では安定して使えていた。でも IEと同時に立ち上げちゃうと、自分は平気でも他人の足引っ張っちゃうようになったのかも知れないね。

2006年10月16日 月曜日
とんでもないガッコのセンセーがいたもんだ。自ら率先して生徒をいじめ、死に追いやる・・・。他にも君が代日の丸ヒステリックに嫌うセンセーとか、年中ジャージにサンダル履きのセンセーとか、訳のわかんないの、いっぱいいるよね。困ったもんだ・・・・・。

2006年10月15日 日曜日
日曜日・・・、休養日・・・・、安息日・・・・、寝て曜日・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

2006年10月14日 土曜日
本日、いつものテレビの 3本収録。来週の土曜日は、島根県の浜田という所に行く事になった。広島まで飛行機で行って、後は車で山を越えて行くらしい・・・。

2006年10月13日 金曜日
昨日は、頭を切ってきてスッキリ。3分の2位になったかな? 切り口から、ノー味噌半分ハミ出てるよ・・・・・・。

ここ1ケ月くらい、OS9上の Netscape Communicator 4.7及び Internet Explorer 5.1が、ブラウジング中に「突然落ちる」ことが頻発している。iBook G3 2台、PowerBook G4(Ti)、G4 QS どのマシンでも同じように起こるようになった。
どうしちゃったんだろうね? ある特定のサイトにアクセスすると落ちるとかでは無い。普段は普通に見えているところで突然アプリケーションが異常終了しちゃうのよね。時によっては「予期せず終了しました」のアラートすら出ないときもある。
ま、どのマシンも当初はほぼ同じシステム構成だから、同じようなことが起こるのかもしれないけれど、どれも1〜2年以上単独で使っていて、あとから別のものをインストールしたりもしているから、現在は全く同じともいえない・・・・、不思議だね。
やっぱり、棺桶 OS、棺桶ブラウザは使うなってことか。

(本業のことで)またまた頭の痛い問題発生・・・・・。あ〜、う〜・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

2006年10月12日 木曜日
む〜・・・・・・・・・。

2006年10月11日 水曜日
あ〜、う〜・・・・・・・・・。

2006年10月10日 火曜日
おい!きむじょんいる!! そんな出来損ないの核爆弾で遊ぶのやめれ!!
危ないぢゃないか・・・・・。



偽札、覚醒剤くらいだったら、まだ危なくは無いけれど、そんなもの闇ルートで売りさばかれたら、たまらんぞ・・・・。

ただ、この件に関する米国、ロシアの非難というのは、どうも説得力がないよね。世界有数の大量破壊兵器保有国、武器輸出国が、「けしからん、お前のところは止めろ!」といってもな・・・・。

2006年10月9日 月曜日
おう! 今日も休みじゃ!!
昨日書いた、海難事故の事だけど、茨城の貨物船も含めると三件ですね。ま、貨物船の航行には問題があったかどうか判らないけれど、宮城の漁船は、わざわざ低気圧に向かって、しかも手前に入港出来る港があったにもかかわらず、わざわざ行き先を変更して危険な方に行っている。下田の遊漁船に至っては、仲間の船十数隻が出港を見合わせた中、出港を強行、しかも定員オーバーだと!
この遊漁船、 TVのニュースで、救助された人が救助船に乗り移る姿が映ったが、救命胴衣を付けていなかったので、「あれっ?」と思った。救助されてから脱いだか、波にもまれて脱げちゃったのかな? とも思ったんだけど、何と全員救命胴衣を付けていなかったんだとさ!これには驚いたね。
大型船ならまだしも、あんなちっぽけな船に定員オーバーで大荒れの海に乗り出すんだから、乗船中救命胴衣着用は、必須だと思うんですけど。

2006年10月8日 日曜日
おう! 今日、明日と連休じゃぁああ! 低気圧の影響がまだ残っているのでしょうか? 今日も、風の強い一日でした。でも、空気がとても綺麗で空が高き見えますね。昨夜に引続き、真ん丸なお月さまがピッカリと・・・・・。

F1 日本グランプリ、波乱は無かったけれど、とても見ごたえのあるレースでした。終盤、大番狂わせもあったしね。

低気圧は、まだ北海道付近にいる模様。大きな海難事故が二件も起きてしまったようです。しかしこの事故、二件とも悪天候が予測出来たのに、無理に航行した結果故の事故と思えてならないのですが・・・・。とりあえず、被害に遭われた方にはお見舞い申しあげます。



2006年10月7日 土曜日
低気圧の去った今日の東京は、朝から晴れ上がり澄んだ青空に真っ白な雲が飛んでゆく、まるで台風一過といったような天気。ま、この低気圧、弱りかけた台風 2個を吸収合体して益々大きくなったらしいから、まさに台風並みだったともいえるのだけど。
低気圧は、まだまだ発達中で北上の速度も非常にゆっくりということで、北日本はしばらく警戒が必要ですね。東京も、まだ風はかなり強いです。

そうこうしているうちに、F1 日本グランプリじゃあないですか! 昨日のフリー走行 1日目は、当然ウェットコンディションだったようですね。去年の鈴鹿は、確か台風来て大変だったんだよね。予選までのスケジュールも大幅に変更になったような・・・。さぁ、今年も雨絡みの波乱を含んだ展開になると思いきや、天候回復して今日の予選、明日の決勝は、どうやらドライでの勝負ということになりそうですな。

2006年10月6日 金曜日
朝から大荒れの天気で風雨強し。青山のビル、雨漏り発生。8Fテナント天井より雨漏りと、別の場所からエレベータ昇降路内に雨水侵入で電気配線ショート→閉じ込みの危険ありということで、一時ストップ。とりあえず応急処置はしてもらったが、完全に直すのには、結構大変な事になりそう。

目で見えるところの防水が切れているとか、雨水侵入経路がはっきりわかる場合は良いのだけど、ある一定以上の雨量、ある一定方向の一定以上の強風という条件が重なった時のみ、しかも侵入経路は目視ではわからないという雨漏りは、たち悪いんだよね。
このビルも、建築以来何度も、そういった部分的な雨漏りが起き、その都度数100万円近い金かけて補修したりしていたが根本的解決には至らず、5〜6年前にこのビルを設計した設計事務所、建てたゼネコンに依頼し、徹底的調査及び補修工事をした。調査開始から工事終了まで一年近く、費用も一千万円近くかけて、ようやく雨漏りから解放されたはずだったんだけど・・・。
その時は、ビル全体に足場かけて完全にやると三千数百万円かかるとのことで、最低限の補修にとどめておいたので、別の場所の防水性能の寿命が来ているということも考えられるな。いや、今回の一ケ所は、その時直したところと全く同じ場所だから「瑕疵」という事も考えられるか? いずれにしてもまたまたお金がかかりそう。ビルの建築費のローンもまだまだ終わっていないというのに。

よく、人に「青山にビル持ってるなんて、いいですね〜。もう、左団扇でしょう!」なんていわれることあるけれど、決してそんな事ありません。固定資産税はビックリするほど高いし、補修費用はかかるし、やっとローン帰し終わった頃には、全面的な設備関係の改修をしなければならない時期になるわけだから・・・・・。これで、借入金の金利が昔のように高いままだったら、今ごろ私、破産していたかも知れません。
ま、何があっても最後に土地は残るから、いいじゃない! と思うかも知れないけれど、それとて、ここで商売している限り売るに売れないわけだからね・・・・。

2006年10月5日 木曜日
今日も相変わらず、はっきりしない天気。ビショビショビショビショ・・・・・・・・・・・。

2006年10月4日 水曜日
相変わらず、何だかはっきりしない天気。おまけに南海上には二つも台風が発生してるって。ま、いいけどね・・・・・・・・・・・。

2006年10月3日 火曜日
日が変わっても、まだ雨降ってる・・・・・。予報と全然違うじゃん!

ソフトウェア・アップデートで Mac OS X 10.4.8アップデートが引っ掛かったので、早速アップデートしてみました。容量20数メガ、ちっちゃいのね。で、すぐに終了、再起動も問題無し。Control+マウスホイールで画面のズームっていうのを早速試して見たけど、なかなかスゴイじゃないですか! サクサク動いて。ま、実際にはあまり使う場面は無いかも知れないけれどね。

それよりも、驚いたのは画面表示がメチャクチャ早くなったように感じる事。これ、決して気のせいじゃあないよね。OS X特有の「ドロン」とした感覚から、OS 9風の「スパッ」という感覚に。久々ですよ、この感覚。最初、「あれっ?」と思いましたもの。
実際の描画性能云々より、感覚的に速く(上手く)見せるようになっているのかも知れないですけど、いい感じですね。
アプリケーションの立ち上がりも、随分速くなったぞ! ドックのアイコンの跳ねる回数が、明らかに減ってます。これも、気のせいじゃないよね。

(同日夜)今日の「開運! 何でも鑑定団」は、秋のスペシャルで、何と 3時間バージョン! 収録、結構キツかったけどね。因みに 19時スタートです。

2006年10月2日 月曜日
雨がシトシト月曜日・・・・・・・・・・・。

(同日夕)午後から雨も上がりました。

(同日夜)あれまぁ! 夜になったら、また雨降ってきたよ・・・・・。

2006年10月1日 日曜日
今日はお天気持つかと思っていたら、午後からポツポツ雨降ってきちゃいました。結構降り続きそうな雨。

F1 中国グランプリの決勝、雨上がりのレースでなかなか見どころありました。来週は、いよいよ「最後の鈴鹿」だね。

給食費払わぬ親たち お金あっても「頼んだ覚えない」”って、いっその事、給食なんてやめちまえば??
そもそも、学校給食というものが、何故始まったかという事を思い起こせば、そういう事をいうバカ親や、金払わない(払えない・・・ではなく)ヤツが多数を占める現代においては、もう給食というものの使命は終わったとも考えられる訳だからね。

2006年9月30日 土曜日
昨日書いた、Netscape 4.7でのポート番号変更の件。某 SNSで Zap2さんに頂いたヒントで試して見ました。 NC 4.7のメールサーバー設定の【メール送信(SMTP)サーバ】欄の、今まで入力されていたサーバー名の末尾に「:587」と付け加えるだけなのですが、それだけでバッチリ OKでした!
これで、棺桶火葬場に持って行かなくて済んだ・・・・・。

今日は、通常なら例のテレビのスタジオ収録がある(隔週土曜日)日なのだが、今週は一回休み! 別に何かあったわけではなく、初めから、計画的に予定されていた休みですけどね。

(同日夕)午前中は雲が多かったけれど、だいぶ晴れてきたね。如何にも秋らしい高〜い青空に、白い雲がゆっくり流れていて、とても綺麗な夕暮れです。

さっき、NK新聞の夕刊を見ていたら、一面のコラムで「メーカーの責任:飲酒運転事故撲滅に向け・・(略)欧米の一部で導入されているような飲酒運転防止装置の開発・普及をぜひ進めてもらいたい・・・(略)」というのが目についた。
最近、他のニュース記事などでも、アルコールを検知してエンジンがかからなくなる装置の可能性とかについて論ぜられているけれど、実用化するには色々と問題が多いことも確か。正しく運転者だけの呼気中のアルコール濃度を判定できるか? 酒を飲んでいない他人の息でごまかされるのでは無いか?とかね。
で、この「欧米の一部で・・」で採用されている装置だけど、どうやら「酒を飲んだら運転出来ないようにする装置」ではなくて、「酒を飲んだ運転者が、運転出来るか否かを自身で判断するための装置」との意味合いが強いらしい。もちろん基準値以上のアルコールが検知された場合、運転出来なくなるような機能を備えているのは言うまでもない。だから運転者は積極的に利用するはずだよね。ドイツの酒場の出口には必ずアルコール検知器が備えてあって、帰るときに車を運転出来るか否かをキチンと判定できるようになっているのと同じようなものかも?
要するに、何のために機械が必要なのかという、根本的な基準が違うわけだから、「日本式装置」を開発、ユーザーに使ってもらえるように普及させるのは前途多難ですな。頑張ってください、日本の自動車メーカーさん!

先日の話を蒸し返すわけではないけれど、「一滴でも飲んだら絶対に運転してはいけませんよ!。飲んで事故起こしたら業務上過失致死傷罪か、稀に危険運転致死傷罪になりますよ」というのと、「酔っ払うほど飲んで運転してはいけないのは判りますね? 酔っ払って事故起こしたら殺人罪に問われることもありますよ!」。このどちらが悲惨な事故を無くすのに効果的なのかな?という疑問(私には、どちらが良いのか判らないけれど)が残るわけです。

先日も、その辺のところを言いたかった訳で、決して酒気帯び、酔っぱらい運転を容認しているわけではありませんからね。

2006年9月29日 金曜日
自宅でのネット接続は、ケーブル TV回線(J:COM東京、プレミア)を使っている。これは、一応接続のためだけで、メールサーバー等は、昔から契約している IIJ4Uや、IIJ mioを使っているのだが、昨日から突然メールの送信(IIJ4Uのメールサーバー使用)のみ出来なくなった。メールの各種設定を確認しても、問題なし。J:COM東京、IIJ等のサイトで障害情報を見ても特に該当するものなし。う〜ん、困った。IIJのメールサーバーって、一旦正しい認証で受信操作をしてからでないと送信を受け付けないんだけど、今回のケースは受信はちゃんとできるから関係無さそうだしな・・・。

で、昼間会社(NTTフレッツ ADSLで IIJに接続)で試してみたら、ちゃんと送信できるからメールサーバーの問題では無さそう。夜、帰宅して自宅の他のマシン(IIJmioのメールサーバー使用)で試してみたら、ありゃ? これも送信のみ出来ないよ! 昨日まで、ちゃんと出来ていたのにね。試しに、同じマシンから久々にダイアルアップ接続なんぞをして IIJ4Uのアクセスポイントに直接繋げてみた。おい! ちゃんと繋がるじゃないか!!
ということは、「ウチのルーター〜J:COMのサーバー」のどこかで上りが通せんぼされちゃってるという事だ。まずは、ルーターの設定を確認したり、初期化してみたり・・・、でも変わらず。
そういえば、最近スパムメール防止のためプロバイダによってはポートに制限を掛けているって話を耳にしたので、もしや? と思い J:COM東京のサイトで何かお知らせでも出ていないかと思い、隅から隅までよ〜く見たけれど、何も書いていないし、Q&A のところでも、「Q.J:COM NETの接続を利用して他プロバイダのメールを送受信することはできますか?」「A. J:COM NETの接続を利用した他プロバイダのメールの送受信についてJ:COMでは特に制限を設けておりませんが・・・」と、特に制限はしていないと書いてあった。
う〜ん、おかしいね。ちょいとネットで検索して調べたらポート制限に対しては、ポート番号を「25」から「587」に変えてみるとよい・・・というのを発見したので、ものは試しとメーラーの設定でポート番号を「25」から「587」に変更してみた。
ジャーン!!! 送信できるようになったよ!!! でも、何で急にそうなっちゃったんだろうね??

(同日昼)昨日のことが、どうも合点が行かないので色々調べていたら・・・・、ありましたよ! とあるニュースサイトに!“J:COM全局で9月初旬より順次、「メール送信ポート(25番ポート)ブロック」を適用する”だとさ。そういう事だったのね。
そういう事は、自分のところのサイトに「お知らせ」として書いておいて欲しいんだけどな、J:COMさん。もしかしたら、音楽愚息 1号だけは、J:COMのサーバー使っているようだから、そっちの方にはお知らせメールでも来ていたのかも知れないね。とりあえず、大騒ぎの顛末でした。

(同日夜)メール送信の件、これで一件落着かと思いきや・・・・、大きな問題発生。というのは、自宅サブ機(AirMac入り宅内移動機)として使っている白い iBook G3、こいつは常用しているアプリケーションの関係で OS 9.2.2でメーラーは Netscape 4.7。このマシンでのメール送信の頻度はそれほど高くはないけれど、たまにメールを送る必要がある時は、その場にこのマシンしかない(作ったファイルを、他のマシンや会社で開けるように自分宛てメールに添付して送信する事が多い)時がほとんど。
で、こいつもメーラーの設定を変えて、ポート25からポート587にしないといけないんだけれど、何と Netscape 4.7には「ポート番号の設定」をするところが無い!!
OS 9のコントロールパネルにも、その辺を設定するものは無いようだし。

おいおい! どうするんだよ! これじゃあ、このマシンからは一生メール送れないじゃないか!! 今さら永年慣れ親しんだメーラーを変更する気にはなれないしね。OutLookも昔ちょい試した事あるけれど、どうも使い辛くて馴染めなかったし、Netscapeも(OS 9用のは)Ver.6はクソ重いしアピアランスもゴテゴテしてて全く使う気になれないしね。。
何とか NC 4.7でポート番号変更する方法って無いものでしょうかね? 多分「25」で固定されているのだろうから、ResEditでどこかのデータを書き換えてやれば良さそうな気もするけれど、どこにあるのか簡単に探せないもんな・・・。
もちろん棺桶 OS、棺桶アプリを今どき使ってる方がいけないというのは判っていますけど、人それぞれの事情もありますからね。

2006年9月28日 木曜日
今日は、久々に朝から上天気! 爽やかな秋・・、というにはちょっと蒸し暑いけど気持ちの良い天気ですね。

私事で恐縮ですが、ウチの音楽愚息 1号のプロデュースした、初めての CDが昨日、コロムビアミュージックエンタテインメントよりリリースされました。(CD番号:COCB53568)
「クラブ&ポップ・ボッサテイスト」とかいうらしいですが、ボサノヴァ風アレンジのいい感じの音楽集です。音楽愚息 1号は総合プロデュースと、収録されている HITカヴァー曲 9曲のアレンジ、オリジナル 4曲(トラック2、4、11、12)の作曲、その他演奏、音作り全般を担当しています。
HMV他、主要レコード店にしっかり並んでいるようで、ここで試聴も出来る(私の環境では、何故か聴けませんけど)らしいです。



今まで機材やら学費やらで、随分投資してやったけれど、一応「プロデビュー」した訳だから、これからはどんどん稼いでくれよ!。ま、最近は単発の音作り、曲作り等のアルバイト等で機材費くらいは自分で稼いでいたようではあるけれど、早く完全自立してもらわないと、こっちとしては困るものでね・・・・。
気に入ったら、買ってやってください・・・・・・・・・・・・。

(同日夜)上のアルバム、iTunes MusicStoreの「ワールド」のジャンルのところにも、しっかりありますね。

2006年9月27日 水曜日
昨夜から未明にかけて、ずっと雨で明け方はかなり土砂降り。出勤時は小康状態で、ちらっと薄日もさしたけれど、やはり予報通り11時頃から本降りに。風も結構吹いているし、遠くで雷もゴロゴロ鳴っているよ。

昨日書いた、アルコールと車の運転の件。ま、私の考えも、ある意味で「自分勝手な判断」とも捉えられる部分もある訳だし、「自己責任」といっても自分だけの問題ではなく、他人に迷惑、危害を与える結果を招く場合もあるといった事で、「バカいってんじゃないよ!」とのご意見も多数いただくのでは? と予想はしていました。
今のところ 30数件のご感想のうち、「うん・・」、「なるほど・・」、「バカ・・」の内訳は、5:2:3 といったところです。内心、もっと叩かれるかとも思っていたのですが・・・。また、貴重なコメントや、考えさせられるご意見も多数頂き、ありがとうございました。

本日のニュースから。“大相撲の大関琴欧州が、琴欧洲に改名・・・”、って、うん?? どこが変わったのよ?? あっ、そうか! 単に「さんずい」が付いただけなのね。

(同日午後 2時半)ようやく、雨上りました。もう、降らな無さそうだね。風もたいしたこと無かった。

2006年9月26日 火曜日
今日は、朝から曇り空。昼頃から雨も降り出し、午後には本降りに。風もちょっとあるね。台風ではないけれど、南海上にある低気圧の影響で、明日いっぱい、ぐずつき気味のお天気になるらしい。

一昨年、奈良で起きた女児殺害事件の小林薫被告に対する死刑判決が、奈良地裁であった。当然の判決と思うし、奥田哲也裁判長の述べた判決理由も、十分納得の行くものだと思う。一人「しか」殺していないから死刑は避けるべき・・・、などというバカな意見もあったようだが、まともな判決を下してくれました。先日の東京地裁の難波孝一とかいうアホな裁判長(9月22日付雑記帳参照)とは違いますね。

で、この判決に対して弁護側は控訴したとのこと。ま、控訴する事自体は認められた権利であるし、事件によっては寃罪、事実関係の誤認等を防ぐという意味でも、何審かに渡ってより慎重な審理をすることは必要だろう。
でも、こういう事件って、誰が見ても小林薫がやった、彼が一方的に悪い、極悪人である事は明らか。何らかの手違い、あるいは良かれと思ってやったことが裏目に出てあのような結果になった・・・、などということは、更に綿密な捜査をしたり、新たな証拠が出てきたりしても 100%有り得ないと思う。そして本人も反省していないし、今後も反省、更生する意思は全く無いと公言しているのだから、もうこれでやめるべきだと思うよね。新たな真犯人が出てくるわけでも無し、本人の考えが変わる訳でもないんだから。
こういう事件に関わる弁護士も大変だ。因果な商売だよ。もし自分の娘が殺されたとかであっても(実際には、事件の当事者や関係者は、その事件の弁護には関わらないという規定のようなものはあるのだろうけれど)仕事としては、担当事案の被告の刑を少しでも軽くするように努力しないといけないんだからね。弁護士さん、ご苦労さまです! 高額のお金が絡む民事訴訟などは、かなり美味しい仕事のようには思えるけどな。でも、それぞれ得意、専門分野ってあるんでしょ?

先日から書こうと思っていた飲酒運転の件。福岡で起きた子供 3人が殺された事件(これは、事故ではなく事件だと思う)以来、マスコミは、またまたヒステリックと思えるほど、ありとあらゆる事を取り上げているし、役所なども、ちょっとピントがずれてるんじゃないか? と思える方策を打ち出したりしている。
勿論、悲惨な交通事故は起きて欲しくないのは当然だし、事故を減らすための合理的、有効な方策は考えるべきだと思う。ただ、この福岡の事件は、犯人が、「たまたま飲みに行った帰りの足が(場所的、時間的、経済的に)自分の車しか無かったので、何とか帰れるだろうと勝手に判断して、やむなく運転中に起こした事故」ではなくて、「しこたま飲んで酔っぱらって帰宅した後に、わざわざドライブに出掛けた先で起こした事件」だから、単に道路交通法上の酒気帯び運転、酔っぱらい運転云々の問題ではないと思う。しいていえば、上に書いた奈良の事件と同列に論じてよい問題でしょう。酒飲んだ飲まないという以前に、アタマのおかしな人間をどうするかって事ね。

本題に戻るけれど、要は(初めからアタマのおかしい奴の事は、別の方法を考えるとしてここでは置いておいて)酒でも、睡眠不足でも、疲れでも、病気でも「正常に車を運転出来ない状態(認知、判断、操作すべてにおいて)では、運転しない」という事を徹底させるという事だよね。
私なんかは、車を運転する事自体、常に(日常の通勤でも買い物でもレジャーでもね)危険で、何時事故が起きてもおかしくないと思っているけれど、運転は好きだし、車は便利だし・・・、ということでいつも「リスクと隣り合わせ」という感覚で運転してるわけですよ。
で、事故に遭ったり、事故を起こしたりするのは当然嫌だから、運転中眠くなったら安全な場所に止めて仮眠するし、体調悪いときは出来るだけ運転しないようにするし、酒飲んだ時は、酒気帯び運転のレベル以下のアルコール量でも、体調悪かったりで運転に支障がありそうだなと思った時は、車置いて帰る方法を考えます。これは、「捕まると困るから」という事ではなくて、「まともに運転出来ないと困る」からですね。
だから、極く少量お酒飲んだあと(勿論道交法上の酒気帯びレベル以下)すぐに運転することもあるし、普通に食事しながらワインや日本酒をおいしく飲んで、数時間休憩した後に運転することもあります。当然、飲むこと、酔っ払うことが目的の飲み屋、飲み会等のときは初めから運転して帰ることは考えないし、出先でたまたまそういう状況になったときは車置いて帰りますけどね。

で、何が言いたいかというと、あまりにも極端な「飲んだら乗るな!」とか「一滴でも飲んだら絶対に運転しない!」とかいうのは、どうかと思うんですよね。何か変だよね。いい大人に言う言葉じゃないでしょ? 子供は元々お酒飲んじゃいけないんだし・・・・。

人種によってアルコール摂取に対する体の許容度とか違うだろうから、一概に比較は出来ないけれども、日本の道交法の酒気帯び運転となるレベル(呼気 1リットル中アルコール 0.15mg)って世界的には、かなり厳しいようです。
因みに、諸外国では昔より基準が厳しく改正されたとはいっても、米国(計測法が違うので大まかな換算だけど)0.4mg、イギリス 0.35mg、フランス、ドイツ 0.25mgといった、まだまだ日本よりはだいぶ緩い数値のようです。
ヨーロッパで観光バスとかチャーターの車とか乗ると、途中の昼食時に運ちゃんもワインの一杯二杯は平気で飲んでますからね。別に誰も何も言わないけど、日本だったら結構吊るし上げられちゃうんだろうな・・・・。
その代わり、「酔っぱらい運転」が原因で事故起こしたら、日本とは較べ物にならない程、厳罰に処されるようです。死亡事故だと、しっかり「殺人罪」が適用される国も、あるようだし。
とにかく、(他の事でも似たような事は色々あるけど)日本って、他の国だったら大人の自己責任で判断するのが当たり前のようなことを、いちいち細かく規制したり、何かあると、そういう状況を作った周りの責任を変に追及するような、国民を幼稚園児かサルくらいにしか見ていないようなところが多いよね。バカにされているようで、とても嫌なんだけど、サルレベルの人達が、そんなにも多いってことなのかな? そうとも思えないのだが・・・。

誤解の無きよう申しあげておきますが、私は決して飲酒運転を肯定、奨励している訳ではありませんし、「自分だけは大丈夫、自分は絶対に事故を起こさない」などというバカげた考え(最近の報道で、そういう人が多いということを目にしますが、それって変ですよね。そうであれば「保険」なんていうものは不要なはず。でも、そういう人達もしっかりと自分で保険に入っているのはどう考えても矛盾する)は持っていません。むしろ逆です。上に書いたように常にリスクと隣り合わせと常々思っています。

2006年9月25日 月曜日
昨日は、ちょっと早めに仕事を切り上げて、午後5時15分新神戸発の新幹線で帰ってきました。やはり連休という事もあって新幹線、混み混み!普通車の指定席は随分先まで満席、自由席も満席の様子なので、すぐ出るヤツでも空席があるという事なので、豪勢にグリーン車で帰ってきました。
今までも、大阪出張の帰リなどで、ちょうど日曜の夕方から夜に当たっちゃうと満席って事多かったからね。でも、仕事を切り上げる時間っていうのは、様子を見て決める訳だから(それこそ、帰ろうと思った途端に、お客さんでも来ちゃうと帰るに帰れなくなるわけだし)、早いうちから指定席を取っておく訳にも行かず・・・、で困っちゃうんだよね。ま、グリーン車は空いている確率高いから何とかなりますけどね。料金高いけど、お金に変えられない時間っていうのもあるから仕方ないね。
いつも使っている(チケット屋で買う)安売りの券って、普通車からグリーン車に変更利かないんだよね。乗車券部分は有効だけど、グリーン車の特急券部分を買い直さないといけない。で、普通車特急券部分は無駄になっちゃう。
で、いつも丸ごと買い直す事にしています。こうすれば最初の券は、次の出張の時にも使えるからね。私じゃなくても月に一度は誰か使うから。

2006年9月24日 日曜日
今日も(外界は)爽やかな晴れ(らしい・・・)。

2006年9月23日 土曜日
世の中では、今日は祝日だったらしい・・・、さっき気付きました。ここ、神戸もガイドブックやパンフレット片手に歩いている、観光客らしきを沢山見かけます。
台風山羊さん(14号)は、Uターンして太平洋に帰って行くようだね。小笠原あたりは大変だったようだけど、これで本土への影響は無くなったようです。ただ、まだまだ中心気圧 955屁糞パスカル、風速 40mと勢力も衰えていないから、海岸の高波、海上のシケには注意が必要ですね。

2006年9月22日 金曜日
今日は、朝から神戸へ。朝の新幹線、結構混んでいるんだね。とりあえず行きがけに新宿駅で指定券を発券してもらったんだけど、一番早いのは満席で、その次の便に。発車した時点で、ほぼ満席になっていました。


午後6時頃、仕事も一段落でちょいと外へ出たら、空がとても綺麗でした。う〜ん、東京でこの時間だと、もう暗いよね。関東〜近畿間で結構「時差」があるってことを実感。

(同日夜)ホテルへチェックイン。仕事先のある三ノ宮駅周辺のホテルがどこも満室で取れなくて、一駅隣(といっても、歩いても10分程度)の元町駅のまん前のホテル。ネットで予約するときに、部屋の説明で「眺望なし」というのは判っていたのだけど、窓開けても隣のビルの壁が目と鼻の先にあるとか、空調の機械がとかがデーンと視界を遮っているとか・・・、というのを勝手に想像していた。ところがところが・・・、何と「眺望なし」というのは「窓なし」という事だったんですね。確かに「ウソ」では無いから文句は言えないけど。
今までにも、思いっ切り狭いビジネスホテルとかは、たまに泊まったことあるけれど、こういうのは初めて。なんか「独房」に入れられたって感じだな。
ま、ベッドも部屋もミニマムサイズではないから、実際にはそんな窮屈ではないのだけど、やっぱり窓が無いというのは、相当な閉塞感・・・・。
いつもは、寝るときカーテンの端を少しだけ開けておく(朝の明るさを感じて自然目覚められるように)けれど、ここでは目覚まし時計に頼るしかないのは、ちょっと困ったな。アラームクロックとモーニングコールの二段構えでセットしておこう。


本来なら、窓があって当然・・、という場所にある「壁」。備品類とか結構充実しているし、無料でインターネットも使えるし、まぁまぁ小綺麗ではあるし・・・、でホテルとしては悪くはないんだけど、こればっかしはちょっとなぁ〜、神戸プラザホテル・・・。

先日、“入学式や卒業式で日の丸に向かっての起立や君が代斉唱を強制するのは憲法で保障された思想・良心の自由を侵害するとして、東京都立高の教職員らが都教育委員会を相手取り、起立や斉唱の義務が存在しないことの確認を求めた訴訟の判決で、東京地裁の難波孝一裁判長は「強制は違法、違憲」と判断し、起立や斉唱の義務がないことを確認したうえ、一人当たり 3万円の慰謝料の支払いを命じた”というニュースがあったけど、これを見て、このクソ裁判長、アホちゃうか? と思いました。
日本の公立学校でしょ? そこの先生でしょ? 厳粛な式典の場でしょ? どこが問題なの? 逆に先生がそういう事してる(そういう態度をとる)方が問題だと思うけどな。そりゃさぁ、毎時間授業始まる前に日の丸に向かって起立敬礼して国歌を歌うと事を強制するとかいうんだったら、問題あるかも知れないけどね。

で、同じ日のニュースで“文部科学省の 2005年度の調査によると公立校の教員 506人が指導力不足”なんていうのもある訳。それ以外にも昔と較べて青少年の犯罪の増加とか、まともに人と話しも出来ない、場所や状況をわきまえて行動出来ないバカなガキンチョがウジャウジャいるのは紛れも無い事実。このまま日本という国が駄目になる事を望んでいるのかな? このクソ裁判長は。いや、そういうふうな困った国になればなるほど事件が増える、当然裁判も増える、当然裁判官の仕事も増える、一生食いっぱぐれない・・・・・・。そこまで考えてるんだったら、凄いな・・・、難波孝一君!!

そしたら、やっぱり東京都知事の石原君、やっぱり控訴するようだね。当然でしょう。さっきテレビのニュースでも見たけれど、彼(石原君)の言っていることは至極正しいよ。小泉君も違憲判決に疑問との事。曰く、「法律以前の問題じゃないでしょうかね。人間として、国旗や国歌に敬意を表すというのは」。うん、まさにそういう事よ。軍国主義とか強権主義だとかウダウダいうヤツもいるけど、それ以前の問題だよね。

2006年9月21日 木曜日
明日から、日曜日まで神戸出張。本業の方の催事で、土、日は簡単な講演のようなものもやることになっている。マズイことに、関西のウチの責任者が、数日前に「脚立から落ちて」、カカトを「粉砕骨折」しちゃったらしい。人手も限られている零細企業なんで、「社長」というよりも「スタッフ」としてのウェイトの高い出張になりそうだ・・・・。

2006年9月20日 水曜日
タイでクーデター。ま、今のところ平穏のようだけどね。国民にソッポ向かれても辞めようとしない首相の首をすげ替えるために、ちょっと強硬手段に出たということか・・・。

私はといえば、公私ともに色々大変なことがあって、もう身も心もボロボロ・・・・。最近の酒酔い運転、酒気帯び運転絡みの話題とか、ローマ法王の発言とイスラム教徒のゴタゴタの事とか、昨日あたりから色々書きたいこともあったのだけど、頭が回らない・・・・・・。

あ、上の「身も心もボロボロ」っていう部分は冗談です! 何をするのも、面倒なだけ・・・・、って事かな。

2006年9月19日 火曜日
(同日未明)いや〜、夜中だというのに蒸し暑いっすよ・・・・。東京のアメダスのデータ見ても、昨日の夕方から全然気温下がっていないんだね。むしろ若干上がっているようなところも・・・。

2006年9月18日 月曜日
今日は老人の日・・・・、私も、老人なのでお休み・・・・。あっ、本当は「敬老の日」だね。で、本当は 9月15日のはずだよね。そういえば、2日間完全に休みの連休なんて、久しぶりかも。

(同日夜)今日は、久々に蒸し暑い一日でした。気温はせいぜい26〜7度くらいだったけれど、湿気がすごかったね。日本海を進む台風に向かって、湿った南風が吹き込んだせいなのでしょう。日本海側では、フェーン現象で異常に気温が上がったところもあるようです。

先週初めから、急に涼しくなって秋の虫の声が賑やかになるのと引き替えに、蝉の声をぱったりと聞かなくなった。もう彼等は死に絶えてしまったのかと思っていたら、今日はしっかり鳴いていましたね、アブラゼミまで。

2006年9月17日 日曜日
大型台風「サンサン」は、九州で猛威をふるって、日本海へ抜けた模様。被害に遭われた方には、お見舞い申しあげます。今日の関東地方は、午前中晴れたり曇ったり、昼過ぎから雨が降ったりやんだりで、夕方からは本降りに。
私は、午前中墓参り、午後は休養・・・・。

2006年9月16日 土曜日
大型台風「サンサン」は、南西諸島で猛威をふるっている模様。今日の東京地方は、朝から晴れて穏やかな天気。でも、明日あたりからお天気下り坂のようだね。
今日は、これから例の TVの「秋の 3時間スペシャル」の収録。先日の日曜日の出張鑑定は、その中で使う一部ね。

2006年9月15日 金曜日
色々と〜、ゴタゴタと〜、面倒なことが沢山あって・・・・・・・、疲れたばい・・・。

2006年9月14日 木曜日
う〜む、今週は、ずっと雨だね。ま、涼しくていいけれど・・・。東京の気温、夜は 16度くらい、昼間もせいぜい上って 20度くらいじゃないかな? 日曜日の 35度近いクソ暑さから、急転直下晩秋の気候になってしまいました。秋雨前線が、弓なりに日本列島に貼り付いている模様。台風サンサン(13号)もやって来ているようだし・・・・。

2006年9月13日 水曜日
昨日の、なんでも鑑定団で取り上げられた Apple 1、600万円というお値段はさておき、やはり非常に貴重な資料だと思います。いわゆるパソコンの原点、大げさかもしれないけれど「文化遺産」と言っても良いと私は思うよ!
あの番組としても、この手のジャンルのモノを取り上げるのは初めてという事もあってか、結構時間を割いて、素人にも判りやすく解説していましたね。
(制作側から聞いた話だけど)この企画にあたって、日本のアップル社の協力は、全く得られなかったそうです。社長のコメントとか、資料映像とか色々欲しかったらしいけどね。ま、過去のモノはみんな棺桶に入れてしまうような会社だから当然かな?

でもね、昨日の放送、アップル社にとって非常に良い宣伝になったんじゃないかな? 新 iPodの事とか映画配信の事とかで、今日の新聞(一般誌)にも結構アップル関係の記事が出ていたから、タイミング的にもちょうど良かったよね。Windowsしか知らない人にとっても、へ〜? と思わせるようなところもあったしな。

私は、どこからも金もらってるわけでもなく、ただ「こんなネタがあるけど、どう?」と紹介しただけですけど、多少は Mac、Appleの認知度を上げる事に貢献できたかな・・・、とは思っています。

2006年9月12日 火曜日
先日収録のあった、開運!なんでも鑑定団、Apple 1 いよいよ今夜放送です! さてさて、果たしていくらの値が付くのか? 請うご期待!!
何といっても Macintosh、そして Appleのルーツですからね。ジョブズとウォズニアックがガレージで起業して作った「世界で初めての市販パソコン」ですから。そして、完全な形で現存するものは世界で数台とも・・・・。

テレビ東京系全国同時放送 9局では本日 20時54分〜21時54分放送、その他の局では若干放送日、放送時間が違うようです。

因みに、私が Appleを使い始めたのは、その後の量産品 Apple II (これも一世を風靡したマシンですね)からです。
スンマセン!! ちょっとウソです。本当は、私が使っていたのは、これも当時流行った Apple IIの「コンパチマシン」でした・・・・。

2006年9月11日 月曜日
未明の雷雨、ピカピカゴロゴロ、ドッシンバリバリと凄かったです。雨も土砂降りでした。

あらあら・・・、香川の病院の床下では白骨死体が出るは、埼玉の田んぼでにオットセイが出るはで、あちこち大変だね。

はんぺん iMacだけど、VESA規格のマウントに対応しているようだから、フリーアームで壁やデスクから浮かせて取り付ければ、場所取らなくて良さそうだね。本体置く場所も考えなくても良い訳だし、使わないときは、ひょいっと跳ね上げるとか、壁際に寄せちゃうとかすればいいわけだからね。20インチ、いや 24インチのでも邪魔にならないかも知れない。キーボードとマウスもワイアレスのにしちゃえば、もっと便利かも。
Firewireと USB 2.0があれば、最近の周辺機器は殆どのもの OKだろうし、特に PCIスロットに何か挿したいものがあるとかいう事が無ければ、使用目的によっては、これで十分のような気もする。オーディオ出力も、結構ハイパワーなアンプとスピーカー付いているみたいだから、あとはサブウーファーでも付ければ OK。これって、iSubとか繋げられるのかな?
この際、Classic環境が動かないとか、もうそんなことは関係なしですね。何事も、前向きに・・・・・・。

2006年9月10日 日曜日
わ! 蒸し暑いな・・・、良く晴れて外気温 33度位あるぞ。真夏に逆戻りって感じだね。今日は、夕方から例の TVの秋の特番用の臨時収録。
F1 イタリア GP決勝、日本時間 21時スタートだけど、それまでに帰って来られるかな? ちょっと微妙なところだね。

ここのポテトチップス、めちゃ美味いです。ま、ヘルシーといっても恐ろしくカロリー高いから(アメリカ人にとってはローカロリーなのかも知れないが・・・)気を付けないといけないけどね。

(同日夜)今日は、ホントに暑かった。午後3時頃は、外気温度計 35度近くを表示していた。外壁の陽の当たらないところにぶら下げてあって、一番近い(練馬とか府中とかね)アメダスの測定値と較べても、いつもだいたい近い値を示しているから、結構正確なはず。

今日の収録は、いつもと違って東京タワーの下のスタジオ。まぁ、夕方になれば少しは涼しくなるだろうと思い、電車で行く予定にしていたのだけど午後 4時になってもクソ暑さは変わらず。
ジャケットにネクタイという格好で行かなくてはならない(着替えを持って行けばよいのかも知れないけど、それも面倒)ので、電車乗り継いで、最寄りの地下鉄の駅から上り坂ちょっと歩いて・・、なんてしていると着ているものが汗まみれ、よれよれグシャグシャになりそうなんで、結局俊足パルちゃんに乗って行きました。ま、タクシーで行けば(タクシー代くらいは出してもらえるので)良いのかも知れないけれど、なるべく「天敵」には乗りたくないものでね・・・・。

収録は、結構長引いちゃって、結局帰ってきたのは 10時過ぎで、F1中継、最後の方しか見られませんでした。今年の年間チャンピオンシップは、まだまだ判らないという状況になってきたね。現状のパフォーマンスからいえば、赤い方がやや有利で、残り 3戦で逆転しちゃうのかな? そういえば、今年の日本 GP、最後の鈴鹿なんですね。来年からは富士スピードウェイ。ホンダよりトヨタのほうがお金持ちって事なのかな?

2006年9月9日 土曜日
今日は、休み。久しぶりだなぁ、土曜日休みなんて・・・・・・・。WAE Test

2006年9月8日 金曜日
あれ? なんかユラっと揺れたような気がするけれど、眩暈かな? 地震じゃないよね?(10:43記)

うん、朝のは地震じゃなかったようだ。地震情報見てもどこにも載っていないからね。ついにノー味噌がユラユラ地震状態になったか・・・、ヤバっ。

iMac 24インチ! ですか・・・・。iMacのくせに、ウチのメインディスプレイ(23インチ Cinema)より大きいなんて・・・・。しかも速くて安いんでしょ。もう、旧機種は、出る幕無いね。20世紀の遺物に幾らお金かけていじくっても追いつかないってことか・・・・。
もう陰照るまっくの時代なのね・・・・・・・・・・・・・・。

2006年9月7日 木曜日

オイオイ! いくら何でも、そりゃあ喰いすぎだよ! キミ。

紀子様ご出産の生み出す経済効果は、1,500億円超という試算もあるようだから、やっぱりめでたいな・・・、こりゃ。

2006年9月6日 水曜日
秋篠宮紀子さま、男の子ご出産おめでとうございます!

と、言ってはみたものの(確かにおめでたい事だし、明るいニュースに違いは無いのだけど)、そんなに大騒ぎすることなのかなぁ? とも、思ってしまいます。
少なくとも、私には直接関係無い事だし、他人の家の赤ん坊の事など、どうでも良い・・・、って感覚なんだよね。ま、私自身赤ん坊や子供って、あまり興味ない(いや、むしろ嫌い! といった方が正しいかも知れない)からなのかも知れないけど。
これが、もし日本国が名実共に天皇制の国で、天皇陛下が国家元首であったならば、皇位継承順位第三位の子供が生まれたという事に対しては、非常に興味は持ったとは思いますが・・・・。

あっ、別に私は戦前の天皇制が良いとか、逆に現代の天皇家、皇室は要らないとか思っている訳ではないので、誤解なさらぬように。
ただね、今の「象徴天皇」って、なんだかなぁ? とは、時々思いますけどね。少しだけでも、国の顔として外交上の(限定的な)権限とか政府、国会に対する発言権(決定権では無くね)を持たせてあげても良いような気もするよね。

2006年9月5日 火曜日
いや〜、日が短くなったね。6時半で、会社の窓から見える空は、もう真っ暗。

エアバス社の超大型旅客機、A380が実際に乗客乗員 474人を乗せて試験飛行。今週中にあと何度か行うそうだ。その、エアバス社、同機の量産化遅れやら、他の機種でも受注減やらで社内は、だいぶゴタゴタしているようだね。

外国為替相場、ちょっとだけ円高傾向か・・・、対米ドル 115円台。ただ欧州通貨に対してはそうでもないのよね。でも対ユーロが一時 150円超えちゃってビックラこいたけど、148円台だっていうから、若干は戻したのかな?英ポンドは相変わらず高めか?
ウチの商売は、米ドルあまり関係ないから欧州通貨に対して円が強くなってくれないと困るんだな。最近はアメリカから Mac関係のパーツ個人輸入することも殆ど無くなったしね。

そういえば、ACARDの AEC-6860Mって、128GB以上の HDDを認識しなかった(いや、正確には 128GB以上の部分を・・・、か?)んだっけ?
メインマシン、サブマシンとも、今は 6880Mが入っていて、250GBとか 300GBとかのドライブ繋いでいるけれど全量認識されるのが当たり前と思っている。
たまたま、他のあるマシンで 6860Mにデカい HDD繋ぐ機会があって、どうしても 128GBまでしか認識しないので、あれっ?と思ったわけ。う〜ん、昔 6860M現役で使っていた頃は、売っている HDDで一番デカいのが 120GBだったから、そんな事考えても見なかったんだけど、あれって BigDrive非対応だったのかな〜????

2006年9月4日 月曜日

制作進行中・・・・・・・・。

2006年9月3日 日曜日
休養日。AA Test。

2006年9月2日 土曜日
今日は、まだ夏・・・・・・・・・。今日の東京は、最高気温 29度、ちょっと蒸し蒸し。

今日は、いつもの TV収録 3本撮りがあったのだけど、実際の放送日は、9月下旬からの分。てなわけで、ネクタイ等ちょっと秋っぽい衣装にいたしました。

2006年9月1日 金曜日
今は、もう秋・・・・・・・・・。今日の東京は、時折小雨の降る涼しい一日。

2006年8月31日 木曜日
今日で 8月も終わり、明日からは「秋」だね。そうこうしている内に、あっという間に冬になっちまいそうな気がする。あ〜、ヤバイっすよ・・・・。

夕方、地震があった。ちょうど 3階の部屋にいたんだけど、「ドスッ、ユラッ」と、一瞬大きく揺れて、その後の「ユ〜ラユ〜ラ」というのは無かった。こりゃあ、直下型かな? と思って、後でニュース見たら案の定、東京湾のごく近いところが震源でした。東京 23区は、震度 3との事。
明日は、「防災の日」で、朝から防災訓練など行われるところも多いだろうから、きっと「真面目に訓練参加しないと、もっと暴れちゃうぞ!」という、ナマズ君のご忠告だったのかもしれないね。

えっ? 500系車両が、東海道新幹線から引退しちゃうの? 今、走っている新幹線の中で、一番好きな車両だったのに・・・。スタイル、カラーリングとも抜群に格好良いしね。外観も、車内の感じも。
元々、走っている本数も少なかったので、たまたま乗り合わせると嬉しかったし、ダイヤ見てわざわざ時間ずらして 500系に乗ったこともあった程。う〜ん、とても残念だ。
ま、元々 JR東海は、あの車両好きじゃ無かったみたいだから、早く N700系にしたかったというのはあるのだろうけれど・・・。でも、あれって性能的には良いのかも知れないけれど、どう見ても不細工だよね。「機能美」のカケラも感じられない。

2006年8月30日 水曜日
何となく、天候不順。ま、暑くなくてよいけど・・・・・・。

う〜む・・・・・。PowerMac G4用の水冷キットかぁ! AGP〜QS〜MDD用まで、全機種用があるのね。それぞれ、シングル、デュアルCPUがあるし、ビデオカードまで冷やしちゃうのもあるのか・・。
ほぅ、サードパーティー製の CPUアップグレードカードにも、ちゃんと対応してるんだね。なに!! 「Giga DesignsのCPUには対応しません」だって。でも、これって結構良いかも・・・・・・・。
そういえば、最近全然 Macをいじってない(壊れないし、とりあえず性能的にもこれでいいかな・・・、って感じでね) けれど、こういうのはちょっと興味をそそられますね。

Intel Mac 以上で動作する MacOS 9 は予想以上に快適だそうだ”って、ホントかな? う〜ん、ホントだとしたら、IntelMacなんて、特に欲しいと思っていなかったけれど、ちょっと興味をそそられますね。

いつも使っているデスク(ラック)のサイドに、ちょっとしたトレーを付けていて、便利に使っている。7〜8年前に買ったものだと思うけれど、ポケットから出した小物など置くのにとても重宝している。
ジョイントの角度が 90度変えられて、ラックの柱にも付くし、デスクの天板から横に張り出すようにも付けられる優れモノ。小っちゃなスピーカーなど乗せても大丈夫なくらい結構頑丈だし、大きさもちょうど良い。他の机でも、あると便利なので(というか、整理をしていて、この手のトレーが必要になったのよね)二つ三つ、同じのを買おうと思ったのだけれど、なんと「販売終了品」!。ネット上で色々探してみたけれど、どこでも売って(作って)いないんだよね、こういうのって。困ってしまいますわ・・・・。

これに限らず、こういうちょっとした「便利小物、インテリア雑貨」って、今まで使っているものが壊れて買い直そうとか、便利だから同じもの買い足そうとか思っても、もうどこにも売っていないものって、多いんだよね。零細メーカーで会社が潰れちゃったとかだったら仕方ないけれど、大体が大手メーカー製なんだけど。
で、同じメーカーで、「誰がこんなもの使うんだ?」と思うようなヘンテコリンな新製品は一杯出してるのよね。ま、売る側としては「商品寿命」という事もあるだろうから、新製品出すのは止むを得ないと思うけれど、とても便利に使っていたモノの、同じ用途の代替品、後継品が無いというのは困っちゃいますよ。

2006年8月29日 火曜日
昨日のニュースだけど、“社会保険庁、年金不正免除で1,752人を処分”というのがあった。今日の NK新聞朝刊にも詳しい記事が出ていたけれど、社会保険庁の村瀬長官って、相変わらずアホな事いっている。というか、いまだに何も判っていないんだね。

朝刊記事によると、村瀬長官は、「職員の法令順守の意識が薄かった。事務をチェックしたり、手続を標準化したりする仕組みもなかった。地域間の異動がない制度にも問題があった。これからは組織の一体化を加速する」などと言っているそうだ。親分がこれじゃあ、もう駄目だね。

前にも書いたけれど、法令順守云々よりも、それ以前の問題でしょう! 自らの仕事の目的、取り組み方が全く判っていない事の方が問題なんだよ。

これが普通の会社で、業績が思わしくない、先行きも不透明、このまま同じような事やっていたら潰れるかもしれないから何とかしなくっちゃ・・・、って時には、社長以下経営陣、そして管理者は、何をどうすべきか必死で考えるし、社員(いや、社員だけでなくパートのおばちゃんやら、バイトの兄ちゃん達も一丸となって頑張ってる会社もあるでしょ)は、自分に出来ることで少しでも会社のためになるように仕事をするのが普通だよね。
もちろん、それが、結局は自分のためになる(会社が立ち行かなくなったら、何にもならないからね)から頑張っているという事で良いわけだし、もっと頭の良い先々を読んでいるような人は早々に辞めるかもしれないけれど、それはそれで構わないと思う。
そういう状況の会社で、利益も考えず原価割れの大安売りして、見かけ上の契約件数や売上高だけ上げるような事をやっている社員がいて、それ画発覚したら、もう即刻首だよね。ごく稀な例だけど、社長自らそういう事やっていたら(いわゆる粉飾決算だね)、もうこれは刑事事件でしょ! 逮捕でしょ! 村瀬クン!

で、今回の処分で懲戒処分 169人というけれど、「クビ」になったヤツは一人もいないらしい。停職(最も重いのが2ケ月、たった2人。次が 1ケ月で、これも4人だけ)とか減給とか戒告とかだとさ。残りの1583人は訓告や厳重注意だとさ。何や、それ?
自分達の(本来の目的に沿った)仕事を何がなんでも遂行、達成するため頑張った結果、若干の法令違反や事務手続きのチェック漏れが発生してしまった。本来やるべきことを重視した結果、そうなってしまったという場合は、ま、それでもいけない事には違いないから、上の程度の処分が必要かも知れないけどね。

あのね、こんなくだらん計算して、訳の判らぬ処分決めるよりも、169人は「クビ」、残りの職員全員は、管理者養成研修とか受けさせればよいのよ。仕事の目的とか、やり方とか判っていないヤツには。「鬼の特訓」とか「幹部養成合宿」とか色々あるでしょ。そういう事に税金使うのは、今後のことを考えれば納税者としてイヤとは言いませんよ、私は。

ワッハッハー! こんなものに「ベルサイユ風トイレ」なんて名付けちゃったら、本物のヴェルサイユ宮殿のトイレがビックラこいて、逃げ出すわ〜。だから、あえて「ヴェ」じゃなくて「ベ」なのかもね・・、納得。

2006年8月28日 月曜日
野性のアザラシが一頭死んだくらいで大騒ぎ。TVのニュースでもやっていたけれど、大勢の人が集まって、泣いたり悲しんだり、手を合わせたり・・・。で、死因究明のために、解剖するそうです。

私も、動物大好きだし、アザラシ可愛いと思うし、死んじゃって可哀相、悲しいとも思いますよ。でも、何だかな〜?? やっぱり「平和日本、万歳!!」だね。

2006年8月27日 日曜日
台風12号が発生”って、そこで急に発生したわけじゃなくって、既にあった「ハリケーン」が日付変更線を越えたので「台風」に名前が変わったって事ね。ま、冥王星が、惑星じゃなくなったのと同じようなものだね。違うか??

2006年8月26日 土曜日
福岡福岡市西部動物管理センターの今林大!死刑じゃあああ!

酔っ払って車運転しちゃあいけませんよ。

一滴でも飲んだら絶対に車運転しちゃイカンとか、たっぷり睡眠をとってすっきり目覚めたにも関わらず、前夜の酒が「数値上は」酒気帯び運転レベル相当に残っていたから、即検挙とかいうのは、どうかと思うけどね。風邪薬飲んで運転するのとどっちが危険かといえば、薬の方が危ないでしょう。
そういう、量や数値の事とか、捕まったら困るからとかじゃなくって、「まともに車が運転出来ない状態で、平気で運転する」っていう事が問題なんだよ。
危険運転致死罪じゃなくって、未必の故意での殺人罪で立件するべきだね、これは。

2006年8月25日 金曜日
人食いシュレッダーの件、皆さん私と同じ思いのようで、頂いたご意見総数 65件中「うん、そうだ」が62件、「なるほどね」が 2件、「バカいってんじゃないよ!」が 1件でした。

アップルもリコール ソニー製充電池 180万台”というニュースも。ま、こういうのは普通の使い方をしていて、最悪燃えちゃう恐れがあるんだから、製造上の欠陥ということで製造者に責任はあると思うし、販売者も告知、回収すべき事だと思いますけどね。でもさ、このニュース(先の Dellの件も含めて)では「何百万台回収」とか「費用が何百億円」とか数字のデカさをいったり、関係企業の株価や業績の先行きがどうだといった記事ばかりで、何故かメーカーの責任云々とかいう報道はほとんどしないのよね、マスコミは・・・・。

そういえば、ガス給湯器って、日本全国で何百万台あるか知らないけれど、パロマに続いて、今度はノーリツ(及び関連の製造会社)が叩かれ始めたようだ。

もう一発! “トヨタ、新安全技術を新型レクサスから導入へ”ってな〜、もちろん「少しでも安全性を高める方向でのモノ造り」という事は悪いことじゃあないと思いますがね。ただ、こういうシステムが不具合起こして期待通りの動作をせず、ボケ〜っとした運転者や歩行者が事故にあったりした場合、「信頼性の低いシステムを作ったメーカーのせいだ!」と、叩かれることにはなりませんかね〜? 、トヨタさん!

ま、「車両の技術開発だけでは事故死傷者ゼロの達成は困難として、ユーザーの安全意識を高める取り組み等も必要」と社長さんがおっしゃっているようだから、まだ救いはあるか・・・・・。本当は「人間の側」を(教育でも、自己訓練でも)何とかするのが先決で、どうしても人間の能力では及ばない部分を、機械の助けを借りて何とかするべきなんですけどね。

さっき書いた、ノーリツ系の機械の事。NHKのニュースで見たけれど、どうやら大阪ガス扱いの浴室乾燥機らしい。で、内部の基板を交換した後に発火したとの事。原因(と見られている)は、基板に繋がるビニル被覆のリード線が基板上のヒートシンクに触れていて、そこが熱で融けてショートした事によるものらしい。
要は、交換後の基板のコネクタに接続したリード線の取り回しが悪かったという事なんだけど、大阪ガスが曰く、「そこが高温になるとは判らなかったし、メーカーから指示事項もなかった・・・」だって。
あのね、パワーTR風のチップがついているヒートシンクの角にビニル線当たっていたらヤバイな・・、って素人の私でも判るくらいだから、仕事でそういう基板の交換などやっている人は、いくらなんでもそれくらいの知識はあって当然だと思うけれど。
それとも、その大阪ガスの修理担当者は、普段はガス管や水道管等の大物ハードウェアを切断したり、溶接したり、あるいは穴掘り等しかやった事が無くて、交換手順書首っ引きで、生まれて初めて電気関係の修理をやったのかな? そうだ! きっと、そうに違いない! なるほど、ガッテンだ!

2006年8月24日 木曜日
昨日書いた、人食いシュレッダーの件。今日のNK新聞朝刊記事によれば、やはり一件は「自宅兼事務所」での事だったらしい。他にも、ここ数年で把握されているだけでも 7件の子供の負傷事故があったとの事。
その中で、「父親の職場に同行した1才7ケ月の女児が書類の廃棄を手伝っていた際に・・・」というのがあった。おいおい! 1才7ケ月の女児が自主的にそんな手伝いをするか? 親が面白がって(子供が面白がるから?)やらせていたんじゃないの?
先の「自宅兼事務所」でもそうだけど、そういう(何も判らない幼児にとっては)危険な機械のあるところから、出来るだけ子供を遠ざけるなり、大人が不在のときは電源を切るなりしておくのが、大人、親の義務じゃあないんですかね?

ま、車の運転席や助手席で、幼児や赤ん坊を「人間エアバッグ」代わりにしている親も、たまに見かけるから、子供がどうなっても良いと思っている親も、世の中には大勢いらっしゃるのかも知れないが・・・・・。

またまた、マスコミが寄ってたかってシュレッダーメーカー叩きに乗り出すんだろう。今朝の新聞でも、すでにそのような記述(「××社、事故後も改良せず販売・同タイプ機種・・・」、とか「経済産業省に報告していなかった」とか・・)が見られるからね。
私は、「製造した4万5000台のうちの1台で発生した。まれな事故だと思っていた」という製造者の言い分の方が、どう考えても正しいと思うんですが。4万4999台では事故は起きていないんだから、製品の欠陥とは呼べないしな。しかも、その機械がたまたま故障、不調だったりしたわけではなく使用者、あるいは監督者の不注意で起きた事故だからね。

因みに日本の一年間の交通事故発生件数は、自動車保有台数 108台あたり 1件だそうです。これ、トヨタや日産が全件、内容を把握して、監督官庁に届け出ているのかな??

2006年8月23日 水曜日
シュレッダーで、幼児が指を噛み切られるという事故が、増えているらしい。裁断効率を上げるため、一度に沢山の紙が入れられるように投入口の幅が、5ミリ〜8ミリ程度の幅広になっている機械に、幼児が指突っ込んじゃうとヤバイ事になるということね。指 9本もちぎれちゃった子もいるらしい。う〜っ、考えただけでもぞっとするね。
シュレッダーのメーカーは、「幼児のいるところで使われる」という事は全く想定していなかったんだろうね。うちの会社のシュレッダーを見たら、投入口に何種類かの大きな注意書きが、過剰なほど貼ってあったけど、字が読めなきゃ意味ないもんな。ただ、普通の事務所には幼児がウロウロしているわけないんだけどね。
最近は、家庭でもシュレッダー使っているところが多いので、こういった事故が増えてきているらしいけれど、一体何に使うんだろう? 事務所兼用とか、在宅勤務のお宅なのかな?

2006年8月22日 火曜日
多忙・・・・・・・・。

2006年8月21日 月曜日
ずいぶん、日が短くなったものだ・・・・・・・・。

2006年8月20日 日曜日
いやいや、今日もクソ暑かったね。午後からちょっと仕事で出掛ける予定もあったのだけど、特に急ぎの事でもなかったのでキャンセルしちまいました。ん〜、軟弱者だな・・・・・。

高校野球の決勝戦、「駒澤大学附属苫小牧」対「早稲田実業」は、延長15回引き分け再試合となったようです。野球、ましてや高校野球にはあまり興味の無い私(なんせ昔は、「このクソ暑い中、わざわざ炎天下で野球なんて、アホちゃうか・・・」と思ってたくらいですから)なので、チラッとテレビのニュースで見るくらいですが、大会三連覇に挑戦している駒大苫小牧って、なかなかスゴイチームのようですね。準々決勝、準決勝など見ても、逆転サヨナラとか、大幅にリードされてからの逆転勝利とか、本当に野球が「上手い」のね。選手、監督、体力、精神力、技術、作戦・・、全てがうまく噛みあった総合力ってことかな

2006年8月19日 土曜日
BBSに書き込み頂いた件、すっかりコメントするのを忘れて・・・、というか実は見もしないで「最近ずっと書込みが無いなあ・・」と思っていたんです。スミマセ〜ン!

言い訳じゃあないんですが(言い訳だね・・・)、使っているTeacupの掲示板サービス、新たな書込みがあると、メールで通知されるように設定してあったのですが、それが7月半ば頃よりプロバイダの迷惑メールフィルタに引っ掛かって届いていなかったので、全く書込みが無いと思っていたわけです。
Teacupって、時々仕様変更になるのでね。前も一度ある時からフィルタリングされて届かなくなっちゃった事があって、フィルター設定でそのアドレスからのメールはスルーするように変えたんだけど、また通知メールの差出人アドレスがちょっと変わったのかも知れません。
今のプロバイダ(IIJmio)の迷惑メールフィルタは、結構強力でしかも本当に必要なメールが引っ掛かっちゃうことは半年に一通くらいしかないので、満足しているのですが、何故か Teacupからのメールだけは、いつも迷惑だと判断しちゃうみたいです。

2006年8月18日 金曜日
盆休みも終わり、東京都内、少しずつ人も車も増えつつあるようですが、まだいつもより空いていますね。会社、商店によっては、まだ夏休みというところもあるようで、完全に元に戻るのは来週になってからなのでしょう。

先日書いた、盆と正月の困ったクルマの件、やはり皆さん、そう思っていらっしゃるようですね。今までに、ご感想頂いたうち28名の内、約 6割の方が「うん、そうだよね」というご意見。7%の方からは「バカいってんじゃね〜よ!」っていわれちゃいましたけど・・・。

ご意見、ちょっとご紹介。
"普段運転していない人が休みで車に乗るからでしょう。"
"普通の週末にも十分増えますけどね"
"地方でも同じ様な状況が発生していますよ。"
"もしかして空いているのを良いことに練習しているのでは?"
"「三河」「尾張小牧」「名古屋」ナンバーはおとなしいもんだよ。関西の方がひどい。"
"ペーパードライバーマークを作ろう"
"それはですね、日頃運転していない「おとーさん」たちですよ。"
"名古屋では広い道路をあっちへウロウロこっちへウロウロするのは、たいてい他県のナンバーと相場が決まっています"
"名古屋では、交差点の中に駐車しているクルマをよく見ました。名古屋ってスゲェと思った瞬間です。"
"偏見です。愛知だけじゃない。大阪もけっこう危ない"

う〜む、なるほどね。という訳で、色々と勉強になります。と、同時に皆さん紳士淑女、大人の方がここを見てくださっているんだな・・、と切に思いました。どうもありがとう!
因みに、靖国神社の件では、43件頂いた内、「うん」65%、「バカ」9%でございました・・・・。

明日は、(前回キャンセルになっちゃったんで)4週間ぶりの TVの収録。例の林檎関係の超お宝(あっ、ヤバっ・・、バラしちゃった)も明日の分で収録です。因みに放送予定は 9/12。ま、私が鑑定するわけじゃあ無いんだけど・・・。

2006年8月17日 木曜日
昨日の午後くらいから、気温はさほど高くないのに、やたら蒸し蒸しと不快! 雨がサーッと降って、陽が照ってという変わりやすいお天気のせいで無茶苦茶湿度が上っちゃっているんだろうね。それに遠くの台風から吹いてくる元々湿った空気もプラスされて、蒸し蒸しベタベタぬるぬるになっている模様。

先日から、雑記帳に「感想ボタン」と「ご意見欄」を付けましたが、皆様の感想、ご意見が大変参考になります。というか、励みになりますね。思いっ切り「バカいってんじゃないよ!」って、言われるかと思っていたけれど、「バカ・・」はほとんど無し。稀にあってもちゃんとしたご意見付きで頂いています。

この感想欄、私の契約しているプロバイダの機能を利用しているので、使い勝手は余りよくないです。一ケ所しか設置できないし、送信されたものは一日毎の CSVテキストファイルとして蓄積されるので、そいつを一々サーバーからダウンロードして読んでいます。そんな訳なので、「ある日の雑記帳の、ある記述」の下に、その都度移動しますので、その時点での、その上の記述に対する「感想ボタン」としてお使いください。

2006年8月16日 水曜日
世の中、お盆休みのせいか、今週初めから東京都内の道路がかなり空いている。のんびりリラックスして走れるし、飛ばさなくても所要時間はずいぶん少なくて済むので、朝晩の通勤時も助かるね。

ところが、折角空いているのに挙動不審、危険な車がやたら多くて困る。「一時停止や徐行すべき所を、そのままダラ〜っと通過しちゃうし、逆にさっと加速すべきところで加速しない」「広い道の何でもない所で、突然ブレーキを踏む」「車線をまたいだまま走ったり、中央線を思い切りはみ出して走る」「ショートカットや大回りをして右左折する」「狭い道で対向車があるのに、ド真ん中を走る」「わざわざ止まって譲ってあげてもなかなか行こうとしない」等々。
何故か、こういうクルマが「盆と正月」に限って増殖するのね。そういうクルマのナンバープレート見るとみんな都内ナンバーなんだよね。「三河」「尾張小牧」「名古屋」ナンバーとかだったら、そうか・・、って納得出来なくもないんだけどね。

上記の東海地方のナンバーの件、私が30数年間車を運転していて「あれまぁ?」と思うような運転方法のクルマに遭遇したとき、上記地域のナンバーだったという確率が非常に高かった(90%以上かな?)ので、そう思うだけで他意はありません。

2006年8月15日 火曜日
今日は、終戦記念日。小泉君、ようやく「8月15日」に靖国神社にお参り実現しましたね!
色々な考え方があろうかと思いますが、これに対して中国、韓国等が文句をいうのは、「内政干渉」というもの。もし、「A級戦犯のために、日本国の総理大臣が参拝した」というのならば、文句を言われても致し方ないだろう。しかし、今回は小泉君もちゃんと理由を説明している訳だしな。

いわゆる過去の日本国が犯した、「今から考えれば誤った戦争」に対する責任というものを、今の日本国の最高責任者として、外に対しては中国、韓国等に謝罪(今までに、正式に謝罪していますよね)すると同時に、内に対しては、戦争で無理やり命を奪われた亡くなった日本国民のために謝罪と鎮魂を兼ねて靖国神社に参拝しているという事だと、私は理解しています。昔と国体は変わったにせよ、日本という国の長としてね。それって、内外ともに当然のことをしているまででしょ!
たまたま「戦争で無理やり命を奪われた亡くなった日本国民」が、一番多くまつられているのが「靖国神社」で、そこに参拝するのが「現時点では一番ふさわしい」という事だと思うしね。

ただね、この件で先日から色々調べてみたんだけど、どうも「靖国神社」というのが、かなりうさん臭い存在だと思い始めてきた訳。いわゆる日本の神道のまとめ役的存在である、神社本庁には属していない独立した存在らしいが、これは政教分離を原則とする政府、国会関係者にある意味で「保護」してもらう為の、言い逃れのような気がする。逆に「宗教法人」であることを楯に、これまた政教分離を原則とする政府、国会関係者には「自分らに都合の悪いことは、絶対に言わせないし聞き入れない」という事だね。宗教法人、そして戦没者をまつっているという事を傘に着て、かなり好き勝手なことをやっている団体のような気がしないでもない。

だから、形としては今の靖国神社のままでよいから、「宗教法人」から、何らかの「公益法人」等に組織を変えて、宗教、宗派問わず誰でもお参りできるようにするのが、一番よい方法ではないかと思う。もちろん、「戦犯」は(同じ境内でも良いから)場所を変えて分祀する必要がある。そっちにお参りしたい人は、勝手に行けばよいだけの話で・・・。
この項、靖国神社については、ざっと調べただけなので、事実と異なっている部分、私が思い違いをしている事があるかも知れませんので、そのようなことがあってもご勘弁ください。

2006年8月14日 月曜日
今朝ほど、東京都内で大規模な停電があったようだけど、私のところは、とりあえず影響無し。通勤路(杉並〜世田谷〜渋谷〜港区)も特に信号の消えている所もなく、お盆休みのせいか、いつもより車も少なくスムーズに走れました。会社のビル(港区南青山)も、特に変わった様子無し。ここは、長時間停電続くと、ビルの出入りのセキュリティシステムやエレベータ関係、揚水ポンプとかその他諸々で厄介なことになるけれど、とりあえず何も無くて、ホッとしています。

車のエアコン入れずに、窓全開で走っていると、真夏の日差しがジリジリと気持ちよい。渋滞無しでスイスイ走れるから出来ることなんだけどね。今日も、暑くなりそう・・・・・・。

2006年8月13日 日曜日
天気予報によると、関東地方は今日も午後から雨、所によっては雷も・・・、といっていたけれど、結局一日晴れで暑かったですね。台風ウーコン(10号)が発生、今のところ日本を狙うコースを取っているようです。ウーコンって、中国で孫悟空の事なのね。

そういえば・・・、というか前から気になっていた事なのだけど、自宅マシン(OS X)でデジタルカメラの記憶メディア(CF)をマウントして必要なものをデスクトップにコピーして、アンマウントすると、必ず「自分のマシンの名前がタイトルになった、中身はマウントされている全てのボリュームが表示されたウィンドウ」が出て来て鬱陶しい。時には二つ、三つと同じウィンドウが出てくる事もあるし、表示設定していないせいか、バカでかいハードディスクのアイコンとか出て来ちゃってビックリしちゃうよ。これって、一体何なのだろうね?
ウィンドウ自体は、Finderの環境設定で「コンピュータ(これ、意味不明で嫌いなんだけどね。だって、デスクトップにあるものと同じ中身のウィンドウが出てくるだけじゃん?)」を選んで、メニューバーから「新規Finderウィンドウ」を選んだ時に出てくるヤツと同じ模様。

で、色々やってみた結果判った事。CFの中のフォルダを開きっぱなしにしたまままで、ゴミ箱に捨てると出現する。複数のウィンドウを開きっ放しのままだと、その数だけ(?)出て来ちゃう。但し、Firewire接続のカードリーダを使った時に限られるのね。
試しに USBに繋いだフラッシュメモリで同じ事をやっても鬱陶しいのは出て来ないし、CFでなくても、他のFirewire接続の外付けボリュームをアンマウントする時に同じ事をやると、見事に現われるから、要するに、Firewireで繋がっているボリュームのウィンドウを開いたままアンマウントすると、あの鬱陶しいウィンドウが出てくるという事らしい。

デジカメのメディアって、中にカメラが勝手に作ったフォルダが複数あったりして、あちこち開いたまま必要なものをコピーした後、面倒なので、ついついそのままアンマウントしちゃうからね。会社の iBookだと、OS9だし USBのカードリーダー使ってるから、こんな面倒な事は起こらないんだけどな〜。何とかならんのかね? この現象は。

2006年8月12日 土曜日
今日の東京は、曇り。天気予報によると、昨日西日本で大暴れした雷雲が、今日は関東のまでやってくるとのことだが・・・。お昼現在、まだ雨は降らず・・・。

(同日午後)ちょっと雨が降ってきたね。雷も、何となく遠くでゴロゴロ鳴っているけれど、ここ、青山はそれほどでもないね。

(同日夕)結局そんなには荒れ模様にはならなかったな・・・、と思っていたら、何と上野駅付近の落雷で山手線がストップしちゃっているらしいです。同じ都内でも、ずいぶん違うものなのね。

最近、NHKテレビで時々流れている(何かの番組宣伝だったかな? 日本の、これからとか、アジアの中の日本とか、そういうヤツだったような・・・)、将棋指していて、駒がテポドンとか竹島とかになっていたり、お医者さんがレントゲン写真見て、北朝鮮のあたりが大変なことになっているとかいってるやつ。NHKにしては、なかなか面白い番宣だね。私、ああいうの大好きです。笑えます。

2006年8月11日 金曜日
英国で、航空機同時爆破を狙っていたテロリスト 20数人が逮捕されたようだけど、まったくもって迷惑な話。航空会社も空港も、乗客も大変なようだね。

2006年8月10日 木曜日
台風一家! そう、今度の台風は三人家族で来たんだったよね。じゃなかった・・・、台風一過で今日の東京は晴れ! 暑いで〜。

アメダスの気温マップを見ても日本全国真っ赤っか〜で、ここ東京青山も 34度以上あったようだ。岐阜あたりでは、夕方になっても 38度以上のところもあるようだし・・・・。

岐阜県揖斐川町では、39.1度もあったんだって。オイオイ、解熱剤飲まなくっちゃ・・・・・。

2006年8月9日 水曜日
台風「マリア」(7号)、関東の南方沖を通過中・・・・。予想より東向きにクイッと曲がったね。速度もやや速くなって、伊豆諸島北部を通過して、現在は房総半島の先端あたりか?
午前中は、時々滝のような雨が突然降ったりしていたけれど、正午現在、東京青山は、小雨が降ったり止んだりで、風もそう強くはない。これから台風は遠ざかるだけだから、もう風雨の心配はしなくてよさそう。

(同日夕)外は、すっかり晴れてきた。今日も、夕焼けが綺麗かな? 昨日の夕焼け空は、幻想的で本当に綺麗だった。ヨーロッパ行くと、時々あんな空が見られるけれど、日本では本当に珍しいね。

(同日夜)残念ながら、今日は、あの綺麗な夕焼けは、無しでした。

2006年8月8日 火曜日
台風「マリア」(7号)が、近づいているとやらで、東京も朝から雨模様。あれま、台風、全部で三つもいるのね。

Appleから、新型デスクトップMacが発表されたようだ。PowerMac G5と同じ筐体にインテル製プロセッサを載っけた、Mac Proというヤツ。
AppleStoreでも、早速売っているね。おっ、「出荷予定日: 1-3 営業日」だって!! 試しに CPUとビデオカード一番速いのにして、メモリ、ストレージフルに増設して、価格を再計算してみたら、150万円になっちゃた!
もっとも、増設メモリ、ストレージ関係で 100万円ってことなんで、これらは後から別に買って自分で増設すれば、もっと安上がりに出来るから、とりあえず要らないね。CPUとビデオカードだけ一番いいヤツにして・・・、ぽちっと・・・・・・・・・・な。

でもね、考えてみれば今の私の環境、自宅では 「PowerMac G4 QS改 1.33GHz Dual+GeForce4Ti+AEC6860M@Mac OS X 10.4」、会社では「iBook G3 900@Mac OS 9.2.2」で、今の私の使い方では、殆ど不満のないのも事実なんだよね。
自宅マシンの方は、ここまで来るのに(少しでも速くなるように)ああだ、こうだと色々いじくったけれど、とりあえず終着駅に到着って感じで、もう2年以上(トラブルシューティング以外は)どこにも手を入れてないんじゃないかな?
仕事用 iBook G3 900の方も、OS 9.2.2で使っている分には特に不満はない。もちろん iBook故のモニタの狭さや、ビデオ性能の悪さは感じるけれどストレスを感じるほどではない。
もちろん、このマシンで OS Xを動かす気にはなれないけどね。でも同じ型の iBookでも G4 1.33GHzなんていうのを、ちょっと触ったことあるし、PowerBook G4 1GHz 15インチ(OS9、OS Xデュアルブート出来る最終型)も時々使うけれど、これらのマシンでは OS Xも、とりあえず実用になる速度で動くから「CPU G4 1GHz以上で、そこそこの足周り」が付いていりゃあ、良いのかな? などとも思ってしまう。
いや、しかし人間の「馴れ」とは全く恐ろしいものだな。「もっさり、まったりした OS Xなんて大嫌い、バカヤロー!、やっぱり OS9にスピードダブラーのサクサク感が最高よ!」等といっていた、私がこんな事いうようになるんだものね。

でも、今度の Mac Proなんぞを一度使ってしまうと、「世界が変わってしまう」って事もあるのかも・・・・。

埼玉でのプール吸い込まれ殺人事件以降、全国の自治体の運営するプール(公立学校のプールも含む)で、いまだに営業、使用を中止しているところが多数あるという。このクソ暑い中、しかも夏休みでプール利用を楽しみにしていた住民や子供達のことを考えると、この対応は、ちょっとおかしいんじゃないの?
もちろん事件のあった当日、翌日くらいは、各施設とも緊急点検や補修、監視員の手配などで使用中止にするのは判るし、大規模な改修工事が必要なところは長期閉鎖も致し方ないと思う。しかし、別に著しく危険な状況が判明した訳でもない施設で、相変わらず使用を再開していないところが多数あるというのは、まったく利用者(=納税者)の事を全く考えていないとしか思えない。緊急の安全対策施したり、職員、監視員の点検頻度や人数増やすために、勤務スケジュール調整したりするは、数日あれば出来るでしょ!
私自身は、水のある所は、あまり得意ではないので、クソ暑くてもプールとかは行かないんで、直接関係ある話じゃあないんですが、かなりおかしいと思ったのでね・・・・・・。

パロマ工業、経産省への追加報告書提出”、とのことだけど、何だか段々歯切れの悪い内容になってきたようだ。「製品に欠陥はない」との主張は従来通りとのことだけど、ま、作ってる方とすれば当然だろうし、私もそう思いますよ。残念な、そして可哀相な事だけど、「優れた製品を作る」ことと「上手に商売をする」ことのバランスを考えてやって行かなければならないという、メーカーの辛さを身をもって示してくれたということなのかな?
でも、逆に私みたいな「ユーザー」から見れば、そういう事を重視すればするほど「面白いて魅力的な」製品(あ、これは湯沸かしに限ったことじゃなくて、工業製品全般に関して)がどんどん減って、どこにでもあるような、つまらないモノばかりが売られるようになりそうで、嫌なんですけどね。

安全装置をバイパスして継続使用することは、危険なリスクが伴うのは当然ですけれど、緊急時、試験運転時のため、任意に安全装置が動作しないようなモード設定、ジャンパ等の方法が初めから明示されている機器もあるわけだし、メーカーが「技術情報」として、それらの方法を公開するのは、別に悪いことでは無い(かえって、有意義)とも思うのですが。
厳寒の北海道の田舎町で、給湯器調子悪くて、このままじゃあ今晩凍え死んじまう。メーカー系列のサービスマン呼んだら、とりあえず応急処置として安全装置殺して動くようにしてくれた。「気をつけて使ってくださいね。なるべく早く、ちゃんと修理してね。でも、これで今晩凍死しないで済んだから良かったね・・・」って。でも、メーカーとしては凍死してくれた方がよかったのかな? 原因は人為的なものではない「自然現象」で済んじゃうから。



“双子のパンダが2日連続で双子の赤ちゃん出産”って、スゴイね。なかなかある事じゃあないんじゃない? 親パンダの名前が、「奇珍」と「奇縁」というのも、なかなか・・・・・・・・。

2006年8月7日 月曜日
むむむ・・・、今日も暑いな・・・。今日は「鼻の日」だ! 鼻水たらして楽しいな〜。そうそう、長野県知事選挙、ようやくあの変なヤツが落選したんだね。
ま、私が、ずっと変だと思っていたり、嫌いだったというだけなんですけど。いずれにせよ、県民の決めることだから、今までの二期は「良かれ」と思って選ばれたんでしょうし、今度は、「こいつじゃ駄目!」って事で落ちた訳よね。めでたし、めでたし・・・・。

最近のニュースから・・・。“レバノン 空爆で災厄をこうむる普通の人々・・・”って、本当に「普通の人々」は、可哀相だと思うよ。
レバノンに限らず、イスラエルでも、イランでもイラクでも、北朝鮮でも・・・・。あっ、北朝鮮は、普通の人々は、ほとんどいないかも??
私は、別にすべてのユダヤ人やイスラム教徒や朝鮮人がバカだとか嫌いだとか思ってるわけじゃあないからね。こういう「普通の人々」を何とか助けてあげて、普通じゃないヤツらを殲滅出来れば、世界が平和になるってものよ。
ヤツらは、気に入らないヤツを消し去る事に関しては、正当な行為だと思っているわけだから、気に入られていない自分らが、逆に消し去られても、それは当然、仕方がない事であるという事くらいは、幾らバカでも理解しているだろう。
ただ、問題は誰がそれをやるかという事。やはり、第三者が出てくると、色々とまた別の問題も生じるだろうから、バカ同士で両方誰もいなくなるまで、徹底的に潰し合いをさせるしかないね。そうなりゃ、彼等にとっても本望だろう。そういう事で命を落とすことを誇りに思ったり、歓びだと感じる人達だから・・・。
もちろん、「普通の人々」は、これが終わるまで、安全なところに避難させなきゃいけないけど。その辺は、第三者、第三国が手を貸しても問題はないでしょう。

2006年8月6日 日曜日
う〜む、今日も異様に暑かったね。午後は 36度近くあったんじゃないかな? ま、夕方になって涼しい風が吹いてきて、多少は過ごしやすくなったけどね。

F1 ハンガリーGP、今から TVで中継見るけれど、何だか雨降りのようだね。これは波乱のレースになるかも・・・・・。

雨のハンガリーGP、長いレースでしたけど、最後まで目が離せなくて面白かった! 色々な意味で、今シーズン一番の面白いレースでしたね。多少の波乱、番狂わせはあったにしても、マシン、タイヤ、ドライバーそれぞれの作戦、技術、実力が全て発揮されての結果だったと思います。おめでとう! HONDA!

2006年8月5日 土曜日
夏本番! 昨日も暑かったけれど、今日も朝から 30度以上! ま、来週はちょっと一息つくらしいけれどね。

今日は、いつもの TVの収録の日だったのだけど、某タレントさん体調不良のため、3本撮り全て急遽キャンセル。昨日の時点で判っていたんだけど、書いたらマズイかな・・・ということで。今日は、芸能ニュースなどでも、「高熱を出してダウン」とか、チラッと取り上げられているようだから、もういいね。それとは別に、バカ女(あくまで、私の見解デス)が以前の事件の事を蒸し返してきたりで、彼も大変だね。
収録の方は、隔週で 2〜3本ずつ撮り貯めしているから、とりあえず何週か先の分までは手当て出来てる。で、キャンセルになった分を臨時収録するとかいう事は無さそう。今後、2本撮り予定だったところを、1本増やすなどしてつじつまを合わせる模様。でも、ゲストや依頼人等のスケジュール合わせたりが、大変そうだね。スタッフさん、ご苦労さま。

本当は、今日予定していた収録の 3本目で(私自身は、今日の分は 3本ともコメント等の出番は無いんだけど)、私がアイデアを提供してあげた、「ここを見ている方にとっては、結構興味を引くような」オモシロイものが登場する予定(放送は、9月半ば)で、いわゆる Macフリークの方々も大挙して観覧に来る予定だったのだけど、キャンセルになっちゃって残念です。ま、中止じゃなくって、延期だからいいんですけどね。

2006年8月4日 金曜日
国民年金保険料不正免除問題、末端の役所、役人共がとんでもないことをやっていただけかと思ったら、昨日の川崎厚生労働大臣の謝罪会見をテレビで見て、もう呆れ果てたね! 開いた口がふさがらないとはこういう事を言うんだね。
大臣曰く、「職員に法律を守る意識が欠けていた」だと! 違うでしょ!問題の本質が! 「職員が自分の仕事の意味や目的も判らずに、仕事をしているフリをしていた」んでしょ! まったく、大臣からして、自分の、そして厚生労働省の、年金改革という仕事の意味、目的が判っていないバカチンということだ。

大臣にしても、職員にしても、自分らの仕事の目的、意味を理解していたら、この大変な状況になってしまっている年金制度を何とか支えるために、まずは「1円でも多く、徴収すべき保険料は徴収する」事を、第一番に考えて仕事をしなければならない事ぐらいは判るはず。いや、判っていないといけないよな。
それを保険料どんどん免除しちゃうってことは、その大事な収入が減っちゃうってことだからな。もう、頭悪すぎ!

もちろん、本当に貧しくて払えない人に、そういう方法もあるということを指導するのは必要な事だと思うけれど、免除の申請もしていない人や、申請するか問い合わせても返答のない人達は、その意思が無いのは明らかだから、そうなったら「徴収」に全力を傾けるべきですよね。

「職員に法律を守る意識が欠けていた」なんていうのはね、体のいい言い訳に過ぎないな。職員が職務に忠実な余り、保険料の徴収に(無理やり取り立てを行ったとも言われかねない)行き過ぎた行為があった。そういう事で「法を守る意識云々・・」というのであれば、まあ判らなくもないんですがね。

2006年8月3日 木曜日
ユーロトンネル、経営破綻ですかぁ??? 日本の青函トンネルとかは、大丈夫なのだろうか? ま、ああいうのこそ民営ではなく、国営でやった方が良いと思うんですがね。

そう、私は日本の高速道路や新幹線なんかも、わざわざ民営化せず国営でやったほうが良いと思ってます。収入の少ない地方路線や、新規路線の建設費やらで絶対赤字になるとは思うけれど、それを税金で補填するのは、別にいいんじゃないの?
公共的意味合いが非常に強い事業だから。空港とかもそうだね。もちろん、国営でもギリギリまで、無駄な経費を節約した合理的経営でないといけないのは、言うまでもありませんが。

で、ちょっと思ったんだけど高速道路やら貨物自動車やらタクシーやらのこと。今まで何度も書いたように、常々高速道路通行料金や自動車、及びその燃料にかかる税金等々、公平な受益者負担には程遠い車種や車の大小やらの間で格差があるという事。
要するに、何倍、何十倍も道路を痛めたり、道路面積を占有したり、有害排出ガスを出したりする大型貨物自動車等の料金や税金が、普通乗用車や軽自動車、はたまたオートバイ等と較べると、超格安であるということや、ガソリンよりも軽油の方がずいぶん税金が安かったり、タクシーなどの事業用自動車の方が、何倍も道路を使用している時間が長いのに、自家用自動車より税金等が安かったり・・・、という問題ね。
これらは、非常におかしいと思うんだけど、何でそうなっているか? という理由として国や関係官庁は、「日本の繁栄や国民の安定した生活のための、物流事業をになっているから優遇する」「優遇することで、生活必需品等の物価の安定にも役立っている」「国民が安心して利用できる、公共交通機関としての役割がある」というようなことを言っている訳だ。
だからね、全て「国民のため」なんだから、普通乗用車やオートバイで高速道路を走ったりって高額な料金払ったり、軽自動車に高いガソリンを入れたり、たまの週末しかドライブしないのに車買って高い自動車税払わされているオトーサン達だけが負担するのでなく、そういう料金、税金、一律にうんと安く、若しくはタダにしちゃて、その分は「国民が公平に負担する」税金で賄えば一番みんなが納得するんじゃないかと思うわけサ!

梅雨が明けて、何日か経つけれど、東京地方は比較的過ごしやすい気候が続いている。朝晩などは、窓開けて腹出して寝ていたら、ゲリピーになっちゃうほど涼しい日もあるからね。
今は、アメリカが猛暑で大変なようだね。今週は米中東部、NYでは 38度くらいあるっていうし、先週は米西部で 40度とか・・・・。暑さにやられてバタバタ人が死んじゃっているらしい。ヨーロッパも、地域によっては、まだまだ猛暑のところもある模様。う〜ん、地球環境、狂っちゃっているんだね。
これも、それも、夏でも黒服に黒い帽子かぶって、もみあげから繋がってる変な髭生やししている暑苦しい連中や、仕事中でも時間になると、地面に変な敷物しいて、あチャラの方角向いてところ構わずお祈り始めちゃうアンポンタンや、戦闘服と学生服と駅員さんの服を足して五で割ったみたいな変な服着て、ロボットみたいな兵隊さんの行進見てニンマリしている首領さまのせいじゃあ無いかと思う、今日この頃でございます。

2006年8月2日 水曜日
ちょっと忙しいけれど・・・・、何だか絶好調!! ホッホッホ〜!!

2006年8月1日 火曜日
おぅ! 8月だ! 夏だ! 今日も元気だタバコが旨い!

高速道料金所の不正通行 93万件、01年の 3倍以上に”というニュース。これって、被害額は公表されていないけれど、少なく見積っても年間 10億円以上だよな。100万件近いドロボー(いや、強行突破するっていうんだから、これはもう強盗だね)をが放置されているっていう事。
そのおかげで、ちゃんと料金払っている我々に、色んな意味でしわ寄せがくるんだよ。以前もドロボー、詐欺師が回数券やらプリペイドカードやらの偽物作って使いまくったおかげで、便利に使っていたものがどんどん廃止になって、不便を強いられているしね。

で、呆れたのが首都高速道路株式会社のサイトのインフォメーションのページ。「不正通行者が逮捕されました!!」って、「初めて」「たった一人」捕まったことが、よほど嬉しかったかのように書いてある。
同社だけで年間年間 36万件もの強盗被害にあっているんだよ。一体何考えているんだろうね。そうか! 通行料収入の予算を立てるとき、初めから不正通行者の前年実績は判っているから、そのぶん除外した額で予算立てれば良い訳だ。善良な通行者からの売上収入だけで、経費を賄えるように予算組めば良いだけの話だからね。
小売業で商品盗まれたり、万引きされるのと違って、別にいくら不正通行されたって「損」が立つわけでは無いから平チャラだしし、警察さんがやってくれる取り締まりの強化で不正通行者が減ったり、摘発されたものから未払い料金もらえたりすれば、その分、予算外のウレシイ増収総益になるってことだから、初めてのケースでとても嬉しかったのね、きっと・・・・・・。

ETCゲートのバーだけど、強行突破されないように、また料金払うにしてもゲートを徐行しないで通過しようとしてブツかるバカチン対策としても、あんなひ弱なバーだけじゃなくて、路面に鉄の爪でも埋めこむようにすればいいんだよね。最近、あまり見かけないけれど、駐車場の出口なんかでたまに見かけた、頑丈な鉄の爪が連なったような車止めが、回転しながらせり出してくるやつ。あれだったら停止させられるか、大型車やスピード出してる車でもタイヤバーストしちゃうから、安全に止めたり、注意を喚起したりできるはず。徐行しないバカチンどもも一回やったら、もうしないようになるだろうしね。いや? 悪人どもは戦車でも持ち出すようになるか??

埼玉県で、幼い女の子が蓋の外れたプールの吸水口に吸い込まれて亡くなるという事件(あえて、「事故」じゃなくて「事件」と呼びたいね)がありました。可哀相すぎます・・・・・・・。
蓋が外れるのは(点検を怠っていたのか、想定外の事が起きたのかは判りませんが)事故といってもいいかな? 蓋が外れているのを監視員が見逃していたとしたら、まぁ過失の範囲かもしれない。
でもね、蓋が外れているのを判っていながら「危ないので近寄らないように」と広報しただけで、即座に全員をプールから上らせなかったのは、過失でもなんでもない、「人が死ぬかもしれない」「死んでも構わない」という、未必の故意による殺人に近いな・・・・・・・。
あ、こういう場合は、このプール設計したり施工したりした業者も、血祭りにあげられるのかな? 湯沸器や自動ドアみたいに・・・・・・。
ま、女の子一人プールで死んだくらい、あっちこっちのドンパチで、今、この瞬間も人が死んでいるかもしれない事と較べたら、取るに足らない事なのかも知れませんが・・・・・、合掌。

米国の某人気俳優、反ユダヤ発言?が波紋”というニュース。いいじゃないですか? 「世界中の戦争の原因はユダヤ人にある」っていったって。だって彼はそう思っているんでしょ。私だって、「今、起きている戦争、紛争の幾つかの原因は、一部のユダヤ人やイスラム教徒にある」って思ってるし。ま、局地的な部族同士の、領地や資源の分捕り合いのイザコザなんていうのは別にすれば、今の世界的な流れとしてのテロ、紛争は頭の悪いユダヤ人とイスラム教徒がいなかったら、起きていないと思うんだけどね。
もっと、頭を使って、汗水流して働いて、みんなが幸せになれるよう共存共栄を計って行くことを考えなくっちゃ駄目ですよ。
誤解のないように、いっておきますけど、私は全てのユダヤ人、イスラム教徒がバカだ、悪いヤツだと思っているわけでもありませんし、今から6〜70年前の時代は、「世界中の戦争の原因は日本にあった」といわれても否定はしません。もっと昔、それぞれの時代において「今の世界中の戦争の原因は××帝国にある」ということはいくらでもあった訳ですから。人類は、その都度それを乗り越えて繁栄、発展してきた筈なのに、また何度も愚考が繰り返されるというのは困ったものだ・・・、と思っているだけです。

ここで、ちょと社会科のお勉強。
北朝鮮の主要輸出品目としては、従来から「麻薬」「覚醒剤」「偽米ドル札」「旧式のミサイル」「暴発する短銃」などが有名だが、最近では「」「マルボロやマイルドセブン等の偽タバコ」なども輸出量が急増しており、外貨獲得に一役買っているということです。

2006年7月31日 月曜日
月末!
昨日のF1 ドイツ・グランプリ、SUPER AGURI F1 の SA06、2台とも壊れちゃいましたね。ま、初期不良ってことで・・・、勘弁してあげましょう。今週末は、ハンガリーGPだね。楽しみです。

パロマ、パロマって大騒ぎだけど、他のメーカーの湯沸器では(安全装置を殺しても)死亡事故は一件も起こっていないという事なのかな?

ま、あっちの方では、ちょっとドンパチやって一発で 60人くらい平気で死んじゃう世の中だから、たかが湯沸器で 20数年間に 20何人 CO中毒で死んだって、屁みてぇなもんだ・・・、という考え方も出来なくもないね。

2006年7月30日 日曜日
今日の東京は、ちょっと雲が多かったけれど、晴れました。気温も 30度ちょっとまで上がったようですが、それ程蒸し暑さは感じなかったから、それ程湿度は高くなかったのかな? 本日、ようやく梅雨明けのようですね。

今日は、F1 ドイツ・グランプリ。SUPER AGURI F1 の新車(いや、これも旧車をベースにした改良版だけどね)SA06がどんな活躍を見せるか、ちょっと楽しみですね。先日の。シェイクダウンを兼ねた発表の時には、「従来の SA05より、一周2〜3秒は速くなる」なんていうコメントもあったようだけれど、ホントに 2〜3秒速くなっちゃったら上位グループに割って入れるからね。ま、クルマの性能をコンスタントに 0.1秒速く走れるように向上させるのに、大変な開発能力、手間と労力と資金がかかる世界だから、これは大ボラと受け止めても、フリー走行や予選を見ると、運動性能も向上し、タイム的にも確かにコンマ何秒かは速くなっているようだ。
少なくとも、下位グループの「争い」に参加出来るレベルになっているといいんですけどね〜。ま、ろくにテストも出来ない状況だったようだから、初レースが、初めてのレースペース、距離でのテストって感じかも知れないから、途中で壊れちゃう可能性も大ですけどね。ドライビング・ミスで壊しちゃうような事だけは、して欲しくないな。
もうすぐ(日本時間、午後 9時)スタートですね。

レバノンでは、相変わらずドンパチやっているようだし、中東やアフリカや、はたまたヨーロッパでも、あちこちで爆弾騒ぎやら内戦やらが散発して、どんどん人が死んだり、環境が汚染されたりしている現実。そして一方では、地球環境を考えるとか、アレルギーやら添加物やらが何とかとか、バカモノの不注意でも人が怪我したり死んだりするのも問題だ・・・とか、でちょっとした事で大騒ぎして対策を考えたり、細かな規制、規則を作ったりしているのも現実。
これって、何だか物凄く矛盾していないか? やってる方も馬鹿馬鹿しくならんか???

2006年7月29日 土曜日
今日は、土曜日だけど久々に外出もせず、一日会社にいました。何となく、前の通りもひっそり・・・・。

2006年7月28日 金曜日
あれま、もう金曜日だ! 今週は、何だか時間が経つのが早いね。ちょっと忙しいのと、経度の時差ボケとの相乗効果か??

2006年7月27日 木曜日
暑い・・・・。今朝、港区役所の赤坂支所へ行く用事があって、行きは途中まで地下鉄、帰りはちょっと時間に余裕があったので、運動のためもう一駅くらい歩いてみようと思った。結局、そんなに遠い距離でもないし会社まで歩いて帰って来ちゃった。往復で 4キロ弱歩いたってことかな?
いや、まあそのくらい歩くのは何でもないのですが、今日はさすがに汗びっしょりになりましたね。いつもは、外出から帰ると、夏でも熱いコーヒーなんですが、今日は冷たいジュースにいたしました。

アメリカ産ウシ肉の輸入再開が決定したらしいけれど、新聞記事でもネット上のニュースでもあまり大きく扱われていないのね。何だか「こっそり」再開したい・・・、という意図があるような気がしてならない。まさか、報道規制ってことは無いのだろうけれど・・・・。

2006年7月26日 水曜日
Wireless Mighty Mouse ですか・・・・。最近は(自宅メインマシンだけですが)Wirelessでない Mighty Mouse使ってますけど、結構便利で気に入ってます。ずっと以前、Mighty Mouseでない Bluetoothの純正 Wirelessマウス(あ〜、ややこし)とキーボードを買ったのですが、極くたまに使う事がある OS9では使えない(全く反応しない)し、電池寿命は短いし、重いし・・・で、殆ど使わずお蔵入りになっています。
今度のは、どうなんだろうね? OS9に関しては、マウスだけならば、その時だけキーボードにワイヤつきマウスを繋いでしのぐ事も出来るから、良いとして、問題は「重さ」と「電池寿命」ね。う〜ん、単三電池 2本使用という事だから、同じなのかな? 手にしっくり馴染むかどうか? というのは、絶対重量だけでなく、「バランス」の問題もあるんだろうけれど。

(同日午後)久々の青空! うん、これは夏空だね。おぅ! 九州と四国が梅雨明けか。関東ももうすぐかな・・・・・。

2006年7月25日 火曜日
今日も、朝は小雨が降っていたけれど、午後から薄日が。蝉の声も今シーズン初めて聞いたし、少しは夏っぽくなってきたね。梅雨明けは、まだかいな?? 天気予報では、8月は暑く、夏らしい夏になる(かも?)という事らしい。

東名高速道、名古屋辺りで 4台が玉突き衝突、4人死傷という事故があったようだけど、またしても「渋滞で止まっていた乗用車に、大型トラックが追突」というパターン。何とかならないのかね? こういうの!! いや? 昨今の風潮からいうと「アホなトラックドライバー」のせいではなくて、「ちょっと油断しただけで、ぶつかると人を死傷させる、危ない車」を作ったメーカーのせいということになるのか・・・・・・・。

いつも、難癖ばかりつけている(と思われている?)から、たまに明るいニュースを・・・、ということで 2題。
街中のトイレを400〜500メートルおきに・都が初指針”。これは「身体障害者や幼い子ども連れ」でなくても助かるよね。私も大助かりだ! みんなもそうでしょ? 街中で、突然ウンコしたくなる事って、あるよな。こういう事は、どんどん推進してもらいたいものです。

も一つ。“イラク陸自、全員が帰国”。ご苦労様でした! 「一発も撃たずに」、「全員が無事に」任務を終えられた事って、凄いと思う。これは、現地で色々と言われたり、抗議をされたり、時には撃つか撃たぬかの判断を迫られた場面等もあっただろうけれど、やはり「現地の人々に受け入れられ、信頼された」結果という事ではないでしょうか。
充分な復興支援の成果を残せなかった部分もあるのかも知れないし、「自衛隊」が行く事の是非も議論を残すところではありますが、日本が不得意な国際社会の一員としての成果は、上げられたのではないかと思います。
ま、もうすこし「アメリカの動向を伺いながら・・・」ではなく、独自の判断で出掛けられれば、尚良かったんですがね。
国際的支援、援助を行うのは、別に「自衛隊」でなくても、多岐にわたる分野で、それぞれの道のスペシャリストで構成された「国際救援隊」を国が組織して送り出す事でも良いと思いますけど、今のところそれが出来るのは「自衛隊」しかいないのも事実ですから。また、国を守るという意味での「自衛隊」は「国際的にも」認知されていて、そして強くなければ意味が無いとも言えますからね。

2006年7月24日 月曜日
梅雨明け、遠し・・・・・・・・・・・・・・・。
うそ請求書、全国に無差別 12万通 5億円詐取”って、オレオレ詐欺とか、振り込め詐欺とかのお芝居にコロッと引っ掛かっちゃう人がいるのは(私としては信じられないけれど)何となく判る気もするけれど、全く自分で買った、使った覚えのないものの請求書に対して、お金払っちゃうっていうのは、ますます信じられない。よっぽどノンビリしていて、お金もあるから「あれ、何買った分だっけ? 忘れたけど、まあいいや・・・」って、何となく払っちゃうのか、はたまた忙しすぎて、何が何だか判らなくても、とりあえず請求のあったものは払っちまうのか??
う〜ん、摩訶不思議・・・・。

小泉君、任期満了間近で大ハシャギのようだね。先月はアメリカでブッシュ君とプレスリーの家へ行ったり、先日はどこかでラクダに乗ったり、今度はサミットでダジャレ連発だって。
さあて、最後は終戦記念日に靖国神社へお参りに行って、締めるのかな?

(同日夜)“レクサスを一部改良 トヨタ、販売にてこ入れ”って、販売不振の原因は、そのクルマに魅力が無い(買おうと思わない)って事でしょ。
「ドアロックに連動してドアミラーを自動的に格納する機能を採用」したり、「座席のオプション設定を増やし」たり、「より安全性が高いエアバッグを標準装備」したって、だから売れないものが売れるようになるとは思わない(というか、そういう次元の問題では無いだろ)んだけど。最近のトヨタって、何考えてんだろうね。あっ、そうか・・・「自動車会社」である事を、もう捨ちゃっているのかな? 不味い菓子でも、流行りのフィギュアとかおまけに付けりゃあ、箱で買ってゆく大人が大勢いる時代だから、魅力的な鏡や椅子や風船買ってくれる人がいて儲かりゃあいいって事なのね、豊田さんは。

2006年7月23日 日曜日
休養日・・・・・。お昼寝しないつもりだったけれど、やっぱりちょっとゴロゴロとね。ま、一日爆睡していた訳ではないので、大丈夫。
夜から、また雨。イヤだね・・・・。

2006年7月22日 土曜日
朝のうち、霧雨が降っていたけれど、昼間はずっと明るい曇りで気温も昨日より上がったみたいだ。でも、まだ梅雨は明けないんだろうね。

今日は、午後から例の TVの収録二本撮りがあった。一本目は、私のコメント場面もあって、結構テンション上っていたけれど、二本目になったら恐ろしい程の睡魔! 昨日は、全く大丈夫だったけれど、一日置いて時差ボケが出たね。明日は、休みだけど昼寝したりしないで通常の生活リズムを取り戻すようにしないと、来週に入ってから、また辛そうだから眠くても我慢しよう。

2006年7月21日 金曜日
雨・・・・・。でも、亜熱帯になってしまったかと覚悟して帰ってきた日本は、涼しいね。今朝の気温 22度、午後になっても 25度も無いくらい、湿気は多いけれど、これくらいだったらガマン出来ますね。

昨日の飛行機は満席との事で、ラッキーなアップグレードで、伸び伸び寝て帰れる事を期待していたのだけど、またまた「外れクジ」を引いちゃったようです。搭乗ゲートで呼び止められて、搭乗券交換されて嬉しそうな顔している人が結構いましたからね。でも、私は元々のプレミアム・エコノミーのまま。
で、最初に割り当てられた座席が、通路際をリクエストしたにも関わらず、中央4人並びの内側! 後で気付いて文句いっても満席だから・・・、と取り合ってくれない。おいおい! いくら通常のエコノミーより広いとはいっても窮屈じゃん! おまけに隣の外人のニイちゃんは、後ろの席の連れの女の子と振り向いておしゃべり。ちょうど私の耳もとで喋ってるから、うるさくて仕方ない。ブッ飛ばしてやろうかと思ったけれど、そこはガマン。

一応、キャビンアテンダントのお兄ちゃんに「今さら言っても仕方ないだろうが、通路際の席をリクエストしたのにこんなところじゃ、窮屈じゃあああ!」と言うだけ言っておいた。「申し訳ありません」と、事前にネットで座席指定できるから次からそうしてくれと言われたり、次から次へと新聞を持ってきたりしてくれたんだけど、そんなものいらんわい!
結局、離陸直前になって、別のオネーチャンアテンダントが「通路際では無いですが、スペースの広い席に一席だけ空席が出来ましたので、そちらに移られますか?」といってきたので、移動することに。ラッキーなことに、そこは以前書いた(2005年1月28日付雑記帳参照)ように、プレミアム・エコノミーのキャビンでは「一番美味しい 29Kの席」だったので、結構伸び伸びと帰ってくることが出来ました。

何でそこに空席が出来たかというと、何故かチェックインしたのに乗らなかった人がいたおかげ。普通だったらドアクローズする時刻になっても、「まだ一名おいでにならないお客様がいらっしゃるので、少々お待ちください」とのアナウンス。暫くして、今度は「チェックインしたがお乗りにならないお客様がいらっしゃるので、その方のスーツケースを降ろすので出発が 15分ほど遅れます」とのアナウンス。
これは、爆弾入りのスーツケースのみ預けて本人は乗らない、というテロ行為防止の対策で、最近はチェックイン、受託手荷物、実際の搭乗者数が一致しない場合は必ずやりますね。ま、今回は、どういう事情でその人が乗らなかったのか判りませんけど、それで空いた(もしかしたら爆破テロ犯の)席に座って帰ってきたという訳です。

そういえば、今回の出張後(いや、出張中からか?)英文のスパムメールがやたら増えた。何度か無線LANの一時使用の申し込みとかで、メールアドレス入力した(どこも、ちゃんとした通信会社のサイトなんですけどね)から、早速それが漏れちゃっている感じだね。あ〜、嫌だ。

愛用の(仕事用メインマシン&出張のお供)iBook G3 900、最近何故かバックライトが断続的に暗くなったり、たまに暗くなったままになる現象が発生するようになった。ま、輝度調整のバーでいうと 2/3程に暗くしたレベルくらいだから見えなくなっちゃうわけではないけれど、ちょっと嫌だね。筐体やヒンジ部、叩いたり捻ったりしてみても関係なさそうだから、ケーブルの接触不良では無さそう。パワーマネージャ、リセットしてみても変わり無し。今のところ、発生頻度は低いけど、突然バックライト点かなくなったりしたら、嫌だな・・・・。

今朝、新聞の隅っこに小さな小さな記事で出ていたんだけど、アテネオリンピックで銀メダル取った、アーチェリーの山本選手(当時は結構話題になっていたよね)が、国際アーチェリー連盟が発表した世界ランキングで一位になったって! これって結構凄いことだと思うけれど、あまりにも記事が小さくて可哀相・・・・。だって、テニスとかの世界ランキング一位っていったら、大したものでしょ!
う〜ん、でも本人ですら最初は気付いていなかったというから、のんびりした世界(スポーツ)なのかな??

2006年7月20日 木曜日
無事、蛙。

2006年7月19日 水曜日
今朝のロンドンも、快晴、気温はやや高めなるも湿度低し。本日、帰国の途に。亜熱帯の成田到着は 20日朝の予定。

2006年7月18日 火曜日
日に日に暑くなるロンドン。


今日も雲一つ無い快晴でジリジリとした陽射し。でも、これが気持ち良いんだよね。


仕事が早く終わったので午後はハイドパークのベンチで、遅い昼食を兼ねて日光浴。喉乾きますけど、今日は風もあるので不思議と汗かきません。地元の人も、男の人は短パンに上半身裸、女の人はビキニ姿で(老いも若きも、お肉はみ出ちゃってる人もね)日光浴したり、ジョギングしたりしています。
私は半袖シャツでしたけど、ベンチで 2時間ほど iPod shuffleで音楽聴きながら、時折煙草吸ったりジュース飲んだりしながらボケーっとしてましたけど、結構日に焼けちゃいました。

(同日夜)初日にちょっと失敗しちゃった、スパゲッティに再挑戦。電気コンロの熱量とか、鍋と湯量の関係とか良く判ったし、塩もちゃんと買ってきたから、今度はちゃんとアルデンテに仕上がりました。ソースもちょっと味付け微調整して、美味しいスパゲッティ・ボロネーズがいただけました。

今回の出張、仕事の方は結構効率良く、良い品物が仕入れられました。勿論趣味の品物集めるのと違い、真剣勝負ですからかなり精神的には疲れますけどね。そんな訳で、毎日比較的早い時間に終わったり、パリでは予期せぬ休日に遭遇したりで、ちょっとは骨休めにもなりました。ま、東京にいるときは、休み無しの事も多いから、たまには良いよね。夏休みも今のところ未定だし・・・・。

2006年7月17日 月曜日
ロンドン二日目、仕事は順調。南欧の方の高気圧がだんだんこちらに張り出してきているとかで、今日は 33度になるという予報。
朝のうちは、それ程でもなかったけれど、やはり段々と気温が上ってきたようだ。夕方部屋に帰って来ても、風が無いせいもあって、ちょっと暑い。こうなると、ちょっとエアコンが恋しいね。あっ、ここは古い建物なので当然エアコンは付いていません。でも、カラッとしているから日本の夏とは大違いだけどね。
でも、何時も泊まるようなホテルの狭い部屋で、西日がもろ差し込んじゃうようなところだと、今日あたりは、かなり辛いかも。数年前、死にそうになった事もあったからな。

日本の異常な暑さは、まだ続いているのかな? ほんと、亜熱帯になっちゃたんだね。聞くところによると、イグアナなんかがウロウロしてるようだし・・・・。

2006年7月16日 日曜日
朝、6時起床。7時からさっと朝食を食べてチェックアウト。日曜の朝ということもあり、タクシーがつかまらないと厄介なので、フロントで呼んでもらう。道路はガラガラで、30分弱で空港に着いてしまった。フライトまで、まだ1時間半以上もあるけれど、何事も余裕が大事だからね。
以前、ロンドンで交通渋滞にはまり、もう駄目! かと思ったこともあったからね。渋滞のタクシーの中で、刻々と迫る出発自国・・・、幸いその時は飛行機が遅れて、何とか乗れましたけど。

とりあえず、チェックインして出発ゲートで時間待ち。シャルル・ド・ゴール空港の無線 LAN、トップ画面の選択肢に、さっきまでホテルで使っていた「SFR」が出てくるんだけど、あと何時間か残っているはずの使用権の IDとパスワードを入れてもエラーになってしまい受け付けてくれません。う〜ん、場所が違うと駄目なのかな? そんな事ないはずなのだけど・・・・。

(同日午後)無事ロンドン到着。今回の宿泊はこちらで手広く商売をなさっている方の経営する「ゲストハウス」というところ。予約時、シングルの部屋が空いていなかったのですが、社長の一声で「スイート」に格安料金で泊まれることとなりました。


広々リビング、キッチン付きで至れり尽くせりのお部屋・・・。
今日は日曜で、仕事も無いので TVで F1フランス GPの中継を見て(あまり面白くなかったね)、それからちょっと買い物に。


折角キッチンもあることだし、今夜からカップ麺は卒業!

2006年7月15日 土曜日
日本は、いつの間にか熱帯になってしまったらしく、相当に暑いようだね。暑さのため、頭が腐ってしまったヤツも相当いるみたいだ。高速道路を自転車で逆走してはねられて死んじまったヤツとか、エスカレータでおネーさんの尻触って逮捕されたお巡りさんとか・・・。

最近のニュースから・・・。“暴追ドラマは「人権侵害」…暴力団「最高顧問」が請願”。「組員の子どもへのいじめにつながり、人権侵害の恐れがある」 って、子供が可哀相と思うなら、アンタが暴力団員やめればいいだけの話しでしょ! まったく、アイツらどこまでも自分勝手なんだね。呆れて物がいえません・・・・。

(同日夜)本日は、昨日の分も含めて精力的にお仕事。で、成果も上々で無事終了いたしました。
今日は、こちらも暑かったです。朝から一日中快晴で、気温も 30度以上あったのではないでしょうか。ジャケットを着ないで出掛けて正解でした。半袖シャツ1枚でも表を歩き回っていると、日差しも強いしかなり暑い。でも、湿気が少ないせいで、日陰に入るとスッと汗引きますから楽ですね。


昼下がりのパリ市内。


こちらは午後9時現在、ホテルの部屋の窓から見た空。日が長いですね。暗くなるのは 10時過ぎ。

明日は、朝 9時過ぎの便でロンドンへ。今夜は荷物のパッキング済ませて早めに寝ないとね。

おいおい! 東京で 36.1度、浜松は 38.4度だと? ヤバイ! 帰れないよ・・・・・。

2006年7月14日 金曜日
パリは、ちょうど日付が変わったあたり。日本は、もう朝だね。今回のホテルは、前に泊まった「まるで学生の寄宿舎みたいな」ところと同系列のところなので、(同じ二つ星、値段もほぼ同じ)あまり期待はしていなかったのですが、とても綺麗。部屋が狭いのは仕方ないけれどベッドはデカいし、なんとエアコンが付いていました!パリのホテルでエアコン付きのところに泊まったのは、初めてです。今回はあまり暑くないから無しでも良いけど、数年前、猛暑のときが何度かあった(ホテルの部屋の室温が、人がまともに睡眠できる温度に下がるのは、午前4時前後の 1時間位だけだった)からエアコンはあった方が良いですね。

ホテルの案内には何も書いていないし、部屋にイーサのポートも出ていないから、高速ネット接続は出来ないものと思い、電話線にモデムで接続することに。が、しかし、繋がらないのよね。提携プロバイダのアクセスポイントに何とか繋がるも、認証ではねられる。出かける前に調べてこなかった私が悪いんですが、多分プロバイダが変わったか、認証法が変わったかのどちらかだね。昔もそういう事があって、その時は国際電話で東京のアクセスポイントに繋いで、サポートページから各国での接続法を調べて、やっと繋いだことがありますけど、今回はそこまでやる気無し。

で、何げなく AirMacを見てみると、4つ程表示されている。そのうち 3つはパスワード要求されるので駄目。1つは繋がって電波も強いみたいだけどブラウザ立ち上げても何も表示されない。IEならどうかな? と思って立ち上げてみると、なんとホテルのアクセスポイントがあるじゃないですか!!
SFR WiFi とかいうやつで、いくつかの提携先の会員になっていれば IDとパスワード入れれば使えるみたい。おっ、カード払いもあるね。で、またまたカード情報を入力し、OKかと思いきや、次のステップに進めなくなった! ヒースローのときと全く同じ状況!おいおい!
もしや? と思い OS Xを立ちあげて Safariでやってみたら、見事 OKでした。ちゃんと IDとパスワードを貰えました。
あとは、OS 9に戻っても大丈夫。ちゃんと接続出来ます。メールを見たら、やっぱりさっきのヒースローの分、しっかり引落し通知が来ていた・・・・・。ここのやつは、まだ来ていないけれど、下手したら2回分引き落とされちゃうかも・・・、どうしてくれる!!!
そういえば、前にも似たようなことがあった気がしないでもない。とにかく、無線LANのカード払いでの臨時使用は、OS 9で手続しちゃ駄目ってことです。無駄金、巻き上げられます。

昨日の飛行機が、やたら北の方を飛んだ理由が判ったような・・・。同行者は、成田発が1時間ほど早い別便(AF)で直接パリ入りだったのですが、シベリア上空を飛行中ずっと激しい揺れが続いていたそうです。飲み物はこぼれるは、初めて飛行機酔いまでしたそうです。こっちは全然揺れなかったから、多分 BAは気流の悪いルートの情報が入っていて、ルート変更したのでしょう。あくまで、私の推測ですけどね。


あっ、このホテル、物をしまうところが少ないのが難点だね。衣類はとりあえず箪笥の下に入れられたけど、仕事の道具とかパソコン関係のものとかしまっておくところが無いよ。デスクは小さいし、引出しも付いていないんだもの。

(同日朝)ホテルの朝食も(セルフサービスだけど)グッド! フランスパン、食い過ぎちゃいました。いわゆるコンチネンタルだから、暖かいものはないけれど、ゆで卵、ハム、チーズといろいろあるし、ジュースは酸っぱいフレッシュオレンジだし。ああと私は食べないけどシリアルの類も。
何故か、クロワッサンはそれほどでもなかったので、普通のバゲットを切ったやつ(これが、適度に歯ごたえがあって美味いうまい・・・)に色々塗ったり挟んだりしてたくさん食べちゃいました。それにしても、こっちのバターって(ちょっと発酵バター風で)美味いんだな〜。部屋に冷蔵庫がないんで無理だけど、フランスパン、バター、チーズを部屋に持って帰りたいくらい。あと、ワインと適当なお惣菜でも買ってくれば、部屋で一人で食べる夕食には十分(というか最高)なんだけどね。

今回は、現地シッパーからの仕事で使うドキュメント等も、間違いなく届いていました。そろそろ仕事に出かけるとするか! 今日は革命記念日(パリ祭)で祝日らしいのだけど、骨董屋、アンティークマーケットは多分やっているはずだから大丈夫。
気候は晴れて爽やか、半袖シャツにジャケットでちょうど良いくらい。さて、行ってきます!

(同日午後)今日はパリ祭だけど、骨董屋はやっているさ! と猫を括って・・、じゃなかった高を括って出掛けたんだけど、なんとメインのアンティークマーケットはお休み。4年程前にもパリ祭に遭遇した時があったのだけど、過去の日記を読み返してみると、その時はちょうど日曜日で、元々休みのところは休みだったから、あまり仕事には関係なかったんだ。う〜ん、ちょっと失敗。ま、今回はスケジュールそれ程つまっていないんで、明日、今日の分も回れば何とかなるから大丈夫。

そんな訳で、パリ祭の(フランス軍の)空と陸のパレード見て、あとは市内を少々回って、食料品屋でワイン買って早い時間にホテルに戻ってきました。天気は快晴、日向はやや暑いけれど、日陰に入れば湿気も少なく爽やかな気候。でも、ジャケット着てずっと外歩いていると、ちょっと汗ばむね。部屋に帰ってきて、エアコンの風が心地よいです。あ〜、贅沢・・・って感じだな。もちろん今年はエアコン無くても十分耐えられる気候ですけど。


大型軍用機(でっかいレーダーアンテナ積んだ4発ジェットとか、空中給油機とか)とジェット戦闘機との超低空編隊飛行は大迫力。
目の前を大型戦車や装甲車がかなりのスピードで走るのも、迫力あるな。


昨日のワインは飛行機の中で余分に貰ってきた 1/4ボトルだったけれど、今日はちゃんとフルボトル買ってきました。
お値段 3.9ユーロ(600円弱)。2ユーロくらいのでも結構美味しいのもあるけれど、当たり外れもあるから、ちょっと奮発しました。

今週末は、F1フランスGP。おい、フランスって地元 GPじゃん。見に行きたいけれど、マニクールってパリから列車で数時間、更にバスで行くらしいからとても無理。さっきフリー走行の中継、テレビでやってました。決勝は日曜日で、ちょうどロンドンへの移動の日だから、見られないかな?。

2006年7月13日 木曜日
本日からヨーロッパ出張。いつもながら思うけど、成田空港までの道のりは、長過ぎるよね。午後1時10分の飛行機に乗るのに、朝8時前に家を出ないといけないというのはな〜。ロンドンだったら、市内のホテル 10時過ぎに出りゃあ、余裕で間に合うというのに・・・・・。とりあえず、行ってきます。

(同日夕)ここは、ロンドン・ヒースロー空港。パリ行きの乗り継ぎ待ち。あと 1時間少々だね。とりあえず喫煙ブースで一服!。あぁ、12時間ぶりのタバコは美味い!
成田でチェックインのとき、ラッキーなアップグレード(今回はあまり期待していなかったのだけど)、今日はどうですか? と聞いたら、「う〜ん、ギリギリのところだね。とりあえずプライオリティ入れておきましたから、後はゲートでどうなるかですね」ということでしたが、残念、エコノミーも、私の乗るプレミアムエコノミーも空席少々ありで、ビジネスへのアップグレードは無しでした。搭乗率 95%程度といったところでしょうか。
最初の数時間は、地図を見ていてもなかなか進まず、時計も進まず・・・で、先が思いやられるなと思っていたのですが、半分を過ぎたあたりからしっかり熟睡、目が覚めたらもう北欧上空、食事が出てすぐにロンドン到着となりました。ま、比較的楽だったかな。

今回、何故かかなり北よりのコースを飛びましたね。いつもはロシア上空、シベリアからモスクワ上空、サンクトペテルブルグ、バルト三国を経て、やっと海に出てスカンジナビア上空から北海に入るルートですけど、今日はシベリアを真っ直ぐ北上シベリア北方で海に出て、ロシア北方沿岸〜ノルウェー北方と、ずっと海上を飛んでいたようです。風の具合とか、季節的なもので効率の良いルートなのかな? 所要は約 11時間ちょいでしたから、結構早かったよね。

(同日夜)ここはパリ。さっきヒースロー空港でブラウザ(NC 4.7)を立ち上げたら、勝手に無線LANの画面が出て来たので、クレジットカード払いでちょっとだけ繋ごうとしたら、支払いの画面に進まない。IE 5 でやってみたら、ちゃんとカード情報の入力画面が出て来た。で、所要事項を入力し、次に進むがログインのボタンが見当らない。本当は何か表示されていそうな、「空白のボタン」が、ちょっとズレた場所にあったので、ぽちっとしたら、次の画面が空白で二進も三進も行かなくなっちゃいました。戻ってみてもカード情報入力の画面が出て来ちゃって・・・・。本来ならば、IDとパスワードを貰わないといけないんだけど。
こりゃ駄目だね。繋がらないわ・・・、多分カードからの引落しはされちゃうだろうし、参ったな・・・・。で、雑記帳アップするのは諦めました。

2006年7月12日 水曜日
蒸し暑っ・・・・・・・・。明日から、パリ〜ロンドンへ出張です。向こうも暑そうだけど、日本と較べて湿気がないから楽だね。
出張の準備、一昨日カバンは出したけどまだ何も出来ていない。ま、仕事で必要なものは、今日全部揃えたから、持って帰ってカバンに放り込むだけ。あとは、衣類だね。

2006年7月11日 火曜日
蒸し暑っ・・・・・・・・。

2006年7月10日 月曜日
忙中閑“なし”・・・・・・、なんですが、そろそろ出張の準備もしないとね。とりあえず、今夜スーツケースを引っ張り出してこよう。

2006年7月9日 日曜日
(早朝)とりあえず、飛行機は飛んでいるようだね。では、行ってきま〜す!

(同日夜)只今帰着。福岡、久留米地方は良い天気で、行きも帰りもフライトは問題無し、自宅から羽田空港への往復も、首都高速ガラ空きで朝も夜も所要 30分! 収録は、かなり大きな会場で、お客さんも多かったのだけれど、大いに盛り上がって、まずまず成功でした。いやはや、それにしても暑かった!!
本日の最高気温、福岡で 34.5度、収録のあった久留米では、なんと 35.5度だった模様。もちろん冷房の効いたホールだから中は涼しかったけれど、ちょっと外に出ると、もう大変でした。

2006年7月8日 土曜日
台風イーウィニャ(3号)だけど、意外とゆっくり、しかも真っすぐ北上するコースを取っている模様で、とりあえず明日の福岡行きフライトには影響なさそう。ま、朝になってみないと判らないですけど、まずは一安心。そうそう、それよりも空港のバイト君、明日は勝手に歩き回らないでね。

昨日のニュースで、“衝突事故で 3歳男児死亡 八王子、母が運転”というのがあった。よくある右折車対直進車の交通事故なんだけど、右折車側に前方不注意があったと見て、「運転者を業務上過失致傷の現行犯で逮捕、その後直進車側に同乗の子供が死亡したため、今後は同致死容疑に切り替えて事故原因などを調べる」とある。
で、「調べでは、直進車側にチャイルドシートはなかった。衝突の衝撃でフロントガラスに頭をぶつけたとみられる」ということなんだけど、こっちの運転者が逮捕されたという事は無いらしい。これって、と〜〜ってもおかしくないか???

「事故の原因」は、右折車側の前方不注意だとしたら道路交通法違反は問うべきだろう、そして直進車側の乗員が正しく乗車していたにもかかわらず、全員が大怪我をしたり死んだりしたのだったら業務上過失傷害、致死も問われるべきだろう。
でもね、今回のケースでは死んだ子供は、「チャイルドシートの無い助手席に乗車」し(いや、3才児だから「させられ」だろうね)、衝突の衝撃でフロントガラスに頭をぶつけたとみられるという事。で、運転していた母親は無傷らしい。
あのね、そういう乗せ方してたら、何かに(相手に)衝突しなくても、法定速度で走っていてパニックブレーキをかけたら、かなりの確率で子供はフロントガラスに頭をぶつけるはずで、それで死んじまうケースもあるわけ。道路に飛び出してきたネコが原因で子供が死ぬという事もあり得る訳。その時は、ネコが業務上過失致死罪に問われる訳だな。その辺をウロつくのは、ネコの日常業務だしね。
もし、近所や知り合いの子供を送って行く途中にネコが出て来てよその子が死んじまっても、それはネコのせいで、運転していたお母ちゃんは、おとがめナシ・・・・、って訳だ。やっぱり、おかしくないか??

もう一つ、交通関係のニュースから。“ETCは便利さの半面、新たな事故の『温床』と化している”って、これも変じゃないか? ETCのせいじゃあないでしょ? ま、極く稀には、機械の誤動作とかもあるにはあるだろうけれど、大多数はドライバーの不注意のせいじゃあないの?
私の車(普段乗っているパルちゃんじゃない方の)も、ETC付いているけれど、カードが入っていないとご丁寧に音声で教えてくれるし、入っている時はちゃんと表示も出る。ETCレーンでは看板に書いてある通りに 20km/h以下に減速しているから、前者が停止したり、バーの開くタイミングが遅かったりしても慌てる事も無い。
もちろん、ETCの付いていないパルちゃんに乗っている時でも、ETCレーンと、非ETCレーンの区別は、随分手前からはっきり判るように表示されているから、間違えた事は無い。
ボンクラなドライバーのせいで起きている事故のほうが多いと思うのだけど、それを全部機械のせいにしちゃあ、ちょっと可哀想ってものよ。

2006年7月7日 金曜日
忙・・・・・・。明日はいつもの TVのスタジオ収録 3本撮り、明後日は九州まで日帰りで出張収録、来週木曜から(本業の方の)ヨーロッパ出張、出張前日も別件で色々あり。で、出張前に他にやらなくてはいけない事もテンコ盛り・・・。ま、月、火で集中してやるつもりだけど。

日曜日の九州行きは(日帰りだから)当然飛行機の予定。おいおい、台風が来ているじゃあないですか! 直撃はしないまでも台風が一番九州に近づくのは、今のところの予想では日曜日頃。今のところ貰っているスケジュールだと、日曜朝 7:15の時点で、飛行機欠航という事になれば携帯電話に連絡があり、急遽東京駅へ向かい新幹線に変更、本番ギリギリ会場入り、ほとんど打ち合せ無しで収録という、恐ろしいことになるかも。はたして、どうなることやら・・・・・。


2006年7月6日 木曜日
北朝鮮のロケット花火、まだ何発か打ち上げられるかも?という情報もあるようだ。日本海のあのあたりって、もろヨーロッパ向き(シベリア経由)航空路が通っているところじゃあないですか。私は、来週からヨーロッパ出張だからね。あんなところでキチガイミサイルに撃ち落とされたら、たまらないよ。

2006年7月5日 水曜日


おいこら! 危ないじゃないか!
(同日夕)先程、7発目が発射されたようです。日本まで飛ばすつもりは無いのかも知れませんが、ああいう出来損ないのミサイルだから、とんでもないところへ飛んで行く可能性もあるでしょう。危ないから、やめてください!!
あの国の一般庶民(といっても、どう考えても一般的、フツーの人とは思えないが)には、不幸な事、可哀相だとも思いますが、我が国も含めて世界中で「徹底的に干さなければ」いけません。助けを求めてくれば、一般の人には、すぐさま援助の手を差し伸べる準備はしておいてね。

2006年7月4日 火曜日
晴れ

2006年7月3日 月曜日
F1 アメリカ GP、間もなく(日本時間 午前2時)スタート・・・・・。
完走 9台・・・、ですか。アクシデントに巻き込まれないよう、壊れないよう走ったら弱小チームでも充分ポイント取れるという事ですね。

2006年7月2日 日曜日
今日は、休みで一日中ゴロゴロしていたんだけど、蒸し暑かったですね。明るい曇りというか、白っぽい晴れというか・・・、昼前には雨もパラついたけれど、夜になったら月が綺麗でした。一度、エアコンを入れてしまうと、もう駄目ね。少しくらい涼しくなっても、ついついエアコン使ってしまう。

駐車監視員に暴行、男逮捕=「どけ」と拳で押す−大阪”。「邪魔だったので押しのけただけだ」と容疑を否認しているという、自営業の亀山昭栄クン、「邪魔だったので押しのける」こと自体が犯罪ではないのかい?
ま、その程度なら検挙はされないのかも知れないが、違反をしておきながら、そういう事をするという考え方自体が、間違ってないか?? 41才にもなって、しかも自分で商売しているような男の考える事じゃないと思うんだけど。大阪っちゅうのは、変わった人多いんだね。

2006年7月1日 土曜日
おう! もう 7月だ。

ネズミとカエル、災害時は助け合い”って、この写真、何となく「やらせ」っぽく見えちゃうんだけど・・・・・、ロイターさん。

(同日午後)橋本龍太郎氏、死去ですか・・・・。また一つ、昭和は遠くなりにけり・・・・・・・・・・。

2006年6月30日 金曜日
昨日、Mac OS X 10.4.7にアップデートしたんだけど、今朝見たら QuickTimeやらiTunesやらのアップデータも引っ掛かった。サクッとアップデートして、こちらも特に問題なし。

おう、今週末は F1 アメリカ GPだね。今年は去年と違って楽しいレースになるかな? そういえば、去年のアメリカ GPは、出張先のパリのホテル(まるで、学生の寄宿舎みたいな、狭〜くて、暑い部屋だったな)で見たんだっけ。TVつけたら数台しか走ってなくて「何じゃこりゃ?」と思いましたよ。フランス語判らないから、事態がのみこめるまで時間かかったしね。
今季の海外出張、決まりました。7/13〜7/20、いつものパリ〜ロンドンです。飛行機やホテルのリクエストしているんだけど、結構混んでいて、希望の便やホテルを取るのがた〜いへん!! ま、高い金出しゃあ、いくらでも取れるんですけど・・・・。

2006年6月29日 木曜日
BBSの方で、AirMac(というか、無線アクセスポイントだね)の話題が出ているけれど、私のところでも、会社では同じビルに入っているテナントさんと思われるのが、常に三つ四つ表示されるし、自宅でもご近所さんがズラッと出てくるね。
皆さん、セキュリティには気を使っているようで、「ただ乗り」出来るのは一つも無いようですけどね。選択してみるとエラーになって全く接続出来ないガードの堅いヤツと、パスワード入力ダイヤログまでは出てくるのと、二種類ありますね。

AirMacといえば、最近 PowerBookの 15インチ チタン(OS 9起動できる最後のヤツ)なんぞをたまに使っている。これは会社の3階に置いてあって(普段は2階の大部屋に居るんですが、一応「私の部屋」もあるんです)AirMac BSは 2階の事務所に置いてある訳。以前は、その部屋でも iBook使っていて、全く気にならなかったのだけど、チタンにしてから偉く速度が遅い。しかも度々「インターネットに接続されていません」とアラートが出てしまう。で、チタンを持って部屋の外(2階の AirMac BSのほぼ真上位)へ出るとサクサク繋がるんだけど、部屋の中ではかなり場所を選ぶ。話しには聞いていたけれど、チタンって AirMacの感度、無茶苦茶悪いんだね。
iBookだったら、3階は他のどの部屋でも、はたまた地下まで持って行っても使えるのに・・・。とりあえず 2階事務所の BSの位置を少し変更することで、3階のいつも置いてあるデスクの上で、何とかストレス無く使えるようになりました。

そうそう、Mac OS X 10.4.7のアップデータが出ていたね。自宅メインマシン、今朝アップデートしてみました。ものの 1分も掛からなかった。何時もドキドキものの、アップデート後の再起動も OK。ま、どこが変わったのだか判らないけれど、最新のものにしておいて、悪いことは無いでしょう。いや、昔アップデートしたおかげで、とんでもなくお馬鹿になるようなケースもあったから、世間の評判を聞いてからやった方が良いのかも知れませんけど・・・・。

アップデートといえば、Apple製のアプリケーションとかマシン付属のシステムディスクとかって、だいぶ前からCD-ROMで無く「DVD」だよね。iLifeとかそういうのも、新しいのが出ると、とりあえず買ってアップデートしている。
大体は「ファミリーパック」とか会社用にもう一つ買うとか、ライセンス上問題の無いようにしているけれど、複数ライセンスとはいっても元々購入したメディアは 1〜2枚しか無い事が多い。で、読めなくなっちゃった時に困るとか、各マシンのそばに再インストールに備えて置いておきたいとかで、必ず何枚かバックアップを取るようにしている。
バックアップ取るのに、CD-DVDデュプリケータ(光学ドライブ 2台に ACRAD製のコントロール基板を組み合わせたもの)を使うんだけど、最近の Apple製ソフトって「二層 DVD」なのね!
先日バックアップコピーを作ろうと思って何度やってもエラーになるので気付いた訳。幸いデュプリケータの書込み側ドライブは二層対応のマルチドライブなので、「DVD-R DL」(二層、ダブルレイヤーってヤツね)のメディアを買ってきて焼いてみたらバッチリ焼けた・・・・・、に見えたが、これを Macに突っ込んでみると全く認識されない!! おいおい、どうなってんの?
同じ二層でも「DVD+R DL」というのもあるようで(どこが違うのか、私には良く判らない。いままで一層の物でも「-R」というのしか使ったことがなかったし)そいつを買ってきて試してみたら、バッチリ OKでしたよ。う〜ん、だんだん付いて行けなくなるよ・・・・・、Appleさん。

<自転車悪質運転>赤切符33件、指導警告14万6877件”って、ようやく本腰を入れて取り締まってくれるようになったのかな? でも「赤キップ」たったの 33件っていうのは少なすぎないか? そして重点取り締まり月間が終わっても、ビシバシ検挙してくれる事を望みます。

昨日の帰り、市街地のド真ん中だというのに「リアフォグ」を点灯しっぱなしの「OPEL」が前を走っていて、鬱陶しかった。しばらくハイビームで教えてあげたり(というか、眩しいから消して欲しくて)していたのだけど、一向に気付く様子無し。仕方ないんで別車線に移って走りましたけどね。
で、前にも何度か書いたけれど、やっぱり「ドイツ車」って、リアフォグのスイッチが消し忘れを誘発しやすい、消し忘れても気付きにくいような構造的欠陥があるんじゃないのかな?? 今まで遭遇したリアフォグ点けっぱなし野郎って、9割方ドイツ車なんだもの。特にBMW、AUDI、OPELに多く、ドイツ車でもメルセデス、VWは少ない・・・、ということは、やっぱり車種によって構造上の「何か」があるんじゃないのかな〜。

2006年6月28日 水曜日
梅雨はまだ明けないけれど、ここ数日の東京は蒸し暑い晴れ(といっても、スカッとした青空ではないけれど)の日が続いています。
私の体調も、スカッとはしていないけれど、おおむね良好、元気、元気!! です。ご心配くださった皆様、ありがとう・・・・・。

2006年6月27日 火曜日
目玉の具合、良くなりました。昨日の夜あたりから、少し良くなったかな?という感じで、早寝して今朝起きたら、完全に OKです。
普段から、慢性の結膜炎の気があるので(アイウォッシュと抗菌目薬は欠かせません)、その辺も関係あるのかな? ま、ちょっとお疲れだったということでしょう。

2006年6月26日 月曜日
う〜む・・・、朝から頭痛。頭痛薬一錠飲んだら、とりあえず治ったけどどうもスッキリしないし、左目がよく見えない。
私の場合、近眼、老眼、乱視と色々あるんだけど、普段はとりあえず眼鏡かければ(二つ三つ使い分けてるけど)よく見える。でもね、今日はどこにも焦点合わないんだよね。いや、焦点は合っているようだけれど、どこを見てもアナログ液晶モニタのフェーズ調整が取れていないというか、高解像度CRTモニタで超安物のケーブル使った時の状態というか、そんな感じなんだよね。輪郭が太って、更に薄いゴースト引いているって感じかな?
「視力」自体は、遠くのもの見て左右較べてみると、通常通り左の方が「はっきり」見えるから、極端に落ちてはいなさそう。でも「くっきり」見えないんだよね。イライラしちゃう。参った参った・・・。
以前も、ちょっと体調悪いときなど、こうなった時があるけれど、いつの間にか治った。あまり長引くようだったら、眼医者行った方が良いのかも?

2006年6月25日 日曜日
久々の休み。食っては寝て・・・・、の一日でした。いかんいかん・・・・・。

「もし米国が核を使用するなら、われわれは数百倍も強力な核で反撃、侵略者を滅ぼす」って、アホちゃうか? お前ら!

2006年6月24日 土曜日
朝から、暑っ! すっきりした青空ではないけれど、一応晴れ。
(同日午後)お〜、気温 29度、会社の近辺も行き交う人々少なし。ま、土曜日のせいもあるのだろうけどね。私は、これから TVの収録。

2006年6月23日 金曜日
あらま! 2点差で勝つつもりだった、ワールドカップサッカー、ブラジル戦、ボロクソに負けちゃったのね・・・・・。
もう金曜日かぁ・・・、今週は F1 カナダグランプリ。そういえば、今度の日曜日は 3週間ぶりの休みだ! わぉ! ま、休み少なくても、平日仕事の合間見て適当に時間作って、色々やってますからいいんですけど、中には日曜日とか昼間の時間とかじゃないと、出来ない事とかもあるからね。

日銀総裁、辞任を改めて否定=ファンド問題で参院委・閉会中審査”って、ここ数日この関連のニュースはあまり見なかったから、もうみんな飽きたのかと思ったら、まだウダウダいってるのかい?
「総裁就任後の所得について『日銀からの報酬と年金がすべて』と述べ、多額の特別収入が無いことを強調した」って、別に特別収入があったとしても良いと思うんだけどね。
いい歳してず〜っと親のスネかじって、ろくに仕事もしていないようなヤツが、一山当てて大儲け、親には一銭も渡さず遊び惚けている・・・、なんていう事だったら世間から色々言われても当然と思うけれど、福井総裁は、この歳になるまで、それなりの仕事をし、実績を残して今の立場があるわけだからね。色々苦労もあっただろうし、時には「特別損失」があるかも知れないし。

うん、もし福井サンが村上ファンドに出資した1,000万円が、ファンドの運用がうまくゆかなくなって現在殆どゼロに等しくなっちゃっていたのだとしたら、世間(国会等も含めて)は、どういう取り上げ方しただろう?
「総裁という立場で、ファンドに出資することに問題がある」という、今問題になっている(とされている)見方からすれば、得しようが損しようが、それは関係ないはずだけど、もし儲かっていなかったら、きっと、これほど騒がれなかったのではないかいな?

要するに、「ボクは儲けてないのに・・・、損しちゃったのに、あいつは儲かった。あ〜、悔しい!羨ましい・・・」という考え方(というか、気持ち)が原点にあるのではと、思うんだよね。日本では「どこそこの社長、役員の報酬はこれだけ」(世界的レベルでの大企業の役員報酬から見ればスズメの涙ほどの額でも)というのに、社員の給料と較べて高すぎる!けしからん!という声が如何にも正義の味方ですというように言われたり、(大した格差も無いのに)格差社会は好ましくないとヒステリックに叫ぶヤツラと同じレベルなんですね。
でも、そういう事って国の豊かさ、国力と反比例すると思うんだけどな〜。
だったら世界規模の大企業の経営者、世界的大俳優や芸能人、スポーツ界のスタープレイヤー等々、儲け過ぎだってもっと叩かれても良いはずだし、貧困の喘ぐ国々の貧しい人々に、我が国の庶民がもっと援助を与えてやっても良いはずだとも思うんですけどね。

2006年6月22日 木曜日
会社のビルの機械式駐車場の改修工事。丸一日空けておかないといけないので、社用車一台はこの日に合わせて車検に出した。もう一台は、私が自宅(兼倉庫)に乗って帰って避難。で、昨日は電車で出勤、帰りは社用車。今日は、行き帰りとも電車、明日は社用車で出勤し、帰りは電車・・・、というスケジュール。三日間駿足パルちゃんの出番はないのですが、健康のためにも、歩け、歩けですね。

2006年6月21日 水曜日
朝、起きたら雨降ってやんの・・・・・・・・・。
今日も、忙・・・・・・・・・・・。夏至。

2006年6月20日 火曜日
おっ! 沖縄・奄美地方が梅雨明けだとさ! 東京は来週かな・・・、てなことは無いよね。

2006年6月19日 月曜日
無事帰京、東京も良い天気。でも、大阪と較べるとカラッとしていて過ごしやすいね。

2006年6月18日 日曜日
今日の大阪は、一日蒸し暑かった。とりあえず、お仕事は終了。
サッカーワールドカップ、日本の第二戦はとりあえず引き分けで、あとは「ブラジルに勝つだけ」になったようだ!!!!!!

2006年6月17日 土曜日
大阪は、今日も良い天気・・・、と思いきや、昼過ぎから雨が降ってきた。只今、ちょっと休憩ちぅ・・・・・・・・・。

2006年6月16日 金曜日
本日の大阪地方、前日とは打って変わって青空が広がる良い天気。仕事の方も、順調順調・・・・・・・。

日銀総裁が、随分叩かれているようだけど、頭の悪い私には、彼のやったことの「何が悪い」のか皆目判らない・・・・。
日銀総裁(というか日銀の業務に携わるもの)は、個人の立場でも一切の金融商品の購入や金融取引きに関わってはいけないという、内規でもあるのかと思ったら、そういうものは無いらしい。
公金を拝借して出資していたとか、闇金融とか、暴力団に出資していたという訳でもない。
強いて言えば、職務上一般人の知り得ない経済、金融情報に早く触れられる、あるいは自己の発言が経済情勢に影響を与える可能性があるという立場で、特定のファンドを購入していた事が、インサイダー取引きの疑いがあるということなのだろうか??
でも、特定の株式を短期間で売買していたわけでもなく、「各種株式の組み合わせ商品であるファンドを長期間保有」していただけだから、あまり関係ないとも思えるのだが・・・・。う〜ん、やっぱり判らん。

2006年6月15日 木曜日
午前中は、お天気持っていたけれど、午後になってやっぱり雨が降り出した。
(同日午後 4時)そろそろ、大阪へ向けて出発しようかと思うのだけど、雨が本降り。会社から地下鉄の駅まで歩いて 10分程なのだが、結構大荷物だし、傘差しても濡れちゃいそうで、参ったなぁ〜。ま、もうちょっと様子を見て、小降りになったら出掛けるとしよう。

2006年6月14日 水曜日
あ〜、忙しかった・・・。明日夕方から大阪出張なので、とりあえずその前に片付けておかねばならない事を、なんとかやっつけました。

おいおい! 明日からメチャクチャ天気悪そうじゃん・・・、特に西日本は。

2006年6月13日 火曜日
死亡事故の起きた、スイスの“シンドラーエレベータ”って、日本国内でのシェアは、わずか 1%だけど、世界第二位の昇降機メーカーだったんだね。
私も、最近まで名前も知らなかった。というか、ここ1年くらいの間に気付いたのだが、都営地下鉄大江戸線の各駅のエスカレータが、何となく乗ったときのベルトの手触りとか、フェンスのデザインとかが、今までのエスカレータと違うな? と思い、プレートを見ると“schindler”と書いてあったんだよね。
多分ドイツか何処かの外資系のエスカレータなんだろう、きっと日本で一般の建築物に使ってもらう(入り込む)のは至難の技なので、こういった公共建築物の競争入札に安値で応札して採用してもらい、日本でのシェアを延ばすための足掛かりにしているのね・・、くらいに思っていた。そんなわけで、名前だけは知っていたけど・・・・・。(でも、エスカレータ屋だと思っていた)

ニュースを見ると、やっぱり私の思っていたとおりで、公共建築物に多く採用されているようだ。どうりで商業ビルや民営鉄道などでは、あまり見かけなかったわけだ。
ま、世界第二位の昇降機メーカーということで、製品自体は、それ程おかしなもの、欠陥品を作っていることは無いのだろうと思う。どちらかといえば、ああいうものの事故というのは、運用、保守等がキチンとされているかによって、大きく発生率が変わってくるものだろうからね。
だから、あの会社及び役員がいっている、「製品の安全性には自信があるし、事故の原因は自社製品には無い」というのは、エレベータ「メーカー」としては、至極当然のことなのかも知れない。そういう事をいっていると、使ってくれるところが(日本では)無くなるとうだけの話で。

あの会社の会見とか発表とか見ていると、まさに「欧州の会社」だなと、つくずく思いました。事故が起こって、「被害に遭われた方は、誠にお気の毒に思います」とはいうけれど、「原因、責任は当社にはありませんので、申し訳ないが何も出来ません」。「我々としては、精一杯良い仕事をしていますが、外部要因によって何か起こることは、どうしようも有りません」という、言い訳の連発。

あっちの方の会社や商売人って、そういうの多いんだよね! 例えば、もっと簡単な話しで、注文していた品物が納期に間に合わなかった、それで注文主としては、予定していたイベントに間に合わず大穴を空けてしまった・・・、などという場合でも、遅れた理由が自分達のせいでは無いと確信している時は、全く責任を取ろうとはしない事など、日常茶飯事ですからね。
まず、「それはそれは、大変なことになってお気の毒です」と、大袈裟に同情して、悲しんでくれますね。次に「工場では残業をしてまで予定日に十分余裕を持って製品を完成させたのだが、出荷前の役所の検査が検査官の都合で延び延びになってしまった。これは我々にはどうすることも出来ない事であった」、あるいは「運送便の空きを探すのに、休日も返上で八方手を尽したが、便が取れなかった。これは航空会社のせいである」とか・・・。自分達としては精一杯やったのだから、遅れた責任は取れませんよっていう理論ね。で、コストはしっかりかかっているので代金はきっちり頂きます・・・、と。下手したら遅延した分余計にかかった保管料まで上乗せしてくる勢いでね。それが、欧州人。(という感覚を私は持っております・・・・・)

2006年6月12日 月曜日
今日は、パパブッシュの誕生日、ア〜ウ〜の大平元首相の命日・・・・。
私はといえば、昨日までの催事の後処理で、いそいそ・・・、ガシガシ・・・・。そういえば、サッカーのワールドカップ、ドイツ大会が、もう始まっているんだね。日本チームの初戦は、今晩あるらしい。

先日、BOSEの“アコースティック・ノイズキャンセリング・ヘッドホン クワイアットコンフォート2”(あ〜、なんて長い名前なんだ・・・)というのをポチッとしてみた。結構いいんだな、これが!
単四電池とアンプが内蔵されているので、ちょっと重かったりしたら嫌だな・・、と思っていたのですが、結構軽量でフィット感もソフトな感じで、変な圧迫感もありません。
ノイズキャンセリング性能も、期待通り。静かな世界に浸れます。人の声とかは、安全上の理由か、完全にキャンセルされずある程度聞こえるように設計されているということで、他人の声はソフトな感じで聞こえるのですが、自分の喋った声はノイズと認識されるのか、喋っていても殆ど聞こえない(骨伝導成分まで消えてなくなっちゃう感じ)というのは、ちょっと不思議な感覚ですね。

肝心のヘッドホンとしての性能(音質など)も、かなりいい線行っていると思います。音楽聴くだけじゃなくて、無線機に繋いで使ったりもしていますが、これが意外といい感じ。
元々無線機というのは、選択度、了解度を上げるために高周波段(正確には中間周波)で狭帯域のフィルタ通したり、DSP処理したりして音声の必要な部分以外の帯域を極力カットしている場合が多いわけで、それに、いわゆるハイファイ・オーディオ用のヘッドフォンを繋ぐと、かえってノイズっぽくなったり、聞きづらくなったり、長時間聴いていると耳が疲れたり・・・といったことが、往々にしてあります。通信機用ヘッドホンとして売られているものは、わざとハイ落ち、ロー落ちの特性にしてあるものもある位だし。
でも、BOSEのこれは、すごく聴きやすいですね。高性能な無線機を使えば、その特性が、そのまま出てくるという感じかな? それだけ“素直”な性格だという事なのかも知れません。
もちろん、音楽聴いていても、素直な音でいい感じですよ! アンプ側でイコライザ使ったりすれば、それなりの、メリハリのある音になりますしね。素性の悪いヘッドホンだと、下手にイコライザ使うと汚い音になっちゃったり、レベルの高いところで破綻しちゃうのとかありますけど、そういうことも無いし。
結構高い買い物でしたけど、満足してます。


怖わ・・・・・

2006年6月11日 日曜日
23時30分、とりあえず本日の全業務終了。今日も、一日雨だったね。ま、仕事の方はまずまずの成果だったので、一安心。

2006年6月10日 土曜日
今日の夜も JRは、山手線でトラブルがあったらしく、一時運転中止になっていたようだ。私の帰る時間は、運転再開していたけれど、結構ダイヤの乱れが出ていたね。

2006年6月9日 金曜日
予報通り、朝から雨。催事の会場へクルマ乗って行けなくなったので(今までも、本当は関係者は乗ってきちゃいけないのを、適当に誤魔化してたんだけど、それが今回から、結構キビシイお達しが出たようで・・・)電車で出勤。JRは信号故障の影響とやらで、遅れていて、しかも混んでいて超多湿の車内。品川駅から某ホテルまで坂道を7〜8分歩くのだけど、傘差していても、結構濡れました。スーツにネクタイだから、ヤバイんだよね、ズボンの折り目は取れちゃうし、上着はシワシワになっちゃうし・・・・。

ま、午後から雨上がったので、心配していたお客さんの出足もまずまずといったところで、商売の方は「ぼちぼち」の結果でした。
明日も、同会場なんだけど、午後はちょっと中抜けして TV の収録へ。そうそう、某 TV番組で近々面白いものが取り上げられるかも知れないよ。私の受け持ちではないのだけど、ここを見て下さる皆さんにとっては、結構興味あるもののはず・・・。それ以上はヒ・ミ・ツ。あ、何かの都合でボツになっても私のせいじゃないからね。

2006年6月8日 木曜日
九州北部と中国・四国地方が梅雨入りですか・・・・。関東も時間の問題だな。

2006年6月7日 水曜日
今日も、突然雨降ったかと思うと、また晴れたりで変な天気だったね。現在(7:00PM)は、曇り。
明日から、4日間、都内某ホテルでの大きな催事があるんだけど、準備で、いそいそ、ガシガシ・・・・・・。

2006年6月6日 火曜日
I'm so busy...........................

仕事用のファイル、後で判らなくならないように、ファイル名の末尾に日付を付けているけれど、おっ!今日の日付は“060606”だっ!

2006年6月5日 月曜日
今日も、朝から良い天気。でも、今週後半あたりから梅雨入りするという予報も・・・。う〜ん、今週末、来週末と東京と大阪で(本業の)大きな催事があるのに、参ったな・・・・・。

今の季節は、スポラディック E層(略して EsとかEスポとかもいう)という、特殊な電離層が発生しやすい。これ、雲のように突発的に発生する電子密度の非常に高い電離層で、普段は反射しない VHF帯の電波まで反射する。
で、FM放送とか、テレビのVHF帯の低いチャンネルの電波が反射されて、普段は見通し距離しか届かないものが数 100km〜1,000km先まで強力に届いちゃったりする。放送にとっては、混信の原因になる「悪者」なんだけれど、趣味で無線をやっていたりすると普段は届かない遠くと VHF帯の電波で交信出来るので「神様」のように思われている。

今年は 11年周期の太陽活動が最低の年で、HF(短波帯)で遠距離通信に利用される F層も元気が無く、いわゆる空中状態は最悪の年。ま、それでも高性能のアンテナと、ある程度の高出力の送信機があれば、とりあえず短波帯でも世界中と交信出来るチャンスはあるのですが、ノイズとの戦いのようなもので、なかなか大変なものがある。(私は、この大変な短波帯が好きなんだけど・・・)
ところが、Eスポというのは何故か、この太陽活動最小期ほど、強力に発生するという傾向があるらしく、今年は何と 50MHz(6m)の電波が日本からヨーロッパとか北米とかまで届いちゃうような日もあるとの事。これは伝搬経路上に「Eスポ」の雲が上手い具合に連なって、地表との間で反射を繰り返しながら遠方まで届く、いわゆる「マルチホップ」というもの。この手の伝搬で、50MHzで日本とヨーロッパの間が開けたのは無線史上初めての事のようだ。う〜ん、やっぱり空には神様が住んでいるのかもね??
以上、興味の無い方にはチンプンカンプンで面白くもなんでもないお話でした。

2006年6月4日 日曜日
今日は虫歯の日・・・・、じゃなかった「虫歯呼ぼうデー」・・・、じゃなかった「虫歯予防デー」。朝晩、出来れば食後もちゃ〜んと歯磨きしましょうね。そういえば小学校の頃、6月4日といえば校医の歯医者さんが学校に来て、でっかい口(歯)の模型とでっかい歯ブラシつかって、正しい歯磨きの仕方の実演とかやったよね。今でもあるのかな?

昨日の予報通り、今日は雨降らなかったね。ちょっと陽も射したし。暑くもなく、寒くもなく、ジメジメもせず、まぁ快適な一日でした。

三重県で、牛が市街地を 6km逃走、体当たりされた人が重傷を負ったそうだ。きっと、駐車違反取締りが厳しくなって、道路が空いていたから牛も走りやすかったのだろう。くわばらくわばら・・・。

そういえば、先日書いたはやぶさ君、イオンエンジンの起動試験に成功したそうだ。先は長いけれど、無事帰ってこれるといいね。

虫歯呼ぼうデー・・・、続き。そういえば「カバの歯磨き」なんていうのもあったな。上野動物園かどっかで・・・・。

2006年6月3日 土曜日
本日は、都内某会場で出張鑑定の収録。ま、会社からすぐ近くなので楽ですけどね。雨、降ってないで良かった・・・。

雨といえば、ここ数日の天候は、気象予報士泣かせのようだね。東京の週末の予報、一昨日くらいまでは日曜まで雨は降らなさそうだったのが、昨夜の天気予報では一転して日曜日は傘マークで、「お出かけには残念な週末」と言っていた。あれま?私は別に出かける予定も無いからいいんだけど・・・・、と思いきや、今朝の予報では、晴れマークが並んでいて「日曜日は行楽日和」何て言っている。う〜ん、本当のことは明日になってみないと判ら無さそうだね。

2006年6月2日 金曜日
道路が、とても走りやすくなった気がする・・・。じゃなくって、本当に走りやすい・・・、今のところは。
特に、車線数の多い道路で、左折、直進、右折レーンが区別されているところ(と、その手前の延長)など、やっと本来の機能を取り戻したという感じ。違法駐車(いや、違法、合法という以前に、平気で「迷惑駐車」をするバカタレどもが)が少なくなったおかげでね。

2006年6月1日 木曜日
今日から6月! 天候晴れ。暑いにゃ〜。

2006年5月31日 水曜日
今日も元気だ、タバコが旨い! お天気も良いしね。う〜ん・・・・・・、今日は「世界禁煙デー」か。段々肩身が狭くなるスモーカー・・・・・・・。
先週までは、雨降りばかりでこのまま梅雨に突入かと思ったけれど、しばらくは晴天が続くとの予報。ま、雨降りより晴れの方が、良いに決まってるけど。(私にとっては・・・、という事です。この時期、雨が降らないと困る職業もあるだろうからね)

今村昌平氏死去、岡田真澄さんも亡くなっちゃったね。そういえば、田村高廣さん、久世光彦さんも先日亡くなったし・・・。昭和は、ますます遠くなりにけり・・・・・・。

明日から、改正道路交通法施行! やはり目玉は「駐車違反の取り締まり方法の適正化」ですね。これで、安全で走りやすい道路になることを、大いに期待します。
2車線以上ある道路の、左側車線を(必要な時に)どこまでもスムーズに走れたら、(右側車線を走る車も含めて)どんなに安全で快適で、渋滞発生原因も少なくなるか、考えてみれば誰でも判ることだよね。
あと、交差点内や横断歩道上に駐車している(これは、もう大馬鹿か、ノー味噌腐っているとしか言えないが)ヤツがいなくなったら、クルマ、歩行者共々どんなに安全になるかも、(考えなくても)誰でも判るよね。

最近の報道によると、取り締まりが適正化されると「商売にならない、業務に支障が出る」とか「ちょっとした買い物、用足しも出来ない」とか問題視する向きも(大手企業、大手マスコミですらそういう事をいっているところもあるのはトンデモナイけど)あるようだ。
でもね、ずいぶん昔から、「駐車違反は現認した時点で即刻検挙、取り締まりは民間委託」が行われているロンドンやその他の都市でも、車が止められない事で倒産した会社や、食っていけなくなった事業者や商店の話は聞いたことがないし、買い物が出来なくて飢え死にしたり、暮らしてゆけなくなった人の話も聞いたこともないんだよね。
もちろん、運送会社だって沢山あるし、道路に面した商店だって山ほどあるのは日本と同じ。(場所によっては日本以上のところもあるかな?)都市の面積と車両保有台数や人口の比率も、日本とたいして変わらないでしょう。だから、大丈夫よ! 心配しなくても。

厳格な取り締まりと平行して、「その場所に応じた、時間帯別によるキメ細かな駐車制限及び解除」、「支障のない場所の駐車禁止解除や、もっと便利に使えるパーキングメーターの増設」、「荷捌き等専用スペースの確保と公正な使用」等の政策も強力に推し進めてゆかなければいけないのは、言うまでもない事ですが。

2006年5月30日 火曜日
今日は、お掃除の日、掃除機の日、ゴミゼロの日・・・・。ダンテの誕生日、ジャンヌ・ダルクが処刑された日、アッツ島玉砕の日・・・・・。

インドネシア、ジャワ島大地震、かなりの被害が出ている様子です。あちこちで災害が起きても、いつも何も出来ない私ですが、せめて募金ぐらいはと・・・・。今回も UNICEFを通じて少しですが、ポチッとさせてもらいました。

本日のニュースから・・・・。“<カーナビ>5年後には映らないのに、99%はアナログ機”って、どういうこっちゃ? だって、ナビゲーションって HDDやDVDに収められている地図データ上に GPSからの位置データを表示させてるわけでしょ。TV放送波に何か大事なデータ載っかっていたんだっけ? VICSはテレビじゃなくて FM放送波に重畳されてるから関係ないはずだし・・・。
「『後で問題になりかねない』心配する声も上がっている」って、まさか運転しながらテレビ見てるようなバカチンのことを心配しているんじゃあないよね、天下の毎日新聞さんともあろうものが。
ま、バカチンどもは、よそ見して自爆して、早く死んでもらった方が、世の中のためだとは思うのだが、まわりを走っていたり歩いていたりして、巻き添えになるのは、たまったものでは無いからね。

JAXAの小惑星探査機はやぶさ君、小惑星イトカワ離脱後、半分死にかけて最初の地球帰還の機会を失ってから、最近全く話題に上らないけれど、私としては心配していた。とりあえず現在は、地球から 349,166,400km離れたところで、イトカワと共に太陽周回軌道を回っているらしい。来年春に、地球軌道に向けて軌道変更し再度イオンエンジンを稼働させるまで、じっとガマンといったところですね。
一度は、殆ど機能を失い、地球局からも見失なわれてしまったはやぶさ君ですが、息も絶え絶えながら何とか通信も復旧し、コマンドにも応えるようになっているらしい。う〜ん、でもこのリモート制御技術って、凄いね。技術だけじゃ無くって、ある種の執念とかロマンも感じますね。

そういえば、NASAの火星探査車、スピリット君とオポチュニティ君も着陸後 3年以上たった今も、色々トラブルを抱えながらも走行可能で、ミッション続行中らしい。これも凄い事だね。ローバー君達、けなげで可愛いくて、好きです。

(同日夕)バカチン運転手、続き・・・・。
うん、確かにバカチンはどこまで行ってもバカチンには違いないですけど、ホント TV見ながら運転してるヤツとか、マンガ本やスポーツ新聞読みながら運転してるヤツとか、電話しながら運転してるヤツとかは、どうにかして欲しいです。
私も危ない目に遭った事、何度もありますよ。信号が変わっても発進しないとか、渋滞してる所で前車との距離が数十cm〜数十mと詰まったり空いたりとか、突然ブレーキ踏んだりとかは、まぁこっちがガマンすればぶつかるようなことは無いのかも知れないけれど、甚だ迷惑。それに、並走していて突然フラフラとこっちに寄って来たり、ずっと止まっているから、前に入ろうと思ったら突然動き出したりっていうのは、下手したらぶつかってしまいますからね。

私の(自分勝手な)感覚から言わせて貰えば、助手席のネ〜チャンに、チ○ポしゃぶらせながら運転していたり、チョビっとアルコール入って運転していても、「ちゃんと前見て運転」している方が、よほど安全だと思うけどな〜。
ま、ネ〜チャン膝に跨らせて、アへアへで頭真っ白とか、酒気帯び運転の規定数値以上のアルコール濃度でベロベロバーで運転するのは、言語道断ですけどね。

とにかく、そういう「危ない状態で車を運転出来る」っていう神経が、私には理解できないのよね。私は、「事故起こすのイヤ!」、「面倒な事キライ!」、「痛いのイヤ!」という、到って自己中心的、自分がカワイイという立場でそういう事いっているんですけどね。決して「世の中のため」、「交通事故を減らそう」といった正義感からではないのですが・・・・・・。

(同日夜)わ〜! 雲助の元締めの団体は凄いんだな!「『いかなる場合でも禁煙を願い出ることはできない。乗客の気分を害しただけで、指導・処分対象』として『接客態度違反処分』」って、何、それ??
客が煙草吸ったから、窓開けたんでしょ? 非喫煙者の客が、やめてくれと言うのに構わず運ちゃんが煙草吸い続けたというのなら処分受けても仕方ないと思うけれど、変だよね。
私が、いくら雲助キライでも、この運ちゃんは気の毒だと思うよ。いくら何でも・・・。
私も、喫煙者だけど狭い車の中では、乗車している全員が喫煙者であるとき以外は、まず煙草吸わない。ずっとタバコが吸えない場所でガマンしていて、そこからまた別の禁煙場所に移動にする途中で短時間で、一人でタクシー使うとき等は、「すみません、煙草吸ってもいいですか?」と断った上で、窓開けて一本だけ吸うこともあるけど、禁煙だと言われたら諦めるよな、フツー。仕方ないや・・・、と思い別にそれで気分害することも無いし。何だか、よく判らない事件だな。

2006年5月29日 月曜日
おう! こういうニュースを耳にすると、今年もまた夏がやって来たな・・って、思うよね。もう近年は夏の風物詩とも言える“赤ん坊の蒸し殺し”。
あれ? こういのって、「保護責任者遺棄致死罪」で良かったんだっけ? 「未必の故意による殺人罪」って言うんじゃなかったか??

2006年5月28日 日曜日
高速道路の料金は、車種によって違う。肉や野菜だって大きさによって値段が違う。なのに、電車やバスの運賃は、同じ大人ならチビでもデブでもノッポでも大男でもブスでも美人でも同じだ。これって、嬉しいね〜。体重制とか、ウェストの大きさによって運賃違ったりしたら、ヤバいっすよ・・・、ワタクシなんぞは。

2006年5月27日 土曜日
雨、雨、雨・・・・・・。今日は、いつものスタジオ収録。着くまでにスーツ、ビショビショになっちゃうと困るので、会社から雲助でスタジオへ。ま、天敵なんだけど、こういうときは仕方ないね。

で、今日の運ちゃんも、行き先を言うと「どちらを通って行きますか?」と、お決まりの質問。おいおい! お前らプロのドライバーだろ! 基本的には最短、最速ルート、そしてその時点での渋滞状況などを考慮して、最適な迂回ルートを臨機応変に考えて、「はい、お待ちどうさまでした」と客を目的地に送り届けるのがお前らの仕事だろ!!!!

この、「どちらを通って行きますか?」には、二通りあって、一つは“この辺の地理に詳しくない、道を知らないから教えてくれ”と客に道案内を頼むという、最低の運ちゃん。認可された営業区域で営業しているんだから、これは言語道断だね。他府県から長距離の客を乗せてきて、帰る途中のタクシーだったら、まだ話は判らないでは無いのだが・・・。
もう一つは、目的地、道を知っているのにも関わらず“どの経路で行きますか”と聞くアホンダラ雲助。そりゃあ、一般道路がえらく混んでいて、一区間のみ高速道路を使えば早く着くというような場合は、所要時間と高速料金との兼ね合いもあるから、聞いてくれるのが親切かな? とも思うけれど、そういうケースは殆ど無いのよね。これも最初に書いたように、客に聞くべきことではないでしょう。やっぱり言語道断だよね。彼等にはプロとしての意識がないんだね。

もっとも、こういう事以外に、あのいい加減な運転(こっちが客として乗っているときも、歩行者、運転者として道路上で遭遇するときも)見てると、初めからそういうヤツらじゃあ無いんだということは、明白ではあるのですが・・・・・・・・。

で、帰りは多少濡れても良いので、傘差して駅まで歩き、モノレール〜JR〜地下鉄を乗り継いで会社まで戻ってきました。大雨じゃあないけれど、しっとり芯まで濡れる感じの雨だね。芯まで濡れて・・・・、あへあへ・・・。

美味しいフランスパンが食べたいな・・・・。あの、形だけはフランスパンだけど、フニャフニャ、フワフワで、妙に甘いヤツじゃあ無くって、顎の関節疲れちゃう、下手したら上顎の粘膜イテテ!になっちゃうヤツね。あ、フランスパン、トースターで温めちゃうのは、ワタクシ邪道だと思っております・・・。

パンで思い出したけれど、パンにチーズを挟んだり載せたりして食べるの好きなんです。本当はナチュラルチーズが一番美味しいんだけど、ついつい面倒でスライスチーズを買ってしまう。勿論ナチュラルチーズのスライスしたヤツも売ってはいるけれど、買える店が限られるから、ここでは置いておくとして、フツーにスーパーで売っているスライスチーズ(プロセスチーズ)の話。
最近、何処へ行ってもセルロースだか何とかファイバーだかテンコ盛りの「とろける何とか〜」というような、とんでもなく不味いヤツが幅を利かせて(何種類も置いてあるのよね。その手のは)フツーのヤツが一つも置いていない事もある。何とかして欲しいんだけどな〜。前はプロセスチーズのスライスでも、チェダー系とか、ちょっとクリーミーぽいのとか、色々売っていたはずなのに・・・・。

久々に、我がメインマシン(G4 QS 1.33 Dual)のお話。以前、どうにも挙動不審、何かの拍子に何処かへ行ったきりになっちゃたりで、しょっちゅう強制再起動を余儀なくされ、ドライブ交換したり周辺機器チェックしたりしてもどうしても駄目だったのが、電源ユニット(純正)を交換したら、とりあえず直った件。
その後、数ケ月経ちますが、全くノートラブル! 少し前の BBSでも話題になっていましたが、電源って大事なんですね。定常負荷では一見正常に動作しているようで、特に何処かが焦げているとか、匂うとか発熱が多いとかいう訳では無かったけれど、いざという時に、容量不足で電圧降下起こしてトラブルの原因になっていたという事だな。コンデンサとか抵抗とかアナログパーツが多いから、それらの経年劣化で電力供給能力が落ちて来ちゃうという事なのでしょう。

2006年5月26日 金曜日
午後から、仕事で千葉へ。お天気、持って良かった〜。明日は、一日中雨模様の予報・・・。

申告書、机の中に=還付処理放置で減給−名古屋国税局”、16人分 1,033万円、中には 1年以上も放っておいたケースもあったというのに、「懲戒処分」というのが、たったの「減給10分の1(1カ月)」。
減給10分の1、1年間とかだったら、ちょっとは堪えるだろうけど(ま、やり繰りすれば食って行けなくなるというレベルではないだろうが)1ヶ月じゃあ屁とも思わないんじゃないの? それで、ボーナスも貰えちゃうんでしょ? いいね、お役人って・・・。
悪いヤツの介護したり、焼そば売ってても、給料貰えるお役人様もいるようで・・・。ま、役人も役人だけど、この小西邦彦ってヤツ、とてつもなく悪いヤツだな・・・・。

2006年5月25日 木曜日
昨日とは、打って変わって爽やかな五月晴れ! 気温もさほど高くないし、湿度も低くカラッとした気持ちの良い日です。でも、天気予報によると、今日だけみたいだね。

(同日午後)本日 4時から、とある団体の総会。一応私が会計をやっているもので、収支報告、予算案の発表をしないといけない。ま、「チャンチャン!」で終わるはずだけどね・・・。
20分程で行ける距離なので、天気も良いし往き、帰りとも、運動を兼ねて歩く予定。

2006年5月24日 水曜日
暑っ! この日差し、こりゃあ夏だな。勘弁してよ! ま、このまま梅雨が来ないで夏になるというのであれば、それも良い かも・・・・。

郵便料金不正値引き、全国32局で計34億徴収漏れ”、さすが親方日の丸。表向きの売上高だけ少しでも増えれば、利益はどうでも良いという考え方ですね。
そういえば、この 34億円の徴収漏れの中に、私の「10円」も入っているかも? 以前「10円料金不足なので、あとで郵便局に払ってください」という附箋付きの郵便物を受け取って(極く小額の不足は、差出人に返送したり、不足額払わないと受け取れなかったりでなく、附箋を付けてポストに入れてくれる)そのまま忘れていたことがあったからね。
ま、34億円に較べれば微々たるものだから、勘弁してもらおう。

午後から夜にかけて、大雨+雷の大荒れの天気。

2006年5月23日 火曜日
地下鉄に乗って、出掛ける用事が有ったのだけど、いやいや蒸し暑かったね。午後から雨も・・・・。

2006年5月22日 月曜日
たっぷり、月曜日。
小亡 忙・・・・・・・・・。

2006年5月21日 日曜日
たっぷり、休養日。

2006年5月20日 土曜日
いやいや、今日の東京地方は、朝のうちから気温は 28度以上、湿度 100%近くあるんじゃないかと思えるほど、ベタベタ蒸し暑くて気持ち悪い大変な天気でした。あれ? でも昨日の予報だと、今日は雨降りのグズついた天気のはずじゃなかったっけ?
で、午後ちょっと出掛けようと思ったら突然の大雨で、遠くで雷も鳴ってる。ま、一応予報は当たったって事か。おかげで気温は一気に 7〜8度下がったようだけど、雨が上がったらまた晴れてきて、蒸し蒸し・・・。夜になって、ようやく涼しくなったね。う〜ん、もう夏か???

新しい MacBook、CPUがインテル製になったから Windowsとやらもインストール出来るらしい。で、そういう使い方する人が多そうだからって、クリックボタンが二つに別れてたら最悪! と思って写真をよく見たけど、そういう事はなさそうね。あ〜、良かった。

右と左のボタンを使い分けたり・・・、などという複雑な事は、どうも私の頭では混乱してしまって駄目なのよね。何処を押しても同じにポチッといかないとね。(長押しするとメニューが出たりする FinderPop とかは、私にとっては意識しないで必要な機能が呼び出せて便利だし、感覚的にすんなりと受け入れられるんですけどね。)

自宅メインマシンでは、Apple純正のマイティーマウスというヤツを使っているけれど、これも買ってきた当初はマウスの左右のクリックで別の動作をするようになっていた。これ、普通に押したつもりが変なところでメニューがニョロッと出て来て面食らったり、片側だけ押さえようとすると指が攣りそうになったりで、頭に来た。で、何処を押しても普通のクリック動作になるように設定し直して、それでようやく安心して使えるようになった。
そういえば、このマイティーマウスについている、クリクリボール。これ、結構好きです。以前、スクロールホイール付きマウスも、ちょっとだけ試した事があるけれど、あのホイールっていうのがどうも手に馴染まず使い辛かった。その点、このちっぽけなボールは意識しないで好きなところに、自在にスクロール出来るから良いよね。コロコロとした感触も何ともいえないし。(オトコのちくび・・・、若しくは・・・あへ!)

ダ・ヴィンチ・コード一斉公開=「キリストを冒涜」と抗議も−米”、バリバリの信者っていうのは、イスラム教でもカトリックでも同じようなものなのね。私は、お正月は神道、お弔いは仏教、クリスマスはキリスト教だけど、天照大神や、お釈迦様や、キリスト様がどういう風に描かれようと構わないけどね。実際、当時の状況を知る者はいない訳だから、全て憶測、推測、あるいは後世の都合の良い作り話でしかないはず。だから、諸説あって当然って事よ。

2006年5月19日 金曜日
昨夜のオフ会、飲んで、食べて、お喋りして楽しかったです! 今朝は、ちょっとアセトアルデヒドが脳内に残留しているような気配がしましたが、お仕事しているうちにバッチリ、回復。
今日も、バタバタと忙しい一日ではありましたが、今日中に出来る事をなるべく片付けて、明日は少しのんびり出来るかも?

2006年5月18日 木曜日
白の 2GHzかな? HDD交換は、今までのiBookと較べると簡単そうだから BTOにしなくて、自分で大容量のに交換すればよいね。よしっ!

5月は、色々な会(業界団体と か、役所の協力会とか・・)の総会シーズン。役員やっているのも、幾つかあるので、細々とした準備で、結構忙し・・・。

今夜は、「華から」で Zap2さん迎撃オフがあるらしい・・・・・。今回は、私主催じゃないんだけどね。

2006年5月17日 水曜日
ふ〜ん、MacBookですか・・・。これって、iBookの後継機なのね。2GHz版の白いのと黒いのとは(2万円違う)HDD容量が違うだけなのかな?
ま、良さそうなマシンではありますが、Classic環境(OS9)は、当然動かないよね。そうか、今までの iBook G4の一番速いヤツが安くなりそうだから、お仕事用マシン(iBook G3 900)が壊れたらそれを買うっていうのも手だな。

昨日のニュースで、“パイロット、11日連続勤務も…スターフライヤー”っていうのがあったけど、これだけ読むと「新興航空会社が、コストダウンのためにパイロットに過酷な連続勤務を課し、安全上も問題がある」と受け取る人が多いんじゃないかな? 新聞紙上でも同様な書き方をしているものもあった。
ひぇ〜、あそこのパイロットは、雲助タクシーの運ちゃん並にこき使われているのか? と思い、他社の報道もよく見ると、深夜便で到着が日付をまたいで翌日になるスケジュールがあり、乗務を終えて(普通の感覚でいう)翌日は丸一日休んでも、規定ではその日を「勤務日」としなければいけないのを「休暇」扱いにしていたため連続勤務扱いになっていたとの事。同社のフライトスケジュールを見ると、確かに深夜 1時過ぎに到着する便があるからね。

つまり、普通に考えれば、残業でうんと遅くなった日の翌日は、ゆっくり休んで・・・、翌々日から、又元気で仕事ってことだよな。でも、最初のニュースだけ見ると、どう見ても「休む暇もなく働いて危険だ!」と思わせたい意図が垣間見える。勿論、規定違反はいけない事だけど、話しがすり変わっているんじゃない?
あ、別にこの航空会社に肩入れしているってことじゃなくて、「新聞でもニュースでも、複数の記事をよく読むことが大切」という事を言いたかっただけです。

2006年5月16日 火曜日
どんより・・・・・・・・・

いらいらいらいらいらいらいらいらいらいら・・・・、苛々苛々苛々苛々苛々苛々苛々苛々・・、イライライライライライライライライライラ・・・・・・・・・・・・・。

2006年5月15日 月曜日
消費税を社会保障目的化 政府、諮問会議に提案へ”って、なんじゃそりゃ?? どういうこっちゃ?? ま、社会保障財源の不足を消費税で賄うということは、致し方ない(というか、それより方法がない)と思うけれど、他の目的に使えないというのは、将来困らないか? 所得税とか他の税金の減税による税収減を埋めるため、他の目的にも使いますって事になったら、またまた政府はウソツキって事にもなるし。せいぜい「消費税の一部は社会保障目的とする」にとどめておかなくっちゃね。

消費税絡みで、こんな「わっはっはー、な会」を発見! この人達って、消費税を無くした分のお金を、何処から生み出そうというんだろう? 良く読めば、どこかに書いてあるのかも知れないけれど、ざっと見ただけでは判らなかった。
世の中の物事って、全て表裏一体とか、ある条件の元で、そのような結果になっている・・・といった事が当り前なのに、ここに書いてある事って、そのどちらかだけを取り上げて、「如何にも、それが全て」であるかのような言い方が、そこかしこに見て取れる。そこが「わっはっはー」な訳よね。
ま、どこかに打出の小槌でも落ちていれば、世の中み〜んなバラ色で幸せよ! といった、素晴らしい夢を持った純粋で楽しい人々の集まりのようにも思えるから、この人達の事を悪く言う気は毛頭ありませんけどね。

もう一つだけ書かせてね! この中にある Q&Aの「ヨーロッパに比べて日本は低い?」の項のイギリスでは云々の件。「『子どもの成長には税金をかけない』と、15歳までは、衣服・文具・遊具など何でも非課税・・・」って、ま、あちらは何処かの国と違って子供を甘やかしたり贅沢させたり好き放題させたりしないから、そういう意味では確かに金掛からないかも知れないね。
「電気、ガス代の税を払うだけで、日常生活は付加価値税(日本の消費税に相当)には、ほとんど関係なく送ることができるといわれています」って、ほんまかいな?? あ、「いわれています」だから「できます」とは違うのかもね。ま、確かに、あちらは長らく「内税表示」が定着しているから、殆ど付加価値税の事は「いちいち気にせず」生活出来るという点では、あながちウソではないしな。
「教育費、医療費はゼロ、社会保障がととのっているので、国民は安心して生活できます」って、それだけで済めばね。でも、レベルの高いものを求めるのであれば、民間の教育施設、私立学校、保険会社の医療保険等々、何でもタダじゃあ無理だよね。で、そういうものが、この国よりも昔から、はるかに発達しているのがあちらの国というのも、事実ではあるのだがな・・・。
消費税収が国の歳入全体に占める比率が、日本は現状でも決して低くない・・・、という件。確かに数字を見ればそうかも知れないけれど、「毎日、食べるものをはじめ、すべての商品、サービスに庶民が贅沢にバンバン金を使い、購入された食材の2割が毎日手付かずの状態でゴミとして出される。あれはもう飽きたから買わないという消費者の求めに応じ、常に新製品を出すメーカー、使い捨て文化でゴミ処理場は慢性的にパンク状態」という日本の消費生活の現状を、そのまま「そのままでヨーロッパ並みの生活と比較するのは間違いです」と書いた方が、よいのでは?? ベースとなる数字が違うんだから。

ま、一事が万事、こういう事が沢山書いてあるので、楽しく笑わせて頂いた次第。アリガトね・・・・・・。

沖縄地方は、梅雨入りしたそうで・・・・。あっ、昨日の話ね。今日の東京地方は、ちょっと雲が多かったけれど久々に一日中晴天でした。

2006年5月14日 日曜日
今日は、お天気持ちましたね! 横浜での仕事、比較的早く終わったので、帰りに中華街で大きな豚まんとニラまんを仕入れて、今夜は豪華な晩餐・・・・。

2006年5月13日 土曜日
一日中、シトシト雨。土砂降りじゃあないんだけど、傘差してても、ちょっと外歩いてると全身しっとり湿っちゃうんだよね。今日はいつもの TVのスタジオ収録でスーツにネクタイだったんだけど、着いたら濡れ鼠じゃあヤバイので、往きだけ大キライな“雲助”で行きましたよ。帰りはいつもの通り、モノレール+JR+地下鉄。
明日は、先日ちょっと書いた「横浜人形の家」で出張収録。雨降らないで欲しいな〜。う〜む、駄目そ・・・・・・・。

Cantaさん経由、“◆Windows以外のOSをお使いの方へ◆”って、これにはホント爆笑!! 何のページか知らない(知れない)けれど、きっと「天皇陛下万歳!Windows万歳!」みたいなバリバリ国粋主義、いや窓粋主義の所なんだね。

古い HDDなんて、誰も要らないのね・・・・、クシュン。

2006年5月12日 金曜日


2006年5月11日 木曜日


2006年5月10日 水曜日
全国的に(特に西日本)天候不順のようだが、東京は日差しも見える昼下がり。朝のうちは霧雨模様で、天気予報の午後の「お日様マーク」はウソだろうと思うくらいだったけれど、晴れてきましたね。
でも、明日はまた「傘マーク」。

2006年5月9日 火曜日
アップルコンピュータとアップルレコードとのアップルマークを巡る訴訟は、どうやらアップルコンピュータが勝訴したようだ。アップルレコード側は上訴するといっているらしいけど。
この問題って、十何年も前に、アップルコンピュータがアップルレコードに何十億円かの和解金を払って合意に達していたのだと思っていたら、まだ争っていたのね。アップルコンピュータは、音楽事業ではアップルマークを使用しないという合意内容に違反しているという事らしいけれど、別にアーティスト抱えていたり、レコードやCD出したりしているわけではないから、あれ(iTunesやITMS)は音楽事業ではないよね。出版事業と、本屋の仕事が全く違うのと似たようなものだと思うけど・・・・。

今朝、NK新聞を読んでいて初めて知ったんだけど、iPodのイヤフォンって、日本のフォスター電機が単独供給してるんだね。で、iPodの人気に乗っかって、今年 3月期の連結純利益は前期比 72%増だそうだ。ふ〜ん、他にも iPod人気のおかげで潤っている会社って、結構あるんだろうな。
フォスターっていえば、昔からあるスピーカー屋さんだよね。その昔、20cmフルレンジの FE203とか(磁石2段積みにした強力版のほうね)自作の箱に入れて聴いていたものです。思いっ切り頑丈な密閉箱にグラスウール、パンパンに詰めて、表からコーン紙押してみてもなかなか戻って来ないほどダンピングの効いたヤツを、とにかくパワー入れて鳴らしたりしたものです。バックロードホーンなんかも流行ったけど、あの音はあまり好きじゃあなかったね。
あと、10cmとか13cmとかのフルレンジを縦一列に何個か並べたヤツなどもね。パラに繋ぐとインピーダンス下がるから、トランジスタアンプだと、よりパワーが出て好都合だったな。2オーム負荷とかね!
そうそう、元々私は繊細な音を聴き別けるようなデリケートな耳は持っていないから(いや、音感は良いのだよ!)派手に鳴ればよいということで、パワーアンプにはサンケンのパワー ICなんか良く使ってましたね。デカいヒートシンクと電源用意すればよいだけだから・・・。ま、クルマでも、オーディオでも、パソコンでも、無線でも「ハイパワー好き」って事だな。

閑話休題。「フォスター」って、いつの頃からか「フォステクス」って名前が変わったような気がしていたけれど、最近また「フォスター」なのかと思い、同社のサイトを見てみたら、平成15年4月にフォステクス株式会社と合併とある。現在のフォステクスはフォスターの一部門らしい・・・。ということは、iPodで儲かったフォスター電機は、元々同じスピーカー屋さんでも、昔の FE203とかとは関係ない別の会社だったのか? 同社の歴史を見ても 1970年代には、その手のスピーカーの記述はないからな・・。う〜ん、わけが判らなくなってきた・・・・・・・・・・・。

2006年5月8日 月曜日
一日中、天気すぐれず・・・・・。もう、梅雨の走りかも? って、テレビでいっていたけれど、ほんまかいな???
実際、今年は南の高気圧の勢力が強まるのが早くて、夏の空気と冬の空気とのせめぎあいが、もう始まっているのだとか・・・・。

2006年5月7日 日曜日
あめの、にちようび・・・・・・・・。

本日のニュースから・・・。“客多すぎてトイレ限界、閉店繰り上げ…岐阜の大型店”だって。800トンのウンコってスゴイ量だろうな! 大勢のお客さんの置き土産って訳だ。いや、実際にはウンコだけじゃないだろうけれどね。
で、「閉店に因縁をつけた同市内の土木作業員と無職男が、警備員や同署員に暴行したとして、逮捕された」そうだけど、何処にでもいるんだよな、こういう馬鹿が! 「閉店に文句、苦情を言う」のなら判るけど、因縁→暴行という超短絡的思考、いや思考も何も無いんだろうね、こういう輩は。あっ、別に私は職業に偏見を持っていたり差別視したりということは、全くありませんので誤解の無きよう・・・・・。

今日は、F1 ヨーロッパ・グランプリ決勝。

2006年5月6日 土曜日
今日は普通に会社へ。朝の通勤路はやたら空いていてラクチン! 青山の会社近辺は、何だか観光客、物見遊山といった風体の人々がゾロゾロ歩いている。う〜ん、世間は「大型連休中」なんだという事を実感。
昼から某 TV番組の公開収録。今回は会場が会社の近く(六本木)だったので、これもラクチン! そういえば、地下鉄表参道駅の階段にクルマで入っちゃった人がいたらしいけど、気付かなかったなぁ。私が通った時は、もう片付けられていたのかな? 地下鉄の改札は「ETC」では通れないよね・・・・・・・・・・。

仕事上のマイナートラブルいくつか発生。ま、それぞれの立場で言いたい事あるのは判るけど、こっちは総合的に判断して、限られた条件の中で最善の策として事を進めている訳だからな・・・・。
じゃ、「お前全部やってみろ!」とは、口が裂けても言っちゃいけない、社長の辛さ・・・(ポロ)。

2006年5月5日 金曜日
子供の日。良い天気。6時間のみ、某百貨店店頭でお仕事。眠いぞ・・・・・・。

2006年5月4日 木曜日
本日休業。ネムネム菌増殖中・・・。いくら寝ても眠いぞ!

2006年5月3日 水曜日
久々の休みで、なんだか日曜日のような気がしてならない。TVとか観ると、番組が違うんで「あっ、今日は日曜じゃないんだ」って、気付くんだけどね。
ま、「寝て曜日」には違いないからいいか・・・・。

2006年5月2日 火曜日
昨日とは打って変わって涼しい一日。午前中からドッシンバリバリと雷鳴ったりして、ちょいと荒れ模様だね。


白熊クン、絶滅危惧種に・・・・・・・

(同日夕)おっ、地震だ! 結構ユラユラ来ましたね。 最近毎日のように地震があるような・・・・・。
明日、明後日と 16日ぶりのお休み! 寝て暮らすかな?

2006年5月1日 月曜日
メーデー、メーデー・・・・・
(同日夕)今日は朝から暑い一日でした。会社に着いたらビルの建物自体は、それ程温まっていないせいか、事務所(北向き)の中は結構涼しかったけれど、開けた窓から入ってくる風は、生ヌル〜! アメダスによると、東京都西部は午後には 30度超えたようだね。もう、真夏日か・・・・・・。

2006年4月30日 日曜日
ふぅ・・・・、今日は忙しかった。ま、たくさん売れて良かったんだけど。足が棒・・・・。

2006年4月29日 土曜日
本日のニュースから・・・。“<日テレ>「父親殺害」報道は名誉棄損と 165万円賠償命令”って、「病気の父親」を息子が「蹴って」、父親が死んだ。まあ、死因が「病死」だと判ったとしても、初期の報道で「殺害」といわれても仕方ない(というか、当り前)なんじゃないか?
もし、「病気の父親」を息子が「抱きかかえようとして足踏み外し」転んで打ち所が悪くて、父親が死んでしまったようなことであれば「殺害」といわれちゃうと不本意だというのは判るけどね。
で、この息子は、「父親を『殺害』と報道され精神的苦痛を受けた」として、放送会社に3850万円の賠償を求めていたという事だけど、「息子に蹴られた病気の父親」の方が、何倍もの「精神的苦痛」を受けていたんじゃないか? と思うんですけどねぇ〜。

今日は、とりあえず午前中だけゆっくり、昼からお仕事・・・・。

2006年4月28日 金曜日
世間では、明日から大型連休らしい・・・。私は、明日は TVの収録、明後日は一日某百貨店店頭店頭・・・・。ま、5月3、4日だけは休めそうですけど。

2006年4月27日 木曜日
アップルからの広告メール、「17インチMacBook Proの登場です」って。ご丁寧に「今すぐ購入する」ボタンも付いている HTMLメール。そうか、最近はもう“PowerBook”って言わないのね。
OS Xでしか使わない(使えない)と割り切っちゃえば、そろそろ、こういうのを買った方が良いのかな? 何故かボタンにポインタを近付けると、勝手に指に力が入るような仕組みになっているぞ? 不思議なメールだ・・・・。

(同日昼)今日は、これから青山の銀行〜新宿の都庁〜池袋の某百貨店とお出かけ。雨が上がって良かった。

2006年4月26日 水曜日
ああ・・・・

2006年4月25日 火曜日
正午過ぎ、東京港区では突然雷が鳴り出し、空は真っ暗に・・・・。激しく雨も降ってきました。

2006年4月24日 月曜日
沖縄駐留の米海兵隊(の一部)に出て行ってもらうのに、7,100億円も払うって! 国民一人当たり 5,600円程の負担か・・・、いや納税者に限ったらもっと高いな。
そんなに金使うんだったら、兵隊さんは沖縄に居てもらって、その金は、基地絡みの色々な(環境、騒音、自然保護対策や治安維持等)事に使うとか、あるいは万一事故でも起こった時(勿論補償はアメリカさんにして貰わないと困るけど)の一時的対策費用とかに使った方が良いのではと思うんだけど。経済的にもアメリカさんのおかげで潤っている部分も(昔よりは、少ないかも知れないけれど)あると思うしね。
ま、そんな事いうと、沖縄の皆さんには「何も判ってない」と、怒られちゃうかも知れませんが・・・。

2006年4月23日 日曜日
今日は、一日渋谷の某百貨店店頭で接客。朝、出掛ける時はそれ程天気も悪くなく、雨が降るとは思っていなかったのですが、昼前に「雨降り音楽」。
そう、百貨店では、中にいる社員は、外の様子が判りませんから、色々と音楽での合図があるんです。雨が降り出した場合は、売場で傘立て用意したり、お客さんへの挨拶の言葉を「雨の中、わざわざおいで下さいまして・・・」とか変えたりしないといけないですからね。あとは、その日の予算を達成した時には勇ましいマーチが流れたり、何かアクシデントがあった時には、お客様にはわからないような「合言葉」のようなアナウンスが流れたりとか・・・。
あまり内情をバラしちゃうと、怒られるかな??

ま、今日の雨は、傘ささなくても大丈夫なくらいの小雨だけど、夜になっても、ずっとシトシト降っているようです。

(同日夜)今週は、3週間ぶりの F1 サンマリノ GP。ケーブル TVで生中継見ている最中です。井出君、それはヤバイよ!

2006年4月22日 土曜日
今日は、川口(埼玉県)の某百貨店の催事場で、4〜50名のお客さん相手にアンティークに関するちょっとした講演。だい時間がオーバーしてしまいましたが、皆さん飽きずに聞いて下さったようで、ありがとうございました。

2006年4月21日 金曜日
今日は、午後から横浜へ。ドールミュージアム「横浜人形の家」が、明日リニューアルオープンということで、仕事の関係で招待状をもらっていたので、今日の内覧会に行って来ました。
だいぶ以前に一度行ったことがあるのだけれど、改装されて随分と明るく親しみやすい雰囲気になっていました。元々は横浜市の運営で、開館当初はかなりの入館者数があったのが、ここ数年は非常に低迷して、市政にとっては金喰い虫のお荷物状態だったようです。
で、今回、運営も民間委託となって再出発と相成ったわけ。興味のある方は、是非行ってみてください。山下公園、マリンタワーの直近ですから、帰りに港を眺めての〜んびりというのも良いし、中華街で美味しいもの食べて、帰るも良し・・・・。

私も、帰りにちょっとだけ回り道をして、山下公園歩いてきましたけど、久々に海を見て気持ち良かったです。天気も良く風も穏やかで、ちょっと汗ばむくらいでしたね。


(本業の)商品カタログ 2006年春版の制作、色々あって(某大企業での内容チェックとか・・・)一週間ほど作業がストップしちゃっていたのですが、本日ようやく色校正完了。さぁて、連休前までに間に合うか? あとは印刷会社さんの腕の見せ所ですね。

2006年4月20日 木曜日
今日は、朝から風は強いし、時折横殴りの雨も・・・、一日荒れ模様の天気かと思っていたら、昼過ぎになって突然晴れた。


毎朝通る、神宮外苑の銀杏並木の若葉。キレイだね!


その後通過する、青山墓地の桜のトンネル。もう完全に葉ザクラ。


更にその後通過する、青山墓地中央の四つ角。八重桜はまだまだ元気!ここを右折して、しばらく行くと私の会社です。

いつも季節の変化が感じられる、私の通勤路でした。(今日は写真撮らなかったけれど、銀杏並木の前に、先日紹介した、しだれ桜のキレイな神宮外苑周回道路を通ります)

(同日午後)午後からは、完全に晴れました。相変わらず突風が吹いているけれど、真っ青な空!!

2006年4月19日 水曜日
だいぶ、暖かくなってきて、毎年の事だけど、着るものに苦労する季節になってきた。冬物と夏物の狭間・・・って事でね。
今年は、スキー場にはまだまだたっぷり雪があるようだね。いいなぁ・・・・。

2006年4月18日 火曜日
今日は、孔子の命日、北斎の命日、山本五十六の命日、発明の日、よい歯の日、世界アマチュア無線の日・・・・。
今朝、商品の大きな飾棚を車に積み込むときに、回復していた腰がギクッと・・・・、おい、ヤバイよ! ま、ギクッと行きかけといった感じなんだけどちょっと不自由。
4人じゃないと持ち上がらない品物、しかも車の入口だけちょっと狭いので、一度斜めにしないといけない。若い社員 3人(いや、若くないのも1人いたか?)と、私とで持ち上げたんだけど、私も若いつもりになっちゃって、エイッと力入れたら一発で来ちゃいました。昔はこんな事なかったのにね。悲しい・・・・・・。

2006年4月17日 月曜日
本日のニュースから・・・。“<駐車違反>どう変わる取り締まり 6月から民間監視員”、駐車違反を「現認した時点」で取り締まるとの事。これは、私がいつも言っているように、とても良いことだと思う。やっとロンドン並になるんだね。
この記事で気になったのは、大手運送会社 2社のコメント。
引っ越し中に取り締まりを受ければ事業が成り立たないと、日本通運は、コスト増を懸念する。
ヤマト運輸は「既に首都圏のビル街に『サテライト』と名付けた荷さばきの出来る営業所を開き、半径約400メートル以内を台車や電動自転車付きのリヤカーで宅配するようにした。『宅配中に違反すればお客様に迷惑がかかるが、現在の対策で大丈夫ではないか』」という事。
という事は・・・・・、N社は今まで“違法行為の下に事業が成り立っていた”事を公言しとるのだな。Y社は今まででも法を守っているから、何ら影響はないという事なのでしょう。う〜ん、なるほど・・・、無法者のペリカンに真面目なネコって事だな。

2006年4月16日 日曜日
曇り、のち雨、のち晴れ・・・・。何だか変な天気。来週から、しばらく日曜祝日仕事のスケジュールいっぱい入っているけど、今日はグータラ日曜日。

2006年4月14日 金曜日
本日のニュースから・・・・。“アイフル全店に業務停止命令へ=相次ぐ違法取り立てで−金融庁”って、確かに会社として違法行為はしていたんだろうけれど、「金借りて、約束通りに返さないヤツ」のほうも、相当に問題なんじゃないの???

あとね、TVでもやっていたけれど「利息制限法の上限金利」と「出資法の上限金利」が違うからといって、借りた方が、後になって「約束通りの利息を払わなくて良いはずだ!」って裁判起こすケースが多いらしいけれど、これもおかしな話。問題のある法律を改正する方が先だと思う。
現行法上では、双方の同意があって、契約書があれば、出資法の上限金利内であれば、利息制限法の上限金利を上回っても「特例」として認められるという事らしいからな。
少なくとも、借りた方は「こういう条件であれば無担保で貸しますよ。契約書もかわしましょう」という約束の下に、条件には納得して借りているはずだから、あとになって返すのが嫌だというヤツの方が詐欺まがいだと思うけど。

私は、別にサラを擁護するつもりもないし、どちらかといえば悪いイメージの方が強いんだけど、やっぱり「約束は約束」だし、困ったときに利息は高いけれど無担保で、審査も甘くすぐに貸してくれる便利な存在であったから、これだけ借りる人が多かったのでは?
それが嫌なら、銀行で担保差し入れて借りれば良いだけの単純な話。

2006年4月13日 木曜日
20代の所得格差が拡大”って、要は遊び呆けていて、ろくに勉強もせず、一生懸命働こうともしない連中が多いから、そうなっちゃったって事でしょ。
小泉君が「先進国と比べて日本では(格差は)決して広がっていない」などと答弁したが・・・白書は・・・賃金格差が拡大していることを示したと、書いてあるけど、先進国と比れば大した格差は無いのは事実だよ。それに格差がある程度拡がったとしても、小泉君が前に言った「格差は悪いことではない」というのも正しいと思うよ。格差が無かったら、逆にちゃんとやっている人達が可哀相・・・、って事にもなるし。

家庭の事情で、勉強したくとも学校へ行けなかったり、能力があるのに他の理由で就職断られたりする人は、気の毒だと思うけれど、今の 「20代に限って」いえば、本当に気の毒な人はごく僅かでしょう。自分のやりたいことだけ好き勝手にやって、その結果所得が少ないっていうのは、自業自得以外の何物でも無いよな。
ま、それでも格差の無い社会を目指すんだったら、原始共産主義社会にするしか無いんだろうけど、そうなれば国としての生産性、競争力は極端に落ちるし、「格差は無くなっても、あらゆる面で低レベルで成長性が無く、面白み、楽しみの無い社会」になるのは目に見えているな。
その昔、ソ連時代のモスクワの空港に何度か立ち寄ったけど、作りは立派でも空港職員や売店の従業員達ちょっと見てるたり、買い物しただけでも、そういう事はひしひしと伝わって来た。彼等もそれに気付いたから、ソ連崩壊やら東西ドイツ統一が起き、ロシアでも資本主義、市場主義の原理を取り入れた訳でしょ。成長著しい、今の中国にしても然り・・・、だよね。逆に北朝鮮とかは、あの有り様だからね。

2006年4月12日 水曜日
関越道でバスが『4m』バック”って、国土交通省へ報告しないといけない事なのね。そんなに大変なことなのか?? へ〜ぇ・・・。

「薬買えるようになったでしょ」─配慮足りずと削除”って、便利になったのをアピールしちゃいけないんだ。そりゃ、全国薬害被害者団体連絡協議会の会合とか集会とかの席上で、そういうことをいったら「配慮が足りない!」って文句出るかも知れないけれど、私も含めて普通は便利になって良かったな! とか急な怪我や病気のときに助かったな! と、思うのでは??? それに、薬を買うのが便利になる事と、それをどう使うかは別問題だよ。まともなノー味噌で考えれば、すぐ判るだろ!!!

2006年4月11日 火曜日
一日中、鬱陶しい雨模様。そうだ! そろそろ運転免許の更新に行かなくては・・・。今回は、近所で手続出来るみたいだし、有効期限 5年のが貰えるらしい。

2006年4月10日 月曜日
数週間前から、朝起きると外でウグイスの声がするのに気付いていた。あまりに上手に綺麗な声で鳴くので最初はニセモノ(時計とか、テレビからの音とかね)かと思ったけれど、よ〜く聴いていると時々間違えるようなので本物だね。
世の中、もう完全に春ですな・・・・・・・。結局一度もスキーに行かなかった・・・・・・。ウェアも板も新調したのに・・・・

日本近海は鯨がウヨウヨ。高速船が鯨にぶつかって怪我人が出たり、航行不能になったりする事故が相次いでいるけれど、鯨から見れば迷惑な話だろうな。
何がいるか判らない海上を、時速 80キロも出して吹っ飛ばすなんていうのは、考えてみれば怖いよね。高速バスが夜中の高速道路で突然出て来た猪や鹿にぶつかるのと同じようなもの? どっちが確率高いんだろう? お互いの大きさ、質量の比率は似たようなものだと思うけど、どっちがダメージ大きくなるのかな? う〜ん、比較の対象がやっぱりおかしいか・・・・・
でも、93人も負傷したって、ちゃんとシートベルトしてなかった人も多かったらしい。 ま、ベルト着用が法的に義務付けられている訳ではないようだが、最近の対馬海峡での事故多発を受けて国交省から通達も出ていたようだし、そうでなくても普通だったらベルトしたくなると思うけどな。ノー味噌は、怪我する前に使わなくっちゃ・・・・・。

2006年4月9日 日曜日
眠っ・・・

2006年4月8日 土曜日
今日は、お休み。所用で有明(東京湾の近くですね)の方まで出掛けていたのだけれど、突風が吹いたり、急に大雨が降ったかと思うと、すぐに晴れ渡ったり、おかしな天気でしたね。
脳味噌の、普段あまり使わない部分を集中して使ったせいか、帰りの電車(りんかい線〜埼京線)の中で爆睡、新宿で降りるつもりが、あっという間に池袋まで連れて行かれてしまいました。

2006年4月6日 木曜日
暖かいのやら、寒いのやら?? 、ま、とにかく春ですね。

へ〜、陰照るプロセッサ搭載の Macは、Mac OS XとWindowsとのデュアルブート可能になるってことですか?? 会社では、まだまだ棺桶 OS使っている私には、関わりのないことでござんすけどね。

2006年4月5日 水曜日
TJB

2006年4月4日 火曜日
昨夜帰ったら、屋根(の一部)が飛んで玄関脇に落ちていた・・・・・、あへ。

2006年4月3日 月曜日
今日の東京は、朝早くは、昨日とは打って変わって穏やかな春の陽気といった感じだったのですが、出勤途中あたりから強風、突風が吹き荒れ始めました。都心でも昼前に風速 27.9mとの事
腰は、騙し騙し使用中・・・・・・・・・・・・・。

2006年4月2日 日曜日
朝起きたら、何だか腰がヤバイ!! ギックリ行く一歩手前って感じですね。この感覚は良く判っているから、本当にギックリ逝っちゃわないように、終日ソロリソロリと行動。

風が強く、曇り空の日曜日。夕方から雨も降ってきたね。ま、寒くないからいいんだけど・・・・。

F1 オーストラリア GP、色々と波乱があって、まあまあ面白いレースでしたね。開幕 3戦を終えて、今シーズンの各マシンの実力(というか勢力分布)が、そろそろ何となく判ってきましたね。

2006年4月1日 土曜日
4月馬鹿。「よのなかばかなのよ」


毎年おなじみの、神宮外苑周回道路のしだれ桜とソメイヨシノ。思いっ切り逆光だったのを、無理やり加工して写真が変なのは、ご勘弁を・・・。

2006年3月31日 金曜日
ニフティのパソコン通信サービスがすべて終了、19年の歴史に幕”だそうで・・・・。ま、私も使わなくなって久しいですが、何となく淋しいですね。
一部のサービスは、だいぶ以前から Web上に移行しているようではありますが・・・・。Macの何番会議室とか、どうなったのかな??

2006年3月30日 木曜日
青山墓地の桜のトンネル、今日あたりが「満開」ですね。朝と、お昼に通ったのだけど、結構人が出ていました。お墓の「空き地」にシート敷いて場所取りしている外人さんもいましたよ。

昼過ぎに、某役所へ挨拶に行く用事があって、昼飯食ったらすぐ出かけようと思っていたのだけど、配達頼んであった弁当屋が待てど暮らせど来ない。注文忘れられちゃった模様で、結局時間切れで飯食わずに出かけた。帰ってすぐ来客の予定もあるし、昼飯抜きになりそうだったけど、とりあえず役所の用事が早く終わったので帰りがけに、何とかラーメンを食することが出来ました。
その後は、いそいそ、ガシガシ・・・、で気が付いたらもう 6時半。

2006年3月29日 水曜日
今朝は、仕事で埼玉県川口へ。電車から見える荒川べりの桜が、ほぼ満開で綺麗だった・・・。電車の中から花見が出来た水曜日。

昨日のニュースで、“男児割りばし事故死「救命困難」医師に無罪判決”というのがあった。要は、診察にあたった医師が、業務上過失致死罪に問われた裁判なんだけど、医師に「医療上の過失」はあったけれど、その「過失によって患者を死に致しめた」訳ではないことが明らか・・・、という事で「無罪」。
「業務上過失致死」について争われていたのだから、法律に照らして、これは当然の判決といえるでしょう。
もし、これが医師としての義務を果たさなかったとして「医師法違反」とか(詳しい法律は知りませんが)に問われていたのだとしたら、それに関しては当然「有罪」という事になったのでしょう。交通死亡事故で、業務上過失致死には問われなくても道路交通法の安全運転義務違反には問われることもあるようにね。ま、今回の裁判は業務上過失致死の関してだけのようだから、医師に対しては、法律上の罰は無しという事のようだ。

で、この件で TVニュースを見ていて気になった事。どの局も、最初にアナウンサーが伝える部分は事実を報道していると思えたのだけど、その後の色々な人へのインタビューなどの取材映像の取捨選択や編集方法、ニュースショー等での、いわゆるキャスターの言動等は、如何にも恣意的に「医者のせいで子供が死んだ」「無罪はおかしい」「死んだ子供の親が可哀想」という方向に視聴者を誘導しているように思えて、不快だった。
確かに医者にはしっかりした検査、診療、治療をしてもらわないといけないとは、私も思うけれど、ちょっと方向性が間違っているのでは? と思えてならない。視聴者に対して、もっと問題提起をする為の判断材料となるような、いろいろな目から見た情報を流して欲しいな。

確かに親御さんは気の毒だし、自分の子供が死んだのは「誰かのせいだ」という事にしたかったという気持ちも、よく判る。
でもね、例えばこの事故が「子供が単独で転んだ」のではなく「誰かに意図的に後ろから押されて転んだ」のだったとしよう。そして転んだ時点からの「展開」は全く同じだったとしよう。その場合、果たして「過失致死」罪に問われたのは、この「医師」だっただろうか? 「後ろから押した奴」の方になっていたような気がする。子供が死んだのは「医師のせい」ではなくて「押した奴」のせいって事でね。でも、医師のしたことは同じ・・・・。

19:24現在、エジプトとトルコで皆既日食進行中!!

2006年3月28日 火曜日
会社の近くの桜が、そろそろ見頃かな・・・。でも、忙しくて花見にも行けない火曜日。

2006年3月27日 月曜日
会社の近くの桜が、だいぶ咲いてきた・・・。でも、花見にはまだ早い月曜日。

2006年3月26日 日曜日
近所の桜が、少しだけ咲いていた・・・・・。穏やかな休日。

2006年3月25日 土曜日
今朝の通勤時に見たら、青山墓地の桜(ソメイヨシノ)はチラホラ咲いていたけれど、お花見には、まだちょっと早いね。来週半ばくらいが満開・見頃でしょうか?

駿足パルちゃんのクラッチの件で、昨夜ディーラーに電話してみた。整備担当者曰く、ミートポイントが奥過ぎるようだったので、気を利かせて調整しておいたとの事。元に戻しますとの事で、来週火曜日にやってもらうことになりました。やっぱり普通の人には奥過ぎるのかなぁ?

最近のニュースから・・・、“<住基ネット訴訟>杉並区の訴え却下”。杉並区って、私の自宅のあるところなんだけど、「山田ナントカという変な区長」のいるおかげで、住基ネットに参加していなかった。よって種々のサービスを受けることが出来ず、不便を強いられてきた。例えばパスポートの申請でも、住基ネットのおかげで今は(他の地域では)住民票提出しなくても良いのだけれど、杉並区民は、パスポート申請に行く前に、わざわざ区役所もしくは出張所まで出向いて、紙の住民票の交付を受けてからじゃないと申請に行けない。
これからは、全国的にもっと同ネットが活用されて役所関係の手続が便利になってゆく事を期待しているのだけど、その恩恵にあずかれないというのは、たっぷり住民税払っている住民としては「バカヤロー」ものだった。これで一歩前進という事になると良いね。

山田某の主張は、「個人情報が漏れる」(これ、全国的な流行語だな・・・・)可能性があるからいかんという事らしいけど、別に住民基本台帳に個人の預金口座番号やらクレジットカード番号やら、財産の保全上漏れると困る情報が記載されている訳でも無し(そういう重要情報でも、税金とか各種公共料金とかを自動引き落としとかカード払いにして、役所や電気、ガス会社などに既に提供しちゃってる人も多いけれど)、住所や電話番号や誕生日や家族構成が知れたところで、別にどうってことないと思うのだけどね。こういうのも、普通の人は買い物したり、どこかの会員になったり、銀行に口座作ったりするときには、情報漏れる可能性は多くても、平気で「個人情報」を書くんじゃない? DM来たら捨てればいいんだし、セールス電話は切っちゃえばよいだけだもんな。

前にも書いたと思うけど、杉並区長山田某や、個人情報漏洩が何たらかんたらとか・・とヒステリックに叫んでいる奴等は、当然「クレジットカードの類は一切持たない」「銀行等に一切口座は持たず、すべて現金主義」「税金、公共料金もすべて窓口で納付」「買い物は、すべて持ち帰り配送は頼まない。当然通信販売などはもっての他」「ナンバー取るのに個人情報登録しないといけないから、クルマは持たない」「電気は自家発電、水は雨水利用、ガスはLPGをボンベで買ってくる」ような生活しているんだろうけれど、それって無茶苦茶不便じゃあないのかな??
あ〜、こう書いていて判ったぞ!! それって「ホームレス」の世界だ!! 住民登録すらしていなかったら、「究極の個人情報防衛策」だ!!

「ニセメール問題」とやらで、相変わらず国会は大騒ぎしているらしい。そういう「低レベル」のことで無駄な時間と金(我々の払った税金だよね)費やすのはやめんかい!!!!!!
大体、あの電子メールの内容(といわれている事)って、井戸端会議のオバちゃん達が喋っていた話をどこかで誰かが聞いてメモしたものと、ほぼ同一レベルだろ。
「本人の自筆のメモ」とか、「本人の会話や電話の録音テープ」とか、はたまた、「ある時点で動作を停止させ封印した、信頼できる電子署名やタイプスタンプも記録されているメールサーバーのハードディスク」とかだったら、筆跡鑑定やら声紋鑑定やら、データの検証やらで、少しは信憑性があると思わせることも出来るかもしれないけれど、何たって「電子メールの内容(らしきもの)がプリントアウトされた紙」だからね。何で、そういう基本的なことに気付かないんだろうね? 議員さん達は。
それとも、そんな事はどうでも良くて、単に対立政党を叩きつぶすための小道具の一つということなのかな? ネズミ講やマルチ商法の「無いと取引きが成り立たないから存在するけれど、実際には、まず消費されることのない“商品”」みたいなもの?。


2006年3月24日 金曜日
昨日から、恒例の春のカタログ撮影が始まった。カメラマンの JINCさん、活躍中デス。ようやく、このあたりの桜も咲いてきた模様。お花見は来週初めくらいが良いのかな?

駿足パルちゃん、ディーラーに定期点検に出していたのだけど、帰ってきたらクラッチのミートポイントが変! いや、「クラッチが完全に切れたところから床板までの隙間、何cm」とかいう基準値に従って整備しただけなのかも知れないから、私の方が変なのかもしれないけれど、ミートポイントが上(手前)の方に来ちゃって、とても乗り辛いです。
発進時とか、のんびりシフトアップしてゆく時などは、心構えが出来ているから、まだ良いとしても、リズミカルにシフトダウンしてゆく時や、微速時の微妙な速度調整とか、すご〜く神経使っちゃうし、ちょっと気を抜くと運転が下手くそになっちゃう。要するに、「無意識のうちの右足と左足の絶妙なシンクロ」が、まったくずれちゃうって事ね。
私の好みとしては、カカト床に着けたまま微妙なクラッチコントロール出来るのが良いわけ。シート位置キチッと合わせないで、クラッチいい加減な踏み方するような人にとっては「切れ、悪いんじゃない?」と言われるくらいが丁度良いかな?
多分、ペダルとマスターシリンダのところのプッシュロッドを延ばして調整したんだと思う(レリーズ側は自動調整で、他に調整箇所無いはずだからね)けど、もう少し縮めないといけないね。運転席に潜り込んで、ロックナット緩めてロッド回して・・・、ちょっと自分でやるのは辛そうだから、プロにやってもらいますかね。微妙な最終調整は、以前ネジで取り外せるように改良したペダルストッパーの厚さを変えてやれば良しと

2006年3月23日 木曜日
会社のネットワーク環境は、完全復活!! 今のところ、すべてバッチリ OKです。やっぱりルーターが壊れかけていたようですね。因みに壊れたのはプラネックス・コミュニケーションの BRL-04EZというもの。この会社の製品って、酷評されているのを良く見かけるけど、私は何台か使ってきて、結構気に入っていたし信頼していたのだけどね。やっぱりダメダメだったか・・・・・。
新しく取り替えたのは、自宅で現在使っているのと同じ、バッファローの BBR-4HGというもの。

自宅メインマシンの G4 QS 1.33 Dualも、完全復活!! ATAバスの挙動不審もすっかりおさまり、快調に動いています。やっぱり電源ユニットが壊れかけていたようですね。因みに新しく交換した電源は、オークションで神戸の某業者から入手した結構キレイな中古の純正品。

本日のニュースから・・・・。“EUが、高麗航空など95社を危ない航空会社として公表”。「危ないから乗らないほうがよい」というだけでなく、落ちてきたら困るから EU圏内、お出入り禁止だそうです。空から高麗人参が降ってきて、頭に突き刺さったら死んじゃうもんな・・・・。
うん、日本でも「危険なタクシー会社」公表して、都市部の道路走行禁止にして欲しいね。ああいう、いい加減な運転されると、危なくて仕方ないからな。

そうそう、タクシーじゃないんだけど、今朝会社近くの狭い一方通行の道路を歩いていたら、前方からデッカイ乗用車がやって来た。私は、路側帯を歩いていたのだけど、電柱があったので車道側へ(真っ直ぐ歩いていたら電柱にゴッツンコしちゃうし反対側は塀で通れないから、最低限のはみ出しで)避けようとした。そしたら、その乗用車、何を思ったか、私がいるにもかかわらずそのまま走ってきて、大きな「耳」で私の「肘」を叩くんですよ! おい! 痛いじゃないか!
歩行者がいるんだから、止まって私が通りすぎるまで待つか、ギリギリ反対側に寄って避けるかしないといかんぞ! ま、たいした速度でもなかったから、ちょっとコツンと痛かっただけでダメージは無かったけど、私は反射的に、持っていたカバンで防御姿勢を取りましたね。でも今日は革のカバンだったのがちょっと残念。こういう場合、角のシャープなアルミケースだと、もっと強力な防御が出来るのだが・・・・。
Mが二つ重なったようなエンブレムが付いていた、鈍重そうな(多分)ドイツ車でした。

先日のニュースから・・・・。狂牛病のウシの話だけど、肉に骨が混ざっちゃった件は、米国政府の回答では、「特異な事例」だと。で、ライスおばちゃんも、「日本の対応は過剰」だと、頭から湯気立てているらしい。
でもね、その何日か前に、米農務長官は、牛肉骨混入は「どこでもある」し、そんなのは「許容範囲」だといっている訳よ。
どっちがホントなの? それとも猿ブッシュの国の言葉では、「どこでもある事」と「特異な事例」は同義語なのかな??

2006年3月22日 水曜日
昨日も何故か早寝してしまって(10時前にテレビ見ながら沈没、2時頃目が覚めて、とりあえず風呂入ってパジャマに着替えて、すぐに寝る)今朝も 6時半に目が覚めた! 今日も爽やかな一日の始まり・・・、とゆきたいところだが何故か強烈な頭痛。鎮痛剤、1錠飲んだらおさまったけど、薬のせいでちょっと眠いな。

昨日の桜(東京のソメイヨシノ)の開花宣言のことだけど、朝の通勤時に通る明治神宮外苑の周回道路では、毎年真っ先に咲いて開花期間も長い“しだれ桜”がチラホラ開花していた程度。続いて通る青山墓地も、早咲きの種類の木は、ちょっとだけ咲き始めていたけれど“ソメイヨシノのトンネル”は、全く咲いていません。
桜開花 予想対決、気象庁に軍配”。こんなニュース見ちゃうと、やっぱり「蕾こじ開けちゃった」のかな?? と思いたくもなりますね。

会社の霊きゅう車が空いていたので、バーに行き・・・”って、もちろん酒酔い運転、当て逃げなどという行為は、もってのほかだけど、霊柩車で飲み屋に乗りつけるとは、なかなかやるな・・・・、この葬儀屋サン。

会社のネットワーク、家から持ってきた別のルーターに取り替えてみました。とりあえず PPPoEの設定をして、スイッチオン!
先日と同じサイトで速度測定してみるとバッチリ OKです。


ここでの「ベスト」の回線速度近くまで出ています。
やっぱり、ルーターが犯人だったのね。そういえば、このルーターに限らず「デジタル機器がアナログ的壊れ方をする」といった事態に最近良く遭遇するような気がする。
私の感覚あるいは経験では、デジタル機器は「動くか、動かないか」「死ぬまでは、ず〜っと元気だけど、死んだら一巻の終わり」アナログ機器は「動いたり動かなかったりする」「段々と元気がなくなるけれど、死んだと思ってもショック与えればヨロヨロ動くこともある」というものだったのだけど、必ずしもそうでは無いんだね。

さ〜て、これでプリンタの方も OKだろうと、カラープリンタで印刷してみたら、多少は速くなったものの、まだ少し考え込みながら印刷している。あれ? 変だな・・・。
プリンタの用紙設定や印刷ダイアログを色々みていたら、ユーティリティ→環境設定の中に「印刷データをハードディスクに保存した後、プリンタに送信する」というのがあって、そこのチェックが外れていた(デフォルトではオフになっている)。試しに、そこのチェックを入れて印刷してみたら、サクサク印刷できるではないですか! 特に印刷開始するまで待たされるわけでは無いしね。
数週間前に、他の理由でプリンタドライバ一旦全部削除して再インストールした事があるのだけど、多分その時に(それまではチェック入れてあったのか、確実な記憶はないが)チェックが外れたのが、休み休み印刷するようになった原因なのかも知れない。
ルーターの不調とは、直接関係なかったのかも? でも、まあ結果的に二つの問題が解決できた訳なので、「めでたし、めでたし」ですね。

2006年3月21日 火曜日
サクラサク・・・・。東京は平年より 7日早くソメイヨシノが開花したそうだけど、ホントかな?? ま、確かに今日は、暖かく穏やかな日だったけど、昨日あたりの青山墓地の桜はまだまだ、って感じだったし、この近所の桜も開花していないぞ。
確か、「基準木」というのがあって、その蕾がほころんだのを目視で確認して「開花宣言」としているはずだけど、開花予想日に合わせるために、係官が無理やり「蕾こじ開けちゃった」何て事はないよな〜?

WBCという野球の世界大会(世界とはいっても、参加国はアメリカ、アジアが殆どのようだけど)で、日本が優勝。私は野球にはあまり興味ないので判らないけれど、これって「かなりスゴイ事」らしいね。何はともあれ、おめでとう!!

今日は「春分の日」。私も、仕事も無く、とりあえずお休み。昨夜は珍しく早寝(午後 11時!)したせいもあって、今朝は 6時に目が覚めちゃった。で、前からそのうちやろうと思って、普段なかなか出来ない・・・、といった細々とした事を色々と片付けて、時計を見ると、まだ11時前。
おっ! やっぱり「早起きは三文の得」だね。午後も昼飯食って何だかんだして、普段の休日の感覚では「もう夕方になっちゃったの?」という感じなんだけど、時計を見るとまだ 2時台。やっぱり「早起きは三文の得」だね。時間がたっぷりあるね〜。
そこで、ちょっと一服。「今日も元気だ、タバコが旨い!!」 のんびり幸せな良い気分で、ちょっとだけゴロッとするかな? と思ったのが命取り。あらあら不思議、5〜6分のつもりが 2時間も「タイム・ワープ」しちまいましたよ。やっぱり「もう夕方になっちゃった」でした。

明日は、会社に別のルーターを持って行ってテストする予定。


久々に自宅の回線速度を測定してみた。JCOMのケーブルインターネット(公称 30Mbps)なんだけど結構出てますね。一時、えらく速度落ちていた時もあったけれど最近は改善されたのかな?

2006年3月20日 月曜日
土曜日に書いた、ネットの通信速度が極端に落ちちゃった件。フレッツ接続ツールをインストールして、ADSLモデムと iBookを一対一で繋いで試してみました。案の定、再起動すると、起動中にバスエラーの嵐・・・・。これだから嫌なんだよね、この接続ツールって。
ま、しつこく再起動繰り返していると、何回かに一回は正常に立ち上がるので、とりあえず速度計測開始。ありゃ? 計測サイトによって若干違いは出るものの、良い時で 10Mbps超、悪くても7〜8Mbps出てる。以前測ったときとほぼ同じ。

つまり、回線は正常という事だ。という事は、ローカルネットワークの何処かがおかしい? 土曜日に、ADSLモデム→ルーター→iBookという経路で試したときにはダメダメだったから、こりゃあルーターがおかしくなっているのか?
そういえば、プリンタ2台(モノクロレーザーとカラーインクジェット、それぞれプリントサーバー装備)も普段はネットワークに繋いであるのだけど、最近カラープリンタの方が、何故か(データのやり取りにもたついている感じで)休み休みしか仕事しなくて、やたら印刷に時間がかかるようになっていた。モノクロの方はデータ量が少ないせいなのか、あまり問題は感じていなかった。もしかしたら、これも何処かに速度の落ちる要因があったからなのか? ちなみに同プリンタ、USBで直結してみるとサクサク印刷できましたからね。

前述のテストのときは、ルーターには、余分なものは一切繋がず WAN側、LAN側各一本のケーブルのみで試したから、プリントサーバとか AirMac BS とかが不調で足を引っ張っているという事は考えられない。とすると、やっぱりルーターか?

とりあえず、ルーターのマニュアル引っ張り出してきて、一度完璧にハードウェアリセットしてみますかね。それで駄目だったら、休み明けに別のルーターを調達して来て、試してみることにします。

(同日夕)ルーター、一度リセットして接続設定等をし直して、全部のケーブルを繋ぎ直して・・・・、とりあえず速度見てみました。


おっ!まともかも? 何回か測ってみても、大体こんな感じですね。
そこで、カラープリンタでちょっと重めの画像データを印刷してみました。考え込まずにサクサクプリントしてるよ! これで OKと思いきや・・・・、ネットの読み込みが、また何だか引っ掛かる感じになってきた。そこで、もう一度速度測定。


ありゃりゃりゃりゃりゃりゃりゃ〜!! 何じゃこりゃ?
何度か測り直しても、似たようなもの。試しにさっきのの画像をプリントしてみたら、今度は息も絶え絶え・・、って感じで、またいつものように休み休みしか印刷してくれなくなった。
一体全体、脚を引っ張る悪者は誰なんだ! ルーターか? プリントサーバか? AirMac BSか? 一度こうなると、ルーターから一本ずつ、線外してゆき、結局は全部外しても症状改善しないから、やっぱり最後に一人残っているルーターが悪者なんですかね?
とりあえず、水曜日にルーター替えてみるしかないな・・・・・・・・・・・・・・・・。

2006年3月19日 日曜日
今日は、朝から御殿場近郊の富士霊園へ、トーチャン、カーチャン、ジーチャン、バーチャンの墓参りに。東名高速、交通量は多かったけれど渋滞にもはまらず、午後 1時過ぎには帰ってきました。
その頃から、すごい風! まるで嵐だね、こりゃ。おとといあたりも、結構強風が吹いていたけれど、今日のはそれ以上。大手町で最大瞬間風速 33.4メートルを観測したっていうから、やっぱり台風並みだったんだ。無線アンテナが、ちょっと心配だったのだけど、とりあえず大丈夫な模様。あ、実はおとといの風で、ちょっとトラブル出かかってはいるんですけどね。

先週、色々忙しくて F1の事、すっかり忘れてたけど、2週続きで今週はマレーシア GPなんだよね。突然思い出したのが午後 4時。決勝レースは日本時間の今夜何時からかな? と思ってネットで調べてみたら、何と 4時から。そうなんだよね、マレーシアって日本と時差は 1時間しかないんだった。
急いで TV(ケーブル)つけて、危ういところで生中継の決勝スタートに間に合いました。そんな訳なので、今回は決勝グリッドまでの経過とか予備知識全く無しの TV観戦でした。レース自体は特に波乱もなかったようだけど、新レギュレーションによる新しい V8エンジンの開発、熟成度合いの、チーム、メーカーによる差が出て来始めたようだし、興味深いレースではありました。

2006年3月18日 土曜日
某 TV番組、春の 2時間スペシャルの収録、午後半端な時間からだったので、昼飯食ってから出掛けた。途中 15分の休憩の時、小腹がすいたので弁当を食っていたら、すぐに収録再開で全部食えなかった。でも、竹の子ご飯の結構美味しいお弁当だったので、終了してから残りを食った。
で、お腹が一杯になったので、晩飯は抜き。でも、夜中にお腹が空いた・・・・。ま、どうでもよい事なんだけどな。

会社のインターネット回線、NTTのフレッツ ADSLの(公称速度が)一番速いヤツを使っている。局からの距離が結構あるから実効速度は 8〜9Mbps位しか出ないけれど、いつでも安定していた。その前の 1.5M契約の時も、1.25Mbpsでピタッと安定していた。
最近、何故か読み込み中に引っ掛かったり、考え込んだりする事が多く、雑記帳のアップロードでも途中で止まっちゃったりする現象が起きるようになった。
久しく回線速度を測った事なかったのだけど、さっき計測してみたら(いくつかの計測サイトで試してみた)何と平均 500〜700Kbpsしか出ていない! グラフが出るところでは、カクカクと飛び飛びにしか読み込んでいない表示も。モジュラー配線のチェック、モデム、ルーターのリセット等、考えられる事はしてみたけれど変化なし。どうしちゃったんだろう?
とりあえず、回線の問題か、ルーター以降の問題なのかを切り分けるために、あのフレッツ接続ツールとかいうのを入れて ADSLモデムと iBookを直結して測ってみますかね。あれ入れると、やたらシステム安定になったりする事もあるので嫌なんだけど。

2006年3月17日 金曜日
関東地方を低気圧が通過したようで、未明から昼頃まで凄い強風でした。午後からは、すっきり晴れましたね。
相変わらず、多忙な日々・・・・。

2006年3月16日 木曜日
多忙・・・・・

(同日夕)午後から、生暖かい風が吹いていると思ったら、外は大雨。オイオイ!

スキー・ジャンプの原田君、引退ですか、ほう・・・・。
中島みゆきさん、芸術選奨いただいたんですね、ほう・・・・。

2006年3月15日 水曜日
小忙・・・・・

2006年3月14日 火曜日
アメリカで、狂牛病のウシ! 3頭目・・・。
でも、米国産牛肉は安全なんだよね????

2006年3月13日 月曜日
う〜、寒っ・・・・・・・・・。

2006年3月12日 日曜日
未明に外気温度計を見たら 14度もあった。一ヶ月前は同じ時刻ころマイナス 2〜3度だったのに・・・。昼前は 18度以上もあったよ。南風が結構強くて、暖かい空気を運んできたのね。午後から少しずつ気温は下がっているようだけど、夜になってもまだ暖かい、日曜日。

夜中になったら、結構気温は下がってきましたね。明日は寒くなるのかな?

F1 開幕戦、バーレーン GP。大幅な車両規定やルールの変更、チームも随分変わった・・・で、何がどうなるやら、何処がどうなるやら予想もつかず・・・、という中での初戦は面白かったですね。でも、やっぱり強いところは強いのね。

2006年3月11日 土曜日
今日は、親戚の結婚式。昼間から飲んで(たいした量では無いけれど)ちょっとヘロヘロ。何故か昼間の酒って、効いちゃうんだよね。夜には回復。

2006年3月10日 金曜日
今日は、朝から鬱陶しい雨降り・・・・。大した雨量じゃあないんだけど、一日中シトシトと降り続いているね。

2006年3月9日 木曜日
本日のニュースから・・・。“「維持費かかる」青色 LEDの中核特許放棄・・日亜化学”って、使い古して要らなくなったから捨てただけなんだろうけど、中村某の代理人弁護士曰く、「日亜は、中村氏の主張が不当だと言いたいために、特許を放棄したのだろう」。
ま、ゴミに対して何百億もの金を要求していたという事になると、思いっ切り「ゆすり、たかり」以外の何ものでも無いって事になっちゃうからね。あ〜、苦しい。

危険承知でウィニー使用か 再インストール繰り返す”って、やっぱり相当に「必要不可欠」のものなんだね、オマワリさんにとっても。

JR北海道が時速 140キロでカーブ走行出来るシステムを開発”したそうで・・・。いわゆる“アクティブ・サスペンション”って事なんだろうけれど、これ、限界近い速度でカーブを走行中、突然空気が抜けたり制御系にトラブルが発生したりした時、大丈夫なのだろうか? ゴロンとコケちゃいそうな気がするのだが。
クルマなんかだったら、とっさのステアリング操作で何とかする事も可能だろうけれど、電車じゃあ為す術も無くゴロン・・、という事にならんのかね?
あっ、クルマのレースの世界でも、アクティブサスとか可変ウィングとかは、システムにトラブルが発生した時に、ダウンフォース無くなって、どこ吹っ飛んで行っちゃうか判らない・・・、って事で危ないから禁止になったような気が・・・・。

朝の通勤時にいつも通る、青山霊園内道路の桜のトンネル、何となく枯れ枝の色が変わってきたような気がします。車で通過するだけなので、間近では見られませんが、きっと開花に備えて蕾が成長しているのでしょう。

2006年3月8日 水曜日
今日は、本当に暖かい。さっき所用で地下鉄に乗って出掛けたが(もちろんコート無し)車内は蒸し暑いし、外歩いていても、汗ばむくらいでした。

メインマシン G4 QS、電源交換のおかげか、今のところ絶好調!

最近、“ウィニーによる情報流出 ”というのがあちこちのニュースなどで聞かれる。中には、かなり重要な機密情報とか、顧客や患者の情報とかがバラまかれているケースも有るよね。私は、Windowsは使わない(いや、使えないといった方が正しいな)ので、詳しいことは判らないけれど、一流企業の社員や政府官公庁の職員のパソコンに軒並みインストールされているという“ウィニー”って、そんなに有用且つ必須のソフトなのかしら?

2006年3月7日 火曜日
昨日より、今日の方が暖かい気がするのだが・・・・・・・・。

2006年3月6日 月曜日
ニュースによると、関東地方で「春一番」が吹き、東京の気温も正午前に 4月中旬並みの 17.6度まで上昇したとの事だが、全然気付かなかった。
事務所の中は何だか薄ら寒く(窓閉め切って、エアコンは使わず)、窓の外の景色も、それ程風が強いようには見えなかった。どちらかといえば、昨日の方がポカポカ暖かかったように感じたね。
ま、一日中、外に出なかったから判らなかったのかな?

2006年3月5日 日曜日
メインマシン G4 QSは、今のところご機嫌。
今日は、結構暖かで、穏やかな日和。午後 0時53分現在外気温 13.7度! でも、夜はまだまだ寒いんだよね。夜中〜未明にかけては 0度位まで下がる日もあるし。
窓の外にこれのセンサーをリード線延長して出してあるので、室内からでも外気温がすぐ判る♪

2006年3月4日 土曜日
今日は、いつものTV収録は3本撮り・・・、夜までかかるね。

G4 QSの件、昨夜とりあえず電源ユニット交換てみました。結果はまだ判りませんけど、何となく快調な気がする。
BBSにも書きましたが、電源から HDDへのケーブル、コネクタの接触も、以前ちょっと怪しいところがありました。ま、原因がその辺だったとしても、全取っ替えしちゃいましたから、改善されているはず。

2006年3月3日 金曜日
今日は、3月3日、雛祭り、耳の日、ベルの誕生日、金魚の日

うわぁ! やっぱり駄目だ!!

入浴後調子良いな・・・、と思っていた自宅メインマシンの件ですが、今朝スリープから起こしたら画面を表示した後、何も受け付けなくなりました。いくつかのボリュームのアイコンがデスクトップから消えてるし・・・。
やはり内臓 ATAに繋いだ HDDがおかしいようです。シューン、カチャン・・・、シューン、カチャン・・・、を繰り返しています。HDD本体がいかれたときの音とは違い、スピンアップしかかるけれど、完全に立ち上がる元気がない感じですね。

以前も、こういった症状はたまに出て、その度に HDD取り替えたりもしていたんですけど、外した HDDを他で使ってみても問題ないことが多かったから、今回もドライブの故障とは考えにくいです。数日前に新品付けたばかりだしね。
因みに以前は、ここに HDD2段重ねにしていた時もあった(全部で 4台内蔵)けれど、2階建にすると HDDの発する熱の逃げ場がないようで、その 2台のみ触れないほど熱くなっちゃうので、最近は、ここは 1台のみ、しかも発熱、消費電力の少なめの 5,400RPMのものにしています。

う〜ん、電源がへたって来ているのかなぁ? とりあえず QSの純正電源、程度の良いスペアが一つあるので取り替えてみますかね? メンドクサ!!

2006年3月2日 木曜日
自宅メインマシン、一昨日の「ヒートシンク入浴」が効いたのか、その後すべての HDD、外部機器繋いだまま使っていますが、挙動は安定しています。やっぱり「熱暴走気味」で CPUが、自分の今やっていることだけで精一杯で、外部とのやり取りを放棄した状態にでもなっていたのでしょうか?

ま、もうしばらく様子を見ないと、安心は出来ませんが・・・・・。

千葉駅前の某百貨店一部改装に伴い、新規出店することになった、西洋アンティークの常設売場が本日オープン。昨年暮れから、色々とバタバタしていた懸案事項の一つが、ようやく片付き、まずは一安心。
午後は、千葉に行ってきます。

2006年3月1日 水曜日
今日は、午前中美容院へ行って、綺麗になって(?)から出勤。ま、ちょいと髪切って、白髪隠しのカラーリングするだけなんだけどね。
シャンプー台にて。「気持ちの悪いところはございませんか?」「うん、二日酔いで吐きそう!! オェッ!」というのは前に使ったから、今日は、「気持ちの悪いところはございませんか?」「うん、お前の顔が気持ち悪い!!」って。
カラーリング中、「しみたり、痛かったりするところはございませんか?」「うわっ! ヒリヒリして頭の皮、剥げそうだよ・・・」。
いや、みんな冗談です。そんな美容師さん、からかうようなことは間違っても言いません。紳士ですからね。

本日のニュースから・・・。“愛人 17人などに 19億、横領男に懲役 12年求刑”、愛人に億単位の金をつぎ込んじゃうっていうのは、時々聞くけど“17人”っていうのはスゴイね、この人。

ここ一週間ほど、メインマシン(G4 QS 1.33 Dual)の機嫌がすこぶる悪い。ちょっと目を離した後で(スリープしてなくても)何か作業をしようとすると、虹色カーソルグルグルに。
完全に「フリーズ」しちまうわけでは無くて、起動中のアプリケーションの中には「まだ生きている」ものもあるし、メニューバーやらドックやらも、まだ反応するけど、一度クリックすると、そこはもう何も受け付けなくなるようで、段々状態が悪化、しまいには強制再起動するしかなくなってしまう。再起動後、しばらくは全く正常に動くんだけど、しばらく放っておくと、また起きる。

この症状が頻発するようになる直前に、何か変えたとか、何処かいじったとかは全く無いのだけどね。ただ、今までも「内蔵 ATAバスに接続している HDD」や「常時繋いである Firewire接続の外部 HDD」に何故かアクセス出来なくなって同じような状態になったことは、たまにあった。その時は内蔵 ATAは、HDD取り替えてみたり、Firewireは繋ぎ方変えたり、(何かとトラブの原因となる iSight外してみたりね)してみることで、一応はトラブルを回避出来ていた。

今回も、内蔵 ATAバスの HDDの接続を外し(通常の起動システム及び常用データは、AEC-6880M経由のストライピングボリュームに入れてあるので、ATAは緊急起動用及びバックアップ用途なので、とりあえず切り放しても支障はない)一切の外部デバイスの接続を外してみたら、トラブルは発生しないような感じなので、この状態から色々なものを付けたり外したりで毎日少しずつ検証している。そうこうしているうちに、何故か何処からも起動しなくなっちゃったりで、少々焦ったが、これは「おまじない」で、何とか回避。

でも、結局何処が足を引っ張っているのか判らずじまい。外部接続無しで、内蔵 ATAの HDDを新品のものに変えて初期化、システムインストールしたら、うまく動くようになったかと思いきや、また虹色グルグルが発生した。ここの HDDが勝手にスピンダウンしちゃって帰ってこないような気配も(以前から)あるんだよね。ロジックボードの ATAバス関係に何か異常があるのか、あるいは電源ユニットの HDD電源の部分がヘソ曲げてるのか?? とも疑っちゃいます。

で、最近は蓋開けっぱなしのことが多いんだけど、ふと CPUのヒートシンクを触ってみると、やけに熱い! 以前は蓋開けておけば、こんなには熱くならなかったような気が・・・。
このマシンを置いてある場所は、結構ホコリっぽい(室内の綿ボコリ+外からの土ボコリ)部屋の、しかも窓際。コンピュータ置くには最悪の環境ではあるけれど、ファンの吸入口や羽根、ヒートシンクの隙間などを、しょっちゅうエアダスターで吹いて掃除してやっているから、そんなにはホコリはたまっていないはず。
ちょっと見た目にはキレイなヒートシンクだったのだけど、念のため取り外してみた。今使っている Gigadesigns製の CPUカードに付属のヒートシンクは、薄くて小型だが熱伝導率の良さそうな銅製。非常に細かいピッチのフィンが付いていて、その上に薄型のファンが載っかっている構造。外して近くでよく見てみると、結構フィンの間が汚れている感じ。ファンを取り外してヒートシンク剥き出しにしてみたら、やっぱり細かいホコリが「へばりついて」いた。ファンの羽根の裏側も結構汚れているし。エアダスターで吹いてもこれは取れないね。
仕方ないので、ヒートシンクを流しで洗剤に浸けて、歯ブラシで隙間をお掃除。結構お湯が真っ黒になりましたね。ついでに CPUコアとの接触面も、古い熱伝導シートを完全に除去し磨いてやった。

新しい熱伝導シート(フェイズチェンジタイプ)に張り替えてヒートシンクを装着。ATA HDDも接続し、Firewireも接続し、昨夜から使っているけれど挙動不審は発生せず。今朝、スリープからの復帰も問題無く、その後も順調。う〜ん、熱のせいだったのかな? でも、違うような気もするんだけどね。とりあえず、これで様子見。

ご当地ナンバー、17地域は10月から”って、前から不思議に思っていたのだけど、何でナンバープレートに細かな地名まで付けなきゃいけないの? 陸運事務所によっては、登録台数が多くて既存の表示ではナンバー使い切っちゃってどうしよう? というところが出てくるのかも知れないが、それは何年か前の「車種記号(番号)3桁化」で解決済みでしょ。
それよりも、もっと簡素化して「地名」は各都道府県名のみ。これは自動車の登録、課税は都道府県単位だから理にかなっている。そして車種記号は現行の3桁数字、その後の番号は「アルファベット若しくは数字の 5桁」にすれば良いんじゃない?

例えば「東京 300 MAC55」とかね。こうすれば最後の番号部分では現行のひらがな1文字(使われないのも有るから48種くらいか?)プラス数字 4文字の組み合わせの480,000種類よりも、アルファベット若しくは数字(Oと0、Iと1は紛らわしいから、どちらかは使わないにしても 34種)5文字の組み合わせだと 45,435,424種類もの組み合わせが出来るから 2,000倍以上の許容量がある。これに車種記号が一車種で 1,000種類もあるのだから、都道府県単位でも今後百年近くは困らないでしょう。
それに、いわゆる「希望ナンバー制」にしても、アルファベット使えれば名前とか、屋号とか、意味のある組み合わせが出来るから喜ぶ人も多いんじゃない?
そうそう、希望ナンバー制で思ったけれど、私は別に自分で好きなナンバー欲しいとは思わないけどな。単なる登録番号だから。ま、何かのときに自分のクルマのナンバー書かなくちゃいけない時などは、覚えやすい方が良いのかも知れないけれど。
そうそう、また一つ思い出した。わざわざ覚えやすいナンバー希望して取っているのに(1とか、911とか、777とかね)不細工(且つ違法)なカバーを付けてナンバー見え辛くしてるヤツっているよね。いや、そういうナンバー取っているヤツの方が、ダサいカバーの装着率多いような気すらする。一体何なんだろうね? 私の貧弱なノー味噌の理解能力、超えちゃってます。

話が脱線しちゃったけど、何処の「ご当地ナンバー」を認める認めないだ等という無意味なことを議論するよりも、ナンバープレートの形状を考え直せって、誰も言い出さないのが不思議だね。現状の形と、天地が短くて横長のと 2種類にしたほうが良いと、私は思うのだけど。
リアはともかく、フロントは現代のクルマに合わない(デザイン上、ナンバープレートの形状がかなり制約になっている)と思いますね。勿論スタイリングの問題だけでなく、空力性能(これからの地球環境を考えるとき、避けては通れない「省エネ」に大いに関係ある)や安全性(歩行者などへの衝突時の攻撃性)を考慮したノーズデザインの障害になっていると思うのは、私だけでしょうか??

2006年2月28日 火曜日
小泉君曰く・・、「あれくらいのストレスで入院するなら、私は毎日入院しなければならない」って、そうだよね。私だって、そうだな。

2006年2月27日 月曜日
トリノオリンピックも終わっちゃった・・・。アルペンスキー、男子回転も良かったね。パチパチパチ!

ケーブル=「索」、ワイヤ=「線」というイメージかな・・・。あとコードとも云うよね。これはどちらかといえば「紐」。電線の場合は被覆も含めてというイメージかな? ラインはケーブルやワイヤを使った「伝送路」の意味合いが強いな。言葉って、難しいね。あっ、単なる独り言です。

2006年2月26日 日曜日
天気悪し・・・・・・・・。眠っ・・・・・・・・・。

2006年2月25日 土曜日
昨日、今日と、未明から朝にかけてのトリノオリンピック、女子フィギュアスケート生中継をずっと見ていたせいか、寝不足気味。
今日は、仕事で千葉まで行く用事があったのだけど、帰りの電車の中で爆睡してしまい、あやうく下車駅乗り過ごしそうになった。二つほど前の駅に止まったときに、何となく気付いてはいたのだけど、何故か次の瞬間「二駅をワープ!」。ふと、止まっている電車(座っていたんだけど、結構混んで来ていた)の窓の外を見ると、なんと下車駅の表示。猛ダッシュで、発車寸前の電車から何とか降りられたけど、頭がもうろうとして、いつも使う駅なのに、どっちへ行ったら改札口があるんだっけ?って方向が判らなくなっちゃった。駅から会社へ歩いている途中も、何だか夢の中で歩いているようだったな。

「携帯命」の不届き乗客、JAL機の出発 1時間遅らす”。おいおい! とんでもないバカがいるものだね。
「乗務員が男性客を機内から連れ出し、再度注意したところ、男性客が『もうしない』と約束したため、男性客を再び搭乗させ、約1時間遅れで出発した・・・」ってさ、駄目だよ!そんなヤツは機外に放り出したままにしなくっちゃ。
1時間離陸できないでいた間、随分燃料消費しただろうけど、その燃料代も払わせなくっちゃね。

明日の午後7時16分(米国東部標準時)に地球上の人口は65億人になるって。へ〜。
ま、65億人もいれば、あちこちでバカに遭遇しても仕方ないか・・・・・・・・。

今夜は、男子回転か・・・・。 ま、時間が早いし、明日休みだし大丈夫だね。

2006年2月24日 金曜日
荒川静香さん、金メダルおめでとう!!!!!!!!!!!!!!!



村主章枝ちゃんも、4位入賞! 良くやりましたね。昔ながらの採点法だったら、もう少し上も望めたのかも・・・。荒川さんは、採点法がどうなっても「文句無し」って感じだったけど。

先日、「教えて〜!」って書いた FileMakerの件、BBSにて有益な情報を教えて戴き、無事解決しました。
FileMaker、確かに一筋縄じゃあ行かないところや、クセも多い(特に検索条件とか、集計とかにね)ですけど、それを判って使えば、そして無い頭をひねって工夫して作れば本当に便利なソフトです。私は仕事関係の各種台帳や資料の整理もすべて、ず〜っと FileMakerでやっています。
何でもまずは、とりあえず作っちゃって、あとは使いながら不便なところや不足しているところは、その場でどんどん改良して行けばよいので、最初作った時とは、別物になってしまっているファイルも多いです。
昔、仕事用に富士通かどこかの(EPOBINDとかいったかな?)テキストベースで表形式のデータベースソフトを使ったことも有りますが、ああいうのは確かに高機能な部分もあるけれど、最初の設計を間違ったり、あるいは後で足りない部分や、新たなものを付け足そうとしたりすると、大変な騒ぎだったからね。

PCメーカーの顧客窓口を格付け、三ツ星はアップルのみ”って、へ〜、そうなんだ・・・・。他のところはあまりサポートのお世話になったことないけれど、よっぽどひどいのかネ? エプソンとか、沖電気とかは好印象だったんだけどな。あ、そうか! あれはプリンタの件だったから「PCメーカーの顧客窓口」では無いのかな?

「堀江メールのコピー」騒ぎの発端となった、民主党の某議員、「精神状態が不安定」になっちゃったんで、党が休養させることにしたんだって! オイオイ、国会議員だったら、そんなことで休むなよ! しっかりしてくれよ。
で、民主党の親分は、いまだに「「メールが偽物だと思っていないが・・」などとほざいているらしい。そして「我々は悪いことをしているわけではない」とも。これって、矛盾していないかい?
本物だという確証が、ある程度あるということは、メールの送信者か受信者のマシンを、持ち主が知らないうちに確保しているか、あるいは送受信に関連したメールサーバーを、ある時点で外部から遮断して内容を保全しているということなんだろうな・・・、と私は想像するのですが、そういう事って合法的に(悪いことをしないで)できるの? ねぇ、親分・・・・。

2006年2月23日 木曜日
今朝、何げなく NK新聞朝刊の VWジャパンの広告を見たら、今まで気付かなかったけど現行型の GOLF R32も売っているじゃあないですか! むむむむむ・・・・・。
で、早速 Webサイトの方も見てみました。フムフム・・・。
先代より 8.5cm長く、2.5cm幅広く、7cm背が高く、80kg重い。ちょっと太っちゃったのね。ま、ベース車両がそうなっているわけだから仕方ないね。重量増に対応するためかパワーは241PS/6,250rpmから 250PS/6,300rpmとわずかにアップ、トルクは変わらずというところ。
3ドアは左ハンドル/6MTのみ、5ドアは右ハンドル/6DSGのみというのは何考えているんだろうね? ちゃんと商売しよう思うんだったら、どの組み合わせでも選べるようにするのが本当だよな。
ま、私が買うんだったら、日本の道路しか走らないから絶対に右ハンドル、3ドアか 5ドアかというのは使い勝手と 50kgの重量差を天秤に掛けると迷うところだね。トランスミッションは絶対 MTと思っていたけれど、DSGとやらも結構面白いのかも? これも迷うところ。
でも、右ハンドルは 5ドアしか無いし、そうなると DSGしか無いから迷う必要は無いんだね。あ〜、そういう(顧客が迷ったり悩んだりせずに済むように)親切心からの車種設定だったのね VWジャパンさん。

税込み 439万円か・・・、色は青か黒か銀。やっぱり青かな? 3ドアは受注生産で納期かかるって書いてあるけど、5ドアは何も書いてないからポチッとしちゃえばすぐに買えるのかな? 初期ロットは早々に売り切れそうだから急がないとね!

よし!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

あれ? 楽天では売っていないのね。結構ポイント付くと思ったのに・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

2006年2月22日 水曜日
朝方は、曇っていたけれど、段々晴れ間が広がり午後は良いお天気に。ビルの中は、何だか寒かったけど窓開けたら、暖かな空気が入ってきたよ。結構外は暖かかったんだね。

子会社社長が飲酒運転=高知通運、教訓生かせず−東名追突事故”。この会社の関係者が捕まったのって、これで2度目だね。ま、土地柄、“酒気帯び”何ていうのは、「酒飲んだ」というレベルには程遠いのかも知れないけれど(高知は昔、仕事で行って何日か向こうの人と行動を共にした事もあるし、同県出身者も身近に何人かいるから、判ることは判りますけど)、ああいう事故を起こした会社の役員、関係者としては、もうちょっと気をつけるべきだとは思いますね。

民主党の親分が「堀江メールのコピー」とやらを振りかざし、何やら吠えているようだけど、「信憑性云々」などというのは笑っちゃうね。
手書きの手紙やメモのコピーだったら、筆跡とかで少しは「本物」かも知れないと思わせることも出来るだろうけど、あれってプリントアウトしたもののコピーじゃん。「私にも作れます!」レベルだな。「どこかのサーバーにこういうデータが残っていて、何カ月か前から誰もアクセスできない状態にしてある」とかいうんだったら(そんなんでも、いくらでも偽装、改竄は出来るだろうけど)多少は説得力あるかも知れないけど、紙のコピーじゃな。
あんなもの、偉そうに見せて、よく恥ずかしくないな。

まだまだ続く鳥のオリンピック、女子フィギュアスケート頑張っているみたいだね。

へ〜?、朝鮮戦争って、まだ終わってなかったんだ! 休戦中なのね。

教えて、教えて〜! Filemaker Proの「時刻フィールド」で、「何も入力されていない状態」と「ゼロが入力された状態(時刻としては00:00:00)」を判別する方法ってあるのかな?

というのはね、ある日誌的なものを作っていて、「日本標準時」フィールドに入力された時刻から、関数を使って「グリニッジ標準時」フィールドに、グリニッジ標準時を自動的に表示させるようにした(時差は -9時間)。これはうまくいった。日付のフィールドも別にあるんだけど、これも日本標準時 o時〜9時以前は、前日を表示するようにする事も出来た。
ただ「日本標準時」フィールドに何も入力されていないとき「グリニッジ標準時」フィールドに 15:00と表示(表示は“時:分”までの設定)されてしまう。要するに「空白」を「ゼロ」= 00:00:00 と認識してそこから 9時間引いた時刻を表示してしまうのね。
でも、時刻だけが空白で他のデータは入っているレコードも必要になるときがある訳。

「日本標準時」が空白で「グリニッジ標準時」が 15:00だと困っちゃうから、何とかこれを避けられるように更に「if」関数を使って「日本標準時」が「""(空白)」の時のみ、何も計算しないようにして見たけど、うまく行かなかった。
で、「日本標準時」が「0」の時のみ何もしないようにしたら、今度はバッチリうまく行って、「日本標準時」が空白のときは「グリニッジ標準時」にも何も表示されなくなった。ただ、一つだけ問題が。

「日本標準時」に実際の時刻「00:00:00」が入力されている時のみ、「グリニッジ標準時」が(何も計算しないから)「00:00」となっちゃうのよね。本当は「15:00」と表示して欲しいのだけど。「00:00:01」だともう大丈夫なんだけど。

あるボタンを押すと「日本標準時」にその時点でのシステムクロックの時刻が自動的にペーストされるように仕組んであるから、ま、こういう入力(00:00:00)がされる確率は非常に低いんだけど、たまに後で手入力で修正するときなどは「00:00」と入れる(分単位まで受けつけるけど、内部的には 00:00:00)事が無いとはいえないからね。
何かうまい解決法は無いでしょうかね? いつも気をつけていて、「00:00」は「00:00:01」と入れるようにすれば良いと云われればおしまいなのですが・・・。

2006年2月21日 火曜日
本日の、某 NK新聞コラムより・・・、題して“バカの壁”
「人間には『話しても分からない人』『話せば分かる人』『話さなくても分かる人』がある。政治家は『話しても分からない人』とつきあわなければならない」
某議員の結婚披露宴での、小泉君の発言だそうだ。なるほど・・・、良いこと言うな。「話しても判らない人」には通じないような、さりげないタイトルが、また良いね。
私なんかも政治家ではないけれど、常々まわりは壁だらけだと思ってるからね。

2006年2月20日 月曜日
「やっぱフィギアはセーラー服にルーズソックスでしょ?」って、いや?「やっぱフィギアはスッポンポンでしょ!」。夏季オリンピックだったら、シンクロナイズド・スイミングかな?? スッポンポンでやるのは・・・・。あへ!

(同日夕)一日中、冷たい雨が降っています。関東甲信地方でも標高の高いところは雪になっているようだね。ブルブルッ・・・。

2006年2月19日 日曜日
トリノオリンピックも後半戦へ。日本のメダルは未だにゼロ!始まる前の「私の独自の予想」では、メダル 2個(銀と銅、若しくは銅 2個)だったのだが・・・・。
ま、後いくつか「メダルが期待されている」種目が残ってはいるんだけど、どうなることやら・・・・。
世界の競技レベルがどんどん上がっているということなんだろうね。そしてトップの次のクラスのレベルが非常に拮抗しているから、ホンのちょっとした事で、大きく順位が変わってしまうということなのだろう。
ま、世界の十番目に入れるということは、ものすごい事だとも思うけど・・・・。でも、やっぱりメダルだよね。

今日は、一日鎮痛剤のお世話にならないで済んでいます!

へんてこさんが書いていらした、ビックカメラの「100人に一人タダ!」の件。こういうのって、よく「わ〜、すごい!」とか「大盤振る舞いじゃん!」とか思ったりする人いるけれど、本当はたいした事ないんだよね。
だって、「100人に 1人」って、割合にすれば 1%。「セール中ポイント 1%割り増し」と同じ事。ポイントたったの 1%増しなんて「何てケチくさい!」と思われちゃうから普通はセール中はポイント2倍とか、10%増しとかにしてるよね。
お店にしてみれば、「100人に 1人タダ!」の方が、よっぽど懐が痛まないのよね。

以前、航空会社で抽選で「100便に1便、乗客全員タダ!」何ていうキャンペーンもあったけど、これとて同じ事。飛行機丸ごと乗った人全員タダなんて、スゴ〜イ! と思わせるけど、何て事はない「1%引き」なのよね。2万円のチケット、19,800円で売るのと同じ事。いわゆる割引チケットだと、1割引き位じゃあ、たいして見向きもされないでしょ? 頭の良いやり方だよね。
もっとも、これはお店や企業の規模(売上高、売上点数、客数)がかなり大きくて、平均の客単価で全体を捉えられるから出来る事ではあるんだけどね。

一日数十人しかお客さんが来ないような個人商店で、数百円〜数千円位の品物がメインだけど、高いものも少しは置いてあるような店。そんなところで、「100人に 1人タダ!」セールやって、たまたま、めったに売れない何万円かの品物を買った人が当たっちゃったら、そりゃあ潰れちゃいますがな・・・・。

2006年2月18日 土曜日
今日は二週に一度の某 TV番組の収録日。歯茎の方は、少しは良くなってきたかな? という感じ。痛み止め飲む間隔が、多少空いてもガマン出来るようになってきたしね。薬がそろそろ効いてきたのかも知れない。とりあえず、モノ喰うのには困らない(いわゆる“歯”の痛みではないからね)けど、まだまだ鬱陶しいのは確か。
昨日、歯医者へ行った時に、切開して膿を出す話も出たんだけど(こっちは感覚的には、切開でも何でもして、早く何とかして欲しいという感じだからね)、週末なので、翌日、翌々日の消毒等が出来ないから、取りあえず様子を見ましょうという事になった。週明け、まだ余り具合がよろしくないようであれば切りましょうという事です。

2006年2月17日 金曜日
今日は寒いね。夕方から小雨がパラついたと思ったら、雪も混じっていたよ。う〜、寒っ・・・。ここ一週間くらい結構暖かだったけれど、これが平年並みなんだろうね。

2006年2月16日 木曜日
歯、というか歯茎(下顎?)の方は、相変わらずで、鎮痛剤が手放せません。今日で、例の抗生物質服用三日目なので、そろそろ効果が出てくれると良いのだけれど・・・。ま、明日歯医者に行くので、再度レントゲンとるなり、もうちょっとしっかり調べてもらおうと思います。顎の骨、溶けちゃったら嫌だもんね。

時速 290キロの電気自動車 今春、米国で販売へ”というニュース。とりあえず、スポーツカーっぽい格好していて、動力性能もそこそこスゴイらしい。ま、アメリカ製だから、ハンドリング、操縦性はどうなのか、判らんが・・・・。
でもね、「1 回 6時間の充電で 160キロの走行が可能」って、フルパワーで走ったら、33分間しか走れないわけ? とりあえず高速道路 120km/hで走っても 1時間少々。で、6時間かけて充電(各サービスエリアに充電スタンドがあると仮定してね)し、また 1時間走る。
これだと東京から大阪まで行くのに 23時間近くかかるじゃん! 最高速で走ったとしても 20時間くらいかかる。だめだ、こりゃ・・・・。
スポーツカーとして、「運転を楽しむ」のには、東京に住んでいる人だったら、昼間充電しておいて夜中に首都高環状線 2〜3周してみるとか、小田原あたりに住んでいる人は、とりあえず箱根の山、一周だけしてみるくらいにしか、使えないね。ま、贅沢なオモチャという事なのかも知れないが。

F1グランプリの新チーム、「スーパーアグリ・フォーミュラワン」のドライバーがやっと決まったようだ。佐藤琢磨君は大方の予想通り(というかもう決まっていたようなものだろうけど)。もう一人は井出有治君。この人、国内のモータースポーツには、そう詳しくない私には、余り馴染みがないんだけど、活躍してくれることを祈ります。
ま、最初の数シーズンは最下位争いに始終するかも知れないけれど、応援しまっせ!

神戸空港が開港したそうで、これで関西圏に 伊丹、関西国際と併せて三つの空港となった。せっかく三つも空港が有るのだから、「利用者の利便性」、「航空会社の経営上のメリット」を最大限、最優先に考えた運用をしてもらいたいものです。
首都圏だってそうだよね。羽田と成田、そして米軍から返してもらわないといけない横田。この三つをうまく活用すれば、今まで以上に効率的で便利になるはず。地元の利益とか、既得権とか、国際線国内線の変な(利用者、航空会社の声を全く反映していない)住み分けとか言っているようでは、どうにもならんだろうけれど。
諸外国の例を見ても、大都市近郊に二つ、ないしは三つの空港があり、それぞれがうまく機能しているところはいくらでもあるんだけどね。

2006年2月14日 火曜日
今日は、セント・バレンタインズデー。私は、歯が痛いで〜。
BBSにも書きましたけど、今朝は痛み止めが効いている限りは、何とか大丈夫。お昼に歯医者へ行って強力そうな抗生物質と鎮痛消炎剤を処方してもらいました。とりあえず、これで様子見。


ジスロマックという、一日一回、三日間飲めば一週間以上効果が持続するという天下のファイザー社製お薬。

某あろちん経由ネタ。“ちんこにえんぴつを挿入 セルビア”、だって。わっはっはー! こっちも天下のファイザー社のお世話になれば・・・、ということね。

2006年2月13日 月曜日
歯が痛てぇ〜! 歯が痛てぇ〜! 歯が痛てぇ〜! 歯が痛てぇ〜! 歯が痛てぇ〜! 歯というか、痛いのは歯の根っこから顎にかけて。いわゆる歯周病ですな。とりあえず歯医者の予約は明日なので、それ迄痛み止めで我慢。一応先週末、歯茎のポケットに抗生物質詰めてもらっているんだけど、毎日詰めなかえないと駄目だね、きっと。
思いっ切り、炎症起こしている感じで、ちょっと熱っぽいし、頭痛いし、首のリンパ腺腫れ気味だし、顎〜首〜肩〜腕のラインにかけて神経痛気味。肩凝りもするし・・・・。あ〜、最悪。

2006年2月12日 日曜日
トリノオリンピック、ジャンプの原田君、重量オーバーでまさかの失格! 残念でしたね。200グラムっていったら、朝のウンコちょっと我慢すれば大丈夫だったかも知れないのにね・・・・・。
今シーズン、スキー行けるかどうか判らないけれど、とりあえず私でも着られるウェア売っていたので(他のもの探していてたまたま見っけたんだけどね)ポチッとしちゃいました。先日届いたけど、結構モノもしっかりしていて上手なお買い物でした。何せ税・送料込みで上下で 11,800円だものね。貯まっていた楽天のポイント使ったから実際の支払いはほとんど無し・・。
あとね、内緒だけど(?)こんなのも衝動買いしちまいましたよ。クルマにいるでも積んでおけるからね。仕事帰りに突如思い立ってスキー場へ・・・、な〜んて、ちょっと無理か・・・・。

3Y0X、とりあえず 7MHzの SSB、CW、14MHzの CWでゲット! 3.8MHzの SSBは、ちょっと怪しげ??。

2006年2月11日 土曜日
トリノオリンピック開幕! 朝 4時からの開会式 TV中継、睡魔と戦いながら見ていたのだけど、入場行進が終わったあたりで沈没。夜の録画放送で改めて見直しました。
しばらく、寝不足の日々が続きそう・・・・。

2006年2月10日 金曜日
ちょっと寒さも緩んできたようで、気温も昼間は 10度を越えているようです。お日様ポカポカの昼下がり・・・。でも、今朝方は外気温マイナス 3度だったから、春はまだまだだね。

相変わらずヨーロッパは寒いようで、マケドニアの動物園でライオンとラマが凍死しちゃったって。マケドニアって、ギリシャの隣あたりだから、普段はそんなに寒いところではないよね。
ちなみにモスクワはマイナス 14度、一時よりは暖かくなったのね。

横浜事件の「免訴判決」、私は詳しいことは判らないけれど、「治安維持法の廃止と大赦により公訴権が消滅しており、元被告らには免訴を言い渡すべきだ」というのは、一番妥当な結果だと思いますけどね。
あと、事件そのものも、当時の法律(治安維持法)の趣旨の下では、「ある種の言動、執筆、出版などに関係したものは違法性がある」と判断され、法律もそういう事で運用されていたのだろうから、捜査方法などに今の常識から見れば問題な点があったのかも知れないけれど、検挙、有罪判決を受けるというのも致し方なかったのでは思うけど。いまだに刑務所にぶち込まれているとかだったら、そりゃあ問題だけど、法律の廃止とともに大赦で釈放されてる訳だしね。

例えは悪いかも知れないが、昔クルマに「輸入品のハロゲンへッドランプ」「ラジアルタイヤ」「ドアミラー」なんかを付けていると「整備不良」で検挙され、罰金などの刑罰や行政処分も受けた。こっちは「安全・快適」のためにやっている事なんで幾ら説明しても聴く耳持たず。とにかく当時の「道路交通法」や関連法規からすれば、有無を言わさず「違法行為」ってこと。
今では法律も改正され、昔「違法」とされたものが当たり前のように「標準装備」となっている。ま、当時は確かに違反だったわけだから、しょうがないねと思いますけどね。別に遡って有罪を取り消して、無罪にせい!! とまで思いませんけど。

2006年2月9日 木曜日
3Y0X、ピーター 1世島、いよいよ QRV開始。出来るかな・・・・・・

2006年2月8日 水曜日
iPod shuffleが値下げされてますね。512MBが 7,900円、1GBが 11,900円ですか・・・。で、iPod nanoに 1GBモデル登場、これが 17,800円ですって。
ま、私はどちらかというと、shuffle党ですね。nanoも去年の某忘年会の景品で貰った 2GBモデル持っているけれど、まったく使っていない。
shuffleはね、発売と同時に買った 1GBモデルと、某オークションでジャンク扱い本体のみ 1GBと 512MB 2本セットを格安で落としたのと持ってます。1本は調子悪かったけれど、Appleのサイトで交換申し込んだらシリアル・ナンバー申告するだけで(保証書無しで)交換してもらえました。発売時期からして、全品保証期間内だったわけだから。今だと初期のものは、もう保証期間切れているかも知れないから、すんなり受け付けてもらえないのかも知れないけどね。
で、この shffle達にそれぞれジャンルの違った音楽を入れている。512MBには新譜 CDなんかを入れて(shuffleしないで)順次再生で聴いてみたり、飽きたら別のやつを取り出してラジオ感覚で Shffleモードにして聴く。もう、いちいち選曲して聴くのなんか面倒臭くなっちゃいました。Shffleなら 2〜3本ポケットやカバンに入れておいても全然邪魔にならないしね。
そういう使い方も、あるというお話でした。

ビデオ付の上位機種は、あれはあれで色々と便利な使い方できそうなので、魅力的ではあります。大量の写真のブラウズがもっと色々なやり方で(ファイル名からとか、ちょっとしたデータベース風な検索とかね)出来るようになったら、仕事用にも使えるんだけどな。

2006年2月7日 火曜日
昨夜は結局、日付が変わる頃から雪が降り出した。気温はマイナス 1度くらいだし、雨に変わるという予報もあったけれど、午前 3時くらいまでに 4〜5センチ積もったようだ。
朝になっても、曇り空。昼間は晴れて気温が大幅に上昇するという予報だったけれど、ず〜っと曇りで薄ら寒い一日でした。

2006年2月6日 月曜日
さっきから、Safariのブックマークの表示が「何か変だな? 眼のせいかな?」と思って良く見ると、日本語フォントが全部「ボールド」表示になっちまってるみたい。
そういえば、メニューバーの表示も太くなっちまってる。Finderに切り換えるとメニューバーの表示は細くなるから、やっぱり Safariが変なのね。
一度 Safariを終了させて、もう一度立ち上げたら直ってましたけどね。最近 Safariがよく落っこちるようになったのと関係あるのかな? 一応“ソフトウェア・アップデート”で OS共々、全て最新のものにしてあるのですが・・・・。

ありゃ? ドックに入れてあるアプリケーションのアイコンのいくつかが「?」マークになっちまってる! 本体がどこかへ行っちまったのかと思い、ドックから「Finderに表示」を選ぶと、ちゃんといるじゃあないですか。あれ? 一度本体をファインダに表示させたら、ドックのアイコンも元に戻ったよ。他のものも同様にしたら、復活した。どうも最近挙動不審だね、10.4.4は・・・。

今週末から鳥のオリンピック、じゃなかった、「トリノ・オリンピック」が始まるね。日本選手の活躍を期待したいところですが、各競技ともそこそこの力を持った選手は多いにしても、世界のトップクラスのレベルがどんどん上がっているのに、ちょっと太刀打ち出来ないんじゃないか? という心配も。
銀か銅のメダル、2〜3個取れればいいんじゃないか? というような感じなのかも知れません。でも、金メダル沢山持って帰ってきて欲しいよね! 応援しますから。

で、オリンピック、私もとても興味があるし TV中継もたくさん見ると思う。マスコミが盛り上げている面もあるけれど、日本人はそ、みんな興味があるし、ワクワクしているんだと思う。
ところが、先日あるラジオ放送でロンドンにいるレポーターに日本のスタジオのアナウンサーが、「トリノオリンピックの開幕も迫ってきて、こちらでは相当盛り上がっていますが、そちらはどうですか?」と問いかけていた。多分、イタリアと同じヨーロッパだし、日本以上に盛り上がっているはず・・、という答えを期待しての問いかけって感じだった。
それに対する答えは「いや、まったく普段と変わりないですね」。で、日本側「じゃあ、これから大いに盛り上がるんですね!」、ロンドン「いやあ〜・・・」とどういったら良いか、ちょっと困った感じで答えていた。
うんうん、何となく判ります。いつ、どこでオリンピック(特に冬季大会などは)やっているのか知らない人とか結構多いからね。TVのスポーツ中継などは、オリンピック以外の普段のスポーツも含めて、日本以上に充実してるんですけどね。マイナーなものでも生中継とかしてるし。しかも、“本当に事実のみを忠実に伝える中継”って感じでね。
自分が本当に興味のあるスポーツを、じっくり観るという感じなんでしょうね。お祭り騒ぎをするのは日本とアメリカぐらいなのか? いや、サッカー何ぞは欧州人も結構騒ぐな・・・・。

某宗教の預言者を風刺した漫画がもとで、某教徒があちこちで大暴れして騒いでいるようだが、あいつら頭悪すぎだね。だいたい“風刺画”っていうのは、実際そこに描かれているものよりも、もっとその奥にある“何か”を見る人に想像させる“高度な洒落”のようなものだし、理由も無いのに正面切って人や組織を批判したり、誹謗中傷したりするものではないからね。
キリストさんや、お釈迦さんが登場する風刺画だって、今までにいくらでもあったはずだけど、宗教団体の代表者が「好ましくないのではないか?」くらいの抗議をする事はあっても、信者全員が大暴れしたり破壊活動をしたりすることは無いよな、普通は・・・・・。
やっぱり彼等は、単に大暴れするのが大好きなだけとしか思えない。で、理屈とか頭使うこととかキライ(あるいは出来ないのか?)なのね。

(同日夕)寒い一日でした。天気予報では、午後から雪が降るといっていたけれど、青山はずーっとどんよりした曇り空のままだね。ちょい降り出しが遅れている模様。ま、雪になるか雨になるか、低気圧のコース、上層の気温、地表近くの気温によって、ビミョーなところだけどね。

2006年2月5日 日曜日
朝寝して、昼寝して、夜も早くからゴロ寝して・・・・、でもまだ眠い。今日は“寝て曜日”。

2006年2月3日 金曜日
なのなのな・・・・・・・・・

再起動したら、dockの位置とdockの中身が初期状態にもどっちまいました・・・”、うちのメインマシン(G4 QS)でも一度なったことあるな。色々調べてみたけれど、どうやっても復活出来なかった。おまじないも効かず・・・・。
そういえば、最近 Safariが勝手に落っこちる頻度が異様に高くなった。ソフトウェア・アップデートで最新の状態にしてあるんだけど、何か問題あるのかな? こっちも、おまじないでは直らず・・・・。

2006年2月2日 木曜日
小泉君曰く「格差は悪いことではない」。よくぞ言ってくれました。私もまさに、そう思います。
現代の日本国内での“格差”なんて、ハナクソみたいなものだよ。貧しくて学校へも行けない子供達なんて、殆どいないでしょ。一家が食ってゆくために、小さな子供まで毎日働いている家なんて、殆ど無いでしょ。住むところが無くて、屋外で寝泊まりしている子供達なんて、殆どいないでしょ。自分の勝手な欲望を満足させる為の犯罪と較べたら、生活に困っての、止むにやまれぬ犯罪なんていうのは、微々たるものでしょ。大企業の社長や成功したといわれる個人事業者だって、年収数十億円以上の人なんて、数える程しかいないでしょ。自家用ジェット機とか、自分の島とか持っている人も、たいした数じゃないでしょ。
何十年来、仕事で外国へ行く機会が多いけれど、いわゆる先進国といわれる国ですら、上に書いたような人達は大勢いて、それが当たり前な訳。
それに較べたら、日本はみんなぬるま湯につかって、のんびり幸せだからね。「子育ても金がかかるし、とてもこれではやって行けない」といいながら、“いい歳をして、大人になっても働かないでフラフラしている子供”が、飢え死にしないで暮らしてける社会、そういう子供を、生活が苦しいとか言いながら“ちゃ〜んと、養ってゆける親”が日本中にゴマンといる事実。
そして“公平という名の悪平等”による弊害も沢山ある。ま、もうちょっと“格差”が出て来たら、凶悪犯罪、反社会的な許せないような犯罪もグッと減るんじゃないのかな?

この、“格差”とか“悪平等”とか、昔からいわれている“一億総中流”とかに関して、思うこと、言いたいことは、沢山あるのだけど、今日は何だか頭の回転が悪くて、うまく書けないね。
こういう事って、「自分が“格差、階級差”の中のどのあたりに位置するか」によって、当然見方、考え方が異なってくるから、日本全体のことを考えるためには、一段離れたところから、全体を見回さないといけないと思うのだけど、今、「格差、格差」ってギャアギャアいっている人達って、自分の立場からしかモノを見ていないような気がするのよね。

2006年2月1日 水曜日
今日も雨降り・・・。わっ! もう 2月だ。

2006年1月31日 火曜日
雨降り・・・

2006年1月30日 月曜日
テレビでもやっていたけれど、“ホームレステント強制撤去 市側700人、もみ合いも”って、何でこんな事がニュースになるの?? 意味不明。
ま、有無を言わさず「出て行け! お前ら明日からどうなっても知らん! のたれ死ね!」とかいうんだったら、それぞれ理由、事情があって、住むところが無くなってしまったホームレスの人達は可哀相・・・、とも思うけれど、“ホームレス対策として、大阪市は五カ所の自立支援センターを設置。食事や宿泊場所を提供し、就労を支援している”というんだからね。
それで働き口が無いとか、空き缶集めが出来ないとか、文句タラタラ言うのはおかしいでしょ。ホームレスさんの努力が足りないだけだよね。楽したいだけでしょ? いくら働き口がなかなか見つからないといっても、空き缶集め(いくらの収入になるのか知らんが)と同程度の仕事は、探せばあるんじゃない? 継続的な仕事でなくても、次から次へと仕事探して何日に一度働くだけでもね。
それとも「空き缶集め」って、そんなに高収入が得られるのかな?? あとね、あの“支援者”って連中、何よ? 支援したいんだったら、あんなところで暴れてないで、ホームレスの人達を家に泊めてあげたり、お風呂使わせてあげたり、一緒にご飯食べたりする方が、よっぽど“支援”になるんじゃないかいな・・・・。

ヒューザーが賠償求め提訴=18自治体に139億円請求”、おい!馬鹿か? 呆れてものが言えんな・・・・。偽装したのはどこのどいつじゃあああ!
そのうち、酔っ払って、クルマで暴走してどっかに突っ込んで死にかけたヤツが、「警察が捕まえてくれなかったからこんな目に遭った。治療費とクルマの修理代を賠償せい!」って訴訟起こしそうだな。

2006年1月29日 日曜日
連休中・・・・・・・・・

2006年1月28日 土曜日
休養中・・・・・・・・・

2006年1月27日 金曜日
Zap2さん経由、“日本シーゲートから160 GB 2.5 inch HDD (Momentus 5400.3)が出荷された”そうです。私は、つい先日 Momentus ST9120821A 120GBを入手したばかりで、まだ箱に入ったままなんだけど・・・。
ところで、一世代ほど前の iBook(白のG3)とか PowerBook(Ti)の内部 ATAバスって“Big Drive”に対応していたんだっけ?? 今までは、2.5インチ HDDで、そんなに容量の大きなものは「存在」しなかった訳だから、まったく考えた事もなかったんだけどね。

本日のニュースから・・・。ホリエモン関連のニュースは、もうどうでも良いという感じで、ほとんど興味なし。ま、ヤミ金融とかネズミ講とかマルチ商法の親分と同じ穴のムジナ・・・って感じの商売をしていた(私の経営、商売のモノサシから見てね)としか思えないから、自業自得。同社株で大損した人も、買収された会社も「自己の判断で、充分吟味検討した上で、よかれと思い」金注ぎ込んだり、会社譲り渡したりしてるはず(そうじゃなかったらボンクラとしか思えない)だから同類だね。

「喫煙が原因でがん」賠償請求、患者ら敗訴確定”。当然の判決でしょう。
原告側の「JTがたばこの有害性と依存性についての情報を提供せずに販売し、国はそれを放置した」という主張は、自分たちが「如何に無知で、馬鹿で、自立していない」かということを、自ら世間に曝してるようなものだね。
もし、私が肺ガンと診断されて喫煙がその誘因、一因だったといわれても、当然それは判って喫煙していた訳だから、「ま、仕方がないな」と思うだけで、JTや国のせいだとは夢にも思わないだろう。タバコの広告やパッケージに「これを吸っても絶対に肺ガンにはなりません」「健康増進に役立つので、どんどん吸いましょう」とでも書いていない限りはね。

受動喫煙に起因する疾病に関しては喫煙者はもちろん、国、自治体等にもある程度注意義務やら責任やらは、あると思いますが・・・・。

(同日午前)今朝は、熱も下がり(36.5度)体調はまぁまぁ。明日は何となく休めそうな感じなので、もうひと頑張り。
本業の方で、頭の痛い懸案事項は幾つかあるのだけど、一日で何とかなるような問題でもないし、とりあえず今日は、ゆったりと仕事をしよう。難しい決断や交渉事は、週明け、頭がクリアになってからね。

2006年1月26日 木曜日
昨夜の体温 37.8度、今朝は 37度。ま、微熱ってところだね・・・・、クシュン!

(同日夜)本日のプチオフ、7名参加で盛り上がりました。安くて美味しい中華も良かったですね。私はといえば、最初のうちは調子良かったのですが、やはり“風邪菌”には勝てず、最後のほうは、ちょっとヘロヘロでしたね。主催者がだらしなくて、ゴメンなさい。只今の体温、37.9度・・・・。

2006年1月25日 水曜日
なんだか多忙であります。なんだか風邪菌に侵され始めているような気がします・・・・・。クシュン!

某TV番組で、刀剣の鑑定で活躍され、防犯関係の団体の要職も務められていた方が、22日に亡くなられ、本日告別式でした。80過ぎの高齢にも関わらず、大変お元気で、去年秋までは時々お会いして、よくお話などもさせて頂いていたのに・・・。合掌。
明日(1/26)“ATO's プチオフ 新年会”開催。笹塚の“老大房”(中華屋さんです)にて、19時頃から。お暇なら、来てよね〜!

2006年1月23日 月曜日
朝から冬晴れの良い天気。例の外気温度計は、早朝マイナス 3.7度を表示していました。出勤途中、にわかに黒い雲がやってきて雪がチラホラと。
冬型の気圧配置が強力なので、雪雲のおこぼれが関東まで飛んでくるんだね。こういう時の雪は、低気圧のべチャッとした雪と違って、乾いたフワフワの雪。ま、絶対に積もるとかいうレベルでは降りませんけど。
午前中から歯医者行ったり、買い物行ったり近所を出歩いているけれど、青山も風は強いし、日陰の歩道はツルツルになっているし、恐ろしく寒いです。

2006年1月22日 日曜日
昨日の積雪は、夜帰った時点で塀の上などで15cm位あった。昼間、晴れても気温が低いせいか道路以外の雪は、あまり融けないね。
それでも、ちょっとは陽に当たって融けかけた雪が、夜になると、またガリガリと凍っています。

2006年1月21日 土曜日
雪・・・・、東京は、今冬始めての本格的な雪。私は、午後から TV収録でスタジオに缶詰めでしたけど、7時過ぎに終わって外に出ても、まだわずかに降っていた。地下鉄に乗って、会社に帰ってきたら、もう傘は要らないくらいになっていた。このまま降り止むのでしょうか?
都心部は、道路にはほとんど雪は無いけれど、都心をちょっと離れると、狭い路地などには雪が残っていそうだね。とりあえず、今日は「雪靴仕様」のエルグランドで来たから、帰りの脚は大丈夫。

2006年1月20日 金曜日
お〜、寒いぞよ・・・・。世間では、ライブドアの「不正な行為による」と思われる練金術の是非が取り沙汰されている。ま、法律の「網」をかいくぐるのが、得意な人達だから、商道徳、商習慣、道義的な事は一切抜きにした、純粋に現行の法律に照らして、自分達は「違法行為」はしていないと言い張るんだろう。
但し、本来“資本”として貸借対照表にのっけるべき金を、“利益”として損益計算書にのせた「粉飾」については、明らかに不法だと思うけどね。でも、こういう「粉飾」って、今までよくあった、もう潰れそうな(あるいは、実質潰れている)会社が、「まだ大丈夫!」と見せかけるための「粉飾」とは随分違う、新しい形だね。金はあるんだから・・・・。

実際、連中がどんな仕事をしていたのかはよく判らない。
最近流行りの、いわゆる“ネット関連企業”って呼ばれている会社って、モノも作らず、モノも売らずに何やってるんだか私にはよく判らないのよ。青山あたりにもいっぱいあるんだけど、そこの人達や出入りしている人達と話をして見ても「何が仕事なのか?」頭の悪い私には、よう判らんのよね。
集めたお金で何かやるとか、モノ(有形・無形かかわらず)を作り出すとかでなくて、単にお金を集める方策を一生懸命考えることが仕事だったのかもね。

例えば、日本国民全員から“一人年間に 1円寄付してもらう”。一円くらいだったら誰でも出してくれそうだから、実現すれば年間一億数千万円の収入になる。でも実際集金するとなると手間(とコストが)大変だから、そう簡単には実現しないし、誰もやらない。
だから、みんな汗水たらして働いて、年収数百万円でも確実な収入を得る道を選ぶわけだ。
私に言わせれば、“訳の判らない連中”は「全員から1円ずつ集めるための方策、奇策を一生懸命考えて実行する」のが“仕事”だったのではないか?と、思えてしまうのだが。

(同日夜)“米国産牛肉、再び輸入禁止…危険部位が混入”って、オイオイ! あれだけ安全だから輸入再開せい! と言っていたくせに、なんだよ、これは?
ま、「安全確保のための全頭検査等というものは、まったく科学的根拠が無いからする必要なし」という国だから、「多少、背骨が混じっていても、すぐには死にゃ〜しないから大丈夫よ!」というノリなのかも知れないね。ジョージ・ブッシュ万歳!!

大相撲、モンゴル人 3敗、ブルガリア人も 3敗かぁ・・・。

2006年1月18日 水曜日
この何日かの暖気の流入もおさまり、日本付近は再び冬型の気圧配置に。東京の気温も昨日の夜中〜今朝方、例の外気温度計を見たらプラス 2度台に。年末年始の頃、連日氷点下になっていたのと較べると、まだ結構暖かいような気もするけど、これで平年並みなのかな?

「インテル Mac」が発表されてから、ほぼ一週間、iMacなどは、もう売っているんだよね。それにしては、ベンチをちらほら見かける程度で、いわゆる「Mac系サイト」で取り上げられたり、話題になっている事が少ないですね。
みんな「とりあえず、どうでも良いよ・・・」と思っていることの表われかな? ま、私もそうだしね。

2006年1月17日 火曜日
今日は、朝から快晴。土曜の晩くらいからずっと暖かいね。例の外気温度計はこのところ夜中でも6度とか7度とか表示している。
先週までは日が暮れると、すぐにマイナス表示になっていたから、壊れているんじゃないかと思えるほど。でも本当に気温高いんですよね。

来週(今のところ 1月26日木曜日を予定)新年会を兼ねた久々の“プチオフ”を開催しようかと思います。今回は、ちょっと場所を変えて「中華」にしようかと・・・・。
とりあえずの参加希望者は、BBS 若しくはメールにてお知らせください。詳細は、追って発表いたします。

BBSの方で、USB 2.0カードの情報(主に、ディープスリープに関する件)、皆様に色々と提供していただいています。私の方では、とりあえず“Winbest WBT-205”で、決まり!という感じなのですが、このカードもう製造していないようだし同等品、代替品でまったく同じに使えるのかという事も気になりますね。
もう少し情報が集まったら、頂いた情報を元に表にでもしてみましょうかね。

いずれにしても、一部の記憶メディア(iPod shuffleなど)は、スリープする前にマウントを解除しないと駄目なものがありますが、これはメディアとの相性というか、仕様のようなものなのかも知れません。
オンボードの USB1.1や Firewireでも、マウントしたままスリープさせると、スリープ解除後に怒られたり見失ってしまったりするメディアもありましたから。放っておくと、いつの間にか再マウントされていたり、いつまでも探しに行って「半フリーズ」なんていう事もあったしね。

歯痛(というか、これはもう歯茎、顎の痛みに近いな)の方は、昨日の夜中までは、鎮痛剤が切れるとズキズキ痛みだし、あれ?全然良くならないじゃん、かえって悪化してるかも? といった感じだったのですが、今朝は比較的楽でした。抗生物質が、やっと効いてきた(まだ、昨日の昼から飲み始めたばかりだし)のかも知れません。

2006年1月16日 月曜日
午前中、歯医者へ。大昔、神経も取ってキャップをかぶせてある奥歯の根本が炎症を起こして化膿している模様。キャップ外して中身ほじくって、薬詰めて・・・、でも一回で膿は出し切れないようで、抗生剤と、鎮痛剤(ロキソニンね)を処方され、明日また来るようにとの事。
とりあえず、キャップ外してあるので噛み合わせても直接響かなくなったので、多少は楽かな? 早く薬が効いて、炎症が治まることを祈るのみ。

2006年1月15日 日曜日
歯が痛い・・・・・・、死にそ。直接熱いモノ、冷たいモノがしみたりはしないのだけど、力が加わると痛くてモノを噛めない。なんとか反対側の歯だけで噛んで、モノ食っても美味しくないし、間違って痛い側も噛みしめちゃうと「キャイ〜ン」となるしね。
顎から顔にかけて、腫れて熱もって、頭痛やら肩凝りやらも併発。痛いし、イライラするし、集中できないし・・・・、もう最悪。
市販の痛み止めも効果無し。ロキソニンを飲んだら、頭痛は多少おさまった。

2006年1月14日 土曜日
くもりのち、あめ・・・・・・・。
今日は、気温が上るといっていたけれど、ビルの中は何だか薄ら寒い。窓開けたら、雨降りでも外の空気の方が生暖かった。明日は、晴れて、もっと暖かくなるらしい。

2006年1月13日 金曜日
くもり

2006年1月12日 木曜日
ぽちっとな・・・・・

2006年1月11日 水曜日
あれまあ! Appleから Intelチップ搭載の iMacと PowerBookが出たのね! 速いんだろうね。ま、どこ製の CPUが載っかっていようが、「速くて安くて、いままでのソフト、ハード(増設とか外付け機器のことね)資産が継承できれば」なんでも良い話なんだけど。でも、OS9は(クラシック環境でも)もう動かなくなるのかしら?

あと、Mac OS X 10.4.4アップデートも出たみたい。こっちの方は、帰ったら早速メインマシンにインストールしてみよう。iLife 06、iWork 06も発表されているようですね。今度の iWorkには表計算ソフトやデータベースソフトが搭載されるのかな? と思っていましたが、それらの機能は全く無いようだね。ところで“AppleWorks”って、まだあるんだっけ? あ、今 AppleStore見てきたら、ちゃんと売ってた!
新しい iMacと PowerBookのところは、何故かトップページから先になかなか進めなくて、まだ内容はよく見ていません。

2006年1月10日 火曜日
本日未明(2〜3時頃)雪が降りました。地面に積もる程ではないけれど、葉っぱなどは少し白くなってましたね。東京では、これが「初雪」かな?
いや、昨年暮れに何度か「ちらついた」のが記録上は、そうなのか? ま、感覚的にはしっかり「降った」のは、この冬これが初めてだね。朝になったら、すっかり消えていたけれど。
雪国の皆さんが大雪で大変なときに、東京人はのんびりしていてスミマセン!

2006年1月9日 月曜日
昨日、今日と2連休。何だか休み癖がついちゃったような・・・・。 明日、朝ちゃんと起きられますように。

鳥のオリンピック・・・じゃなかった、トリノオリンピックの代表に、大酒飲みの多英ちゃんと、お涙頂戴の原田君が選ばれたそうだ。何はともあれ、オメデトー!
数年前、ニュースで「トリノオリンピック」って初めて聞いた時、ホントに「へ〜、鳥のオリンピックがあるんだ。伝書鳩競争とか、カナリアの鳴き較べとか、闘鶏とかやるのかな?」って思ったのは、私だけ?

2006年1月8日 日曜日
今日も、一日快晴! 快適な「寝てよう日」

WAOさんが、ニブリングカッターの事を書いていらしたけど、ハンドニブラーの事だよね。リーマーとニブラーとシャーシーパンチ。これ、三種の神器ね。昔はアンプ(低周波のも高周波のも)のシャーシーやらケースやら、これらを使ってガリガリとよく工作しましたね。メーターの大きな丸穴とか、トランスの大きな角穴とか開けるのは、結構大変だったんだ。あ〜、懐かし・・・・。

鈴蘭堂とかリードとかアイデアルとか、まだあるんだね。並四シャーシとかは、いくらなんでももう売ってないだろうな。L型ラグ板とか、陸軍ターミナルなんていうのは、まだ生き残ってそうだな。あ〜、懐かし・・・・。

2006年1月7日 土曜日
今日は、久々に朝から爽やかな快晴。でも、寒いね。本日、昼から同業者の交換会初会、引き続き夜は新年会。今月も、結構仕事絡みの新年会とか賀詞交換会とかの会合が目白押し。

おっ! 明日、明後日とまた連休だ! 正月休みが終わったばかりなのにね。でも、成人の日は昔から 1月15日と相場が決まっているものなのだが、最近はコロコロ変えるのはけしからんぞ! ちょっと変だけど、休みには変わらないから、ま、いいか・・・・。

2006年1月6日 金曜日
本日、仕事始め。

ホンダが NSXの後継車を 2008年に(随分先の話しじゃん・・)発売するらしい。V10エンジンのスーパースポーツって、面白そうだね。結構強気な価格設定で出してきそうだけど、フェラーリよりは安くするんだろう・・・。

最近のニュースから・・・。“深夜の東名高速道上り線で、路側帯などに違法駐車する大型トラックが急増”。何でも ETCの深夜割引きが始まる時刻後に出口ゲートを通過するための時間調整をしているらしい。極めて危険だからやめて欲しい。
トラック事業者、及び業界団体は、こういう行為をしないようドライバーを指導すべきだし、警察はどんどん取り締まるべき。
駐停車車両が原因の事故も数多く発生しているし、特に高速道路では如何に危険かということは、プロドライバーや警察は十分判っているはずなのにね。

ところが、このニュースを見ると神奈川県警察は「駐停車禁止の場所だが、運転手が乗車していて移動が可能なため、取り締まりは難しい」とか「少し遠いが広い場所に滞留車を移動させようとトラック協会や関係団体に要請している」といっているらしい。
交差点の度真ん中とか、踏切の中とかも駐停車禁止だけど、神奈川県では運転手が乗っていれば、そういうところに堂々と止めても検挙されないのね? それは知らなかった! あれ? でも「駐車違反であり、危険」と呼びかけているとも書いてある。何だか矛盾していない? この話。

さらに、「輸送業界は厳しいコスト競争にさらされ、改善の兆しはない」とか「背景には長距離運転手の厳しい労働環境もある」という事だけれど、それもとんでもない話。
「コストダウンのためだから仕方がないと、違法行為を堂々と行う」事は、安く上げるため思いっ切り鉄筋量を減らし、地震が来ると潰れてしまうホテルやマンションを建てるような建設会社や設計士と何ら変わらないでしょ。どっちも普段は何も起きないけれど、何かあったら沢山死人が出るというところも似ているしね。
利益が上らないから仕入の費用を押さえるため、よその倉庫から盗んできたものを堂々と売っても「仕方ないね」で済むか? まっとうな商売人なら、企業努力で何とかするべきことのはずなんだが・・・・・。

今日の NK新聞を読んでいたら、「生体認証 ATM導入拡大」という記事があった。三菱東京 UFJ(手のひら)と三井住友・みずほ(指)の 2陣営に分裂し混乱招く恐れも・・・、という事なのだが、そんな事よりも、そもそもこの「生体認証」って、ものすごく危ないシステムだと常々思っている。
だって、もしも悪いヤツに何らかの方法でこの認証システムが「破られ」たら、どうするの? 暗証番号とか鍵とかだったら、取り替えれば済むけれど、指でも手のひらでも目ん球でも、そうやすやすと取り替えるわけにはゆかないからね。
こういう、本人にとって「唯一無二」のものを使うのは、一番間違いが少ない方法であると同時に、一番変更する事が出来ない厄介な方法なんじゃあないか?
あと、悪いヤツに手もがれたり、目玉くり抜かれたりされるんじゃないか? という心配もあるよな。こんなふうに思う私って、心配しすぎか??

2006年1月5日 木曜日
今日は、私が役員をしている協力団体の関係で、某警察署の「武道始式」に行ってきました。去年はオリンピックや全国大会で優秀な成績をおさめた柔道選手の模範演技があったり、警視総監が列席していたりで盛大でしたけど、今年はちょっと、こじんまりとした感じでした。ま、都内 101署で、どこも年明け第 一週にやるわけだから、持ち回りのような感じなのかも知れないですね。

午前中曇っていたけれど、出かける頃には快晴に。電車に乗っていても日差しでポカポカと・・。今日はあまり寒くないなと思っていたら、夜になったら北風ピープーで、帰りはとても寒かったです。帰宅後、例の外気温度計を見たらマイナス0.8度を表示してました。

2006年1月4日 水曜日
相変わらず寒いですね。雪国の記録的な、は、まだまだおさまらないようです。東京は、天気予報では2日の午前中、雨か雪でその後は晴れてきて、しばらく好天が続くということだったのですが、2日は午後から夜まで冷たい雨。3日も晴れたかと思うと、時々雲がやって来て寒い北風が結構吹き荒れていました。前日の雨が乾かずに凍って、場所によってはツルツル・スケートリンク状態になっていたね。
今日も,朝からどんより曇り空・・・・。

今朝早く、21メガで(あっ、無線の話ね)カナダ、カルガリーの人と交信したんだけど、その時、こっちはマイナス2度(例のサーミスタ温度計で計測)で寒いけど、そっちの寒さと較べたら、たいした事ないだろうね・・・、なんて話をしたら、向こうはプラス4度で寒くないよ〜といわれてしまいました。ま、あっちはまだ日暮れ前みたいで“ラブリー・ウェザー”だといっていました。
カルガリーって、たしか随分前に冬季オリンピックもやった所だよね。何となく、マイナス10何度という、カチンコチンの寒さを想像していたもので・・・。
でもね、北欧とかシベリアのほうの局なんか、気温マイナス28何度だなんて言ってくる人も結構いるんですよ。う〜っ、寒そう・・・、ブルブル。

2006年1月3日 火曜日
NASAの無人火星探査車「スピリット」と「オポチュニティ」、火星に着陸してから丸2年、いまだ元気にしているそうだ。設計寿命は、3ヶ月だったというから驚きだね。
我が、「はやぶさ」君の運命は如何に・・・・・。

2006年1月2日 月曜日
正月二日目、今日は挨拶回りへ。あとは寝正月・・・・・。
ありゃ! 日曜夜のガレージセール更新をすっかり忘れてた。正月ボケか? 先程、あわてて更新いたしました〜。

2006年1月1日 日曜日
あけまして、おめでとうございます。本年も、よろしくお願い申しあげます。

2000年    2001年    2002年    2003年    2004年    2005年    2006年   
2007年    2008年    2009年    2010年    2011年    2012年    2013年    全部   
現在の雑記帳へ   indexへ